★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2010年08月01日

挫折の連鎖の原因

 そもそも、どうしてこう挫折ばかりするのか…
 その原因を考えてみました。それは…

  目標が高すぎる

ということだと思われます。
 ろくに努力もしないで、プロ並み、セミプロ並みの音楽をやろうという無謀さが挫折の原因ということでしょう。
 自分の根気、才能、技術レベル、知識レベル、生活レベル(経済レベル)にあったことをやるようにすればいいのではないだろうか…。当たり前の結論かも知れませんが、これがなかなか難しい。
 人に聞いてもらう以上、いい音楽を作りたい…とつい思ってしまう。ここに大きな落とし穴があります。
 この落とし穴に落ちないように、今度こそ地道にやって行こうと思います。多分…(汗)
 
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 11:05 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

おじさんの夢…CDデビュー(笑)

 CDデビュー!!
 なんて言うと大げさですが、作った曲をCDに焼いてジャケットに入れ、それを友人とかに渡して、
 「CDデビューしたよ」
とささやく(けして大きな声ではなく)だけです。
 しかし、これが結構大変。
 CDにする以上7,8曲はないと格好にならないんじゃないか、などと勝手に決め込んで、始めたDTM。4曲までは「mixture」に助けられながら何とか完成したんですが、そこでエネルギー枯渇状態になってしまいました。(前の日記にも書きましたが)
 今度は息切れしないよう、慎重に、無理をせずやっていかなければ…
 現在、持ち曲7曲(うち4曲完成)。あと3曲を何とか完成させたいと思っています。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:08 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

私のDTM環境と経歴

 私の経歴(音楽)とDTM環境を簡単に紹介したいと思います。

 ギターに触れたのが12才の時。それ以来、ブランクがあるものの40年以上やってます。と言っても熱心に練習したわけではなく、ただ自己流で気の向いたときにやるといった程度。従って、高校時代と50歩、100歩の実力です。
 エレキベースも、あまり難しいことでなければ弾けます。コードを追う程度。
 ジャンルはフォークソング、ボサノバ、ジャズなど。ボサノバ、ジャズはもどき程度。理論無視のデタラメジャズでアドリブもワンパターン。今はヒーリングミュージックっぽいものを目指しています。

 さて、問題のDTM環境ですが、環境と言えるものではありません。

 pc:Gatewayのノートpc (モバイルAMD Sempron 3600+プロセッサー、80ギガハードディスク)
 ソフト:Mixture
 マイク:ソニーのECM-737(ワンポイントステレオマイク)…10年ぐらい前に(もっと前かな?)買いました。娘のピアノの発表会などを録音する目的だったと思います。

という状態。ほかに「ミュー治郎」jを買ったときについてきた、サウンドキャンバスという音源付きキーボードがありますが、つなげる方法が分からず(つなげられても使えるのかどうか分からず)ホコリをかぶっています。(猫が時々歩いています)

 とりあえず、この環境でも何とかなりますよ。Mixtureというソフトは非常に軽く、ノートpcでも全くストレスを感じませんでした。(電源プラン:バランス、アンチウィルスソフトONの状態で使用)もし、DTMをやってみたいが迷っておられるなら、トライしてみてください。
 次回は、この環境で作った私の曲をご紹介します。上記の環境でどの程度の曲ができるのか、ご参考にしてもらえれば幸いです。


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:04 | Comment(2) | 自己紹介 | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

マイソング no.1

 まずは、マイソングno.1を聞いて下さい。(他の曲は聴かないでくださいよ、次のブログのネタがなくなってしまいます(汗))

Diving In OOsima

 娘がまだ小学校の頃、家族で大島(東京都の)にキャンプに行ったとき作った曲なんですが、以前いたバンドでも没にされて、そのまま日の目を見ることもなく10年放置されていました。
 でも、DTMのお陰で見事よみがえりました(←ちょっと大げさ)。
 初めて完成した曲第1号です。(←やはり大げさ)
 どうです?結構曲になっているように思いませんか? でも、種明かしをすれば、バッキング(伴奏)はソフトを作った人がやっているのです。
 前のブログにも書いたように、この曲は「mixture」だけで完成しました。私のしたことは…

1.マイソングのコードを入力する
2.ソフトの中のバッキングパターンをドラッグ&ドロップして好きなだけ引っ張る(ドラッグしながら延ばす)。
3.メロディを打ち込む
4.間奏を打ち込む
5.ミキシングする(リバーブをかけたり、左右に振り分けたりする)
6.他の人が聞けるファイルに落とす

といったことです。実際には4.と5.の間に試行錯誤が入ります。大変なのは、この試行錯誤と4.の間奏を考えることです。こればかりは自分でやるしかありません。
 でも、この部分までやってもらったら楽かも知れないけど、楽しい部分もなくなってしまいます。「band in a box」というソフトはメロディから間奏、バッキングすべてやってくれるようです。(実はこのソフトを使ってみたい)
 しかし、メロディまでPCにやってもらったら、「これ僕のオリジナルなんだ」とは言えませんよね。(^^;)
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:12 | Comment(0) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

マイソング no.2

 マイソングno.2です。下のリンクに飛んで、曲をダウンロードしてください。(右端のDLというボタンを押すとダウンロード場面になりますので、「規約に同意してファイルをダウンロードする」を押し、適当な場所に保存してください)

 Wind From "iZo Atrs"

 保存したファイルをダブルクリックするとウィンドウズメディアプレイヤーか設定されたプレーヤーが立ち上がり演奏が始まりますので、聞いて下さい。
 サイト上で聞くのと、ダウンロードをしたのを聞き比べると、私の耳には、ダウンロードした方が音像がハッキリし、音質もクリヤーになっているように思うんですがどうでしょうか。私の勘違いかも知れませんが…。
 もうひとつ、この曲のジャケット(のような絵)が見えると思います。何だかアルバムっぽい感じしませんか?
 これってitunesがあれば簡単に設定できますよ。(誰でも知っているのかもしれませんが…(^_^;))

<この曲について>
 やはり、バッキングはほぼMixtureのものですが、多少いじってます。


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:11 | Comment(0) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

↑↑ ピアニカを貼り付けました!

 おじさんの子供の頃は、ハーモニカとたて笛でした。さんざん吹いて、よく大人達に「うるさい!」と怒鳴られました。今の若い人たちには上のピアニカが懐かしいようですね。
 しかし、このブログパーツよくできてるわ、ほんまに。和音もできまっせぇー、テンションもやれまっせー、ジャズもやれまっせぇー(ちとむずい)。ちょっと重いのと、音が伸びないのが寂しいですが…。(←ぜいたく!)
 将来音楽の突っ込んだ話になったとき、音の確認用に使えますね。(←うそ!ならへん、ならへん)

 さて、前回、前々回で紹介いたしました2曲を聞いてもらえばおわかりでしょうが、pc一丁とmixtureがあれば音楽になってくれると思います。じゃ、それでジャンジャン作ればいいじゃんと行けばいいんですが、それがそうは行かないんです、これが。
 少しずつ、欲が出てきて、もうちょっとこうしよう、とか、やはりバッキングも自分で…などと考え出すんです。自分のギタープレイも入れたいな、とか、アレンジにもうちょっとオリジナリティを出そう…とか何とか。
 ところが、ここに大きな落とし穴が潜んでいます。いざやろうとすると、労力が倍加していくんです。それでも最初は一生懸命やってるんですが、そのうちプッツンっていうパターンにはまった人、私だけじゃないんじゃないかなぁ。
 というわけで、次回はそういう泥沼に入りかけている時に作った曲を聴いて下さいね。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 22:19 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

マイソング no.3

 おじさんのマイソング、3曲目。まだまだエネルギー満杯で、
 「よし、今度は全部自分で打ち込んでみよう」
などと思い、作った曲です。自分の実力を思い知らされることも知らず…。
 できあがってみて、「ああ、こんなもんかぁ…」と思いました。
 前の2曲は、mixtureに助けられていたから、今風のリズミックな曲に仕上がっただけで全く自分の実力じゃないことをマザマザと見せつけられる羽目になりました。

For Sound of Rain

 全部、自分で打ち込んだことのある方は分かると思うんですが、これが大変。ドラム、ベース、その他の楽器、和音、間奏…それらの知識、技術がもろに出てきます。それを何とかしようと、何度も何度も作り直しているうちにへとへとになっちゃうんです。
 以前、「ミュージ郎」などで挫折した経験のある方はきっと同じ道を歩かれたんじゃないかなぁ。
 「今日から君も作曲家!」とか「自宅がミュージックスタジオに変身する!」とか「楽器を弾けなくても、音楽の知識がなくてもダイジョーブ!」なんていうあまーい言葉に騙され(笑)、ついその気になって…(-_-;)
 そして、性懲りもなく、
 「いや、そんなはずはない!イメージはある。きっと良いものを作ってみせる、今度こそ!」
と作った曲…
…それは次回ご紹介します。


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:31 | Comment(0) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

マイソング no.4

 もう10年以上前に小笠原諸島の母島に行きました。
 海の美しさ、海の透明度の高さには感動しました。鯨やイルカにも遭遇しました。

ogasawara02.jpg
 母島の港右斜め上

ogasawara01.jpg
 小笠原の無人島右斜め上

 風のない日は本当に天国のような所です。

 おじさんのマイソング no.4 はその時のイメージを曲にしたものです。

Sky and Sea,Ogasawara

 この曲で初めて、生ギターを入れてみました。イントロとバッキングです。
 直接PCのマイクプラグに差し込んでmixtureにオーディオデータとして取り込みました。実はここで四苦八苦しました。持っているワンポイントマイクで録音すると鼻がつまったような音になるのです。(インピーダンスの関係なのかどうか…)
 結局原因が分からず、雑誌のおまけでついてきたマイク付きヘッドホンで録音。ゲインを上げたり下げたりして何とかOK。
 このように、音楽以外の接続機器のことで悩まされるのは本当にイライラします。(が、しょうがない、ガマン、ガマン)
 のちに分かるのですが、マイクをPCに直接つなぐのではなく、

オーディオインターフェイス

というものを通してやるのが王道のようです。(これがまた悩みの種になるんですが)

 とにかく、生ギター以外、全部打ち込んで何とか完成しました。
 ここでエネルギーがかなり枯渇してきているのを感じていましたが、アルバム完成を目標にしていましたので、すぐに、マイソング no.5 の作成に突入。ところが、

突入後、即失速!!

という結末が待ち受けているのでした。
 それは次回で…
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:01 | Comment(0) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

マイソング no.5 突入、即失速

 マイソング no.5 に突入したところで、

「やーめた!」(=_=)

と叫んで、それから1年半以上DTMは全くやめてしまいました。
 それは自分の実力を顧みず、無謀にもジャズをやろうとしたからでした。
 ジャズは常に揺れ動いていてこそジャズなのに、普通に打ち込むと本当につまらなくなってしまう。
 かと言って、自分のプレイはお粗末…ワンパターンのアドリブ、コード進行…では、どうにもこうにも無理なのでした。
 かくして、

「やーめたっ!っと」

となったのでした。
 しかし、まぁ、聞いてやってください。(^_^;)イントロとテーマとアドリブの初めで終わりですが…。

演劇 R.16 Blues 途中頓挫バージョン ふらふら


 テーマはともかく、サックスのアドリブの下手さには舌を巻きます(笑)。

 R.16 というのは、国道16号線のことです。

国道16号とは

 東京を包み込むようにグルッと関東を回る環状道路です。
 どうして16号線のブルースなのかというと、おじさんが千葉県の住人で目の前に16号線があり、いつも利用しているからです。(単純明快)
 それと、Route66 っていうあまりにも有名なブルースとひっかけています。

 ジャズは懲りたので、しばらく後回しにして、もうちょっと気楽に作れそうな曲からトライして行きたいと思っています。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:57 | Comment(0) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

原点に帰ろう…挫折からの出発

 マイソング5曲目でプッツン
 どうしてこうもプッツンと切れて、イヤになってしまうのだろう…

 結局、いい曲を作ろう、カッコイイ音楽にしよう、うまいフレーズを弾こう…、と思うから、無理をしてしまうんだな。世の中、カッコイイサウンドがあふれかえっている…どうしてもそういうサウンドを意識してしまう、否が応でも耳に入る…結果、自分にないものまで何とか表現しよう、って思ってしまう。
 もう一度原点に戻ってみよう…
 おじさんの原点はフォークソング。簡単なコード、どこかで聞いたようなメロディ、ありふれたアドリブ、…、若い頃はそれでも十分だった。
 いつの間にか、アメリカのテクニシャンの弾くギターや、オシャレなボサノバサウンド、複雑なコード進行にアドリブ連続のジャズに吸い寄せられて行った。
 今になってやっと気づいたように思う。結局無い物ねだりなんだなぁ、と。無いから欲しくなる。手に入れるには…勉強と訓練するしかない…理論、スケール練習、パターンの暗記…これが無限に続く…(と言ってもほとんどやってないに等しいが)
 原点に戻って、自分のやりたい(無理しない)音楽をやろう!

 …などと、今は思っています。(^_^;)

 上の訪問者数を見ると、「10」ってなってます。10人の方々が(中身を見てないかも知れませんが)来訪してくれた、と思うと実に嬉しい限りです。(巡回ロボットだったりして)
 それにしても、

イメージ024.jpg
 ↑ 何や!こ、この順位は!206,007位…おじさんの前に206,006人のブログがあるとは…。しかも下降矢印。
 ちなみにSeesaaブログ内だけの順位です。もっと頑張って、20万位以内に入らないと…。(←目標があまりに小さい!)
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:42 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM