★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年06月02日

間奏のフレーズって、どうやってやるの?

 
 いつもコメントをいただいているゆっちさんより、つい最近アップしたマイソングに関してご質問をいただきました。
 
(Q1)どうやってピアノやギター(間奏)を考えるんですか?
 
(A)私の場合は、間奏の部分をリピート再生させておいて、とにかく弾いてみるんです。そのうち、「うん、こういう感じがいいなぁ」とか出てきますので、そのイメージで録音します。どんどん変わっていきますので、2度と同じ演奏はできません。
 いい感じのアドリブが出ない場合、とりあえず放っておきます。リピート再生させているので耳にこびりついていて、ふと、いいフレーズが浮かんだりします。(と言っても、ちゃんとギターやピアノをやられている方から見れば噴飯ものでしょうが…汗)
 それと間奏は一番最後に入れます。カラオケを作って、歌って、そのあとです。そうすると、その曲が体に染みついて(笑)いますので、比較的フレーズが出て来やすいです。
 ですので、考える、というよりも、思いつく、って感じじゃないのかな、と思います。他の人がどういう風に間奏を入れておられるのか、よく分かりません。これもスポーツといっしょで、音を出していくしかないんじゃないでしょうか。
 
(Q2)間奏も前奏も同じギター(ギブソン ハミングバード)なのに、どうして間奏の方はエレキ風になるんですか?
 
(A)不思議ですよね。以前買った多重録音できる機材(Zoom PS-04)というのに、差し込むと、そういう音が出るようになるんです。
 私もよく知らないのですが、どうも疑似エフェクターのようなんです。エフェクターはよくロックギターの人が足で操作しているやつです。
 エレキギターを持っていないし、ほとんど弾いたことないし、エフェクターについての知識も0に等しいので、この解答であっているかどうか怪しいです。
 とにかく、このエフェクターというのがあれば、エレキギターを弾いてアコギの音を出したりもできます。友人がやってました。(でもアコギもどきですが)

 
 (Q2)はともかく、(Q1)は余計分からなくなるんじゃないか、と思います。(汗)
 とにかく、何でもいいから録音してみて、やってみるしかないんじゃないでしょうか。ゴルフといっしょで、とにかく玉を打ってみてくださいませ。

 
 そういう私も、随分前に、プロのジャズメンに訊いたことあります。答えは、ありきたりで、

「いっぱいレコード聴くことだよ」

でした。
 っむむぅぅ… レコードかぁ〜ふらふら、って感じでした。
 
 結局今自分の中にあるものしか出てこないんですよね。スケール(音階)などいくら練習してもなーーーんにも出てきません、少なくとも私の場合。 (ただ、アルペジオの練習は大変意味があると私は思っています)
 色々な音楽を聴いて、弾いて、歌って、踊って、笑って、泣くしかないんじゃないのかなぁ、などと思います。
 すみません、偉そうなこと書いて…(←ほんとだ!身の程を知れ!)
 …<(_ _)>
 


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:52 | Comment(9) | Q&A | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

アニメーションごっこにハマッタぁ おじさんの日記


 マイソングno.-2を終了し、次にマイソングno.5を完成させようとやり出した。
 が、イマイチ乗れない。それもそのはずだ、行き詰まって放り出しているのだから、その問題をクリアーしていかないと前に進めない。この解決方法を色々考えて行かなくてはならないから、しんどいのである。
 しんどくなって放り出したんだから、またしんどいに決まっている。
 その問題というのが、リズムだ。サックスのソロがうまく打ち込めない。ジャズは8分音符が微妙に間延びしたり、縮んだりしていて、それがジャズ独特のスウィング感のようなものが出てくる。(3連符という人もいるが、ちょっと違う)
 ピアノが弾ければいいんだが、これまたヒドイ。ボロボロのリズム感なのだ。かと言って打ち込むとスウィング感が出ない。以前もこれでいやになったのに、性懲りもなくやり始めてから、同じ壁にぶつかっている。
 で、放り出した。
 

「今日なすべきことは、明日に延ばせ!」
 
だな。(←勝手に諺を作るな!)


 このあいだ、YouTubeにアップするのに、音だけでは寂しいので超お手軽なアニメ風バックを作った。その時、以前放り出したアニメーション製作欲求にチラチラと火がついてしまった。
 あんなに「二度とやるもんかぁ」と思ったはずなのに、傷が癒えたのか、忘却したのか、無性にやりたくなってしまった。
 
 アニメーション制作 フリー
 
で検索。すると、
 
 FreeAnimeStudio2007
 
というのが「窓の杜」にあった。これはパラパラ漫画を作るもので良さそうなのだが、パラパラだといっぱい絵を描かないといけないので、少しトーンダウン。
 「窓の杜」トップ画面から「画像・映像・音楽」をポチッ。さらにその中の「アニメーション制作」をポチッ。
 そのトップに、
 
 CGA入門キット DOGA-L1
 
というのがあった。説明を読むと、

手軽に3D CGアニメーションを作成できるソフト
他の3D CGソフトで挫折してしまった人にもオススメ

と書いてある。「これだぁ〜」と雄叫び後、即ダウンロード、インストール。
 むむ。どうもこの手のキャッチフレーズに弱いな。(←いつものことだ)

 
 というわけで、DOGAにはまっている。

 おもしろい。たまらん。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) (←おーい、DTMはどうなってんだぁ!?)


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:31 | Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

YouTubeにアップ、2回目

 
 アニメーションはやはり大変だった。たった4秒のCGアニメを作るのにかかった時間は8時間ぐらい。ふとやりながら、「俺は一体何をやっているんだろう…」という声が頭の後ろで響いた。
 その4秒のアニメというのは、よく映画なんかを見ると最初に出てくる地球やら、ライオンが吠える場面やらが出て、ロゴが前面に出てくるやつ(子供の頃、その動画を見てわくわくしたっけな)の自分バージョン。(←そんなことより中身で勝負しろ!)
 とても3分半のアニメーションなんて作ってられない。終わったら棺桶たらーっ(汗)に入っていた、なんてことになりそうだ。
 4秒というのはあまりに短いので、後ろに静止画を継ぎ足し、6秒ぐらいになるようにしてみた。(←ゴマカシたな)
 それに、絵1枚と大島(東京都)で撮った写真が2枚。フリーの海底写真を3枚用意し、ムービーメーカーで順番に並べた。
 曲は、2008年8月に作ったもの。初めてDTMで何とかまともに仕上がった曲だ。使用ソフトは、Mixture(インターネット社)のみ。メロディ、間奏以外のアレンジはMixtureのアレンジャーに相当助けられた。自分でアレンジしたと胸を張って言えない(汗)。
 で、出来上がったのがこれ↓

  

--------------------------
 自分でアレンジしたと胸を張って言えないのが寂しいですが、初めて曲らしくなって大変嬉しかったのを憶えています。
 Mixtureは何度も記事に書きました(右欄カテゴリー参照)が、アレンジメントを選んで置いていくタイプのソフトです。コード進行にそって演奏してくれます。midiですので、あとでいじり倒す(笑)こともできます。
 これからDTMを始めたいという方にオススメの1本です。アレンジの勉強に持ってこいです。価格も低いですし。

 なおフリーの写真は:
フリー素材CGイメージ さんからお借りしました。<(_ _)>
 
タグ:YouTube

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:06 | Comment(4) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

お絵かきごっこにはまったぁ おじさんの日記

 
絵の練習.jpg アニメーションを作るために、やはりお絵かきができないと、ってんで、アニメチックな絵を描いてみた。こんな絵を描くのは実に45年ぶりぐらいだ。→
 おじさんの子供の頃は、「鉄腕アトム」やら「鉄人28号」なんてのが主流だった。雨の日の昼休みなんかによく友達と描きっこしたっけ。
 しかし、我ながら、このへたくそさに笑いが止まらない。ムズイ。描けない。何とかならんのか、この絵。マウスのせいにしておこう。タブレットを買えばきっとうまく描ける…かもしれない。(←んなわけねぇ)
 この絵、AzPainter2っていうフリーソフト(ありがたやー<(_ _)>)のチュートリアルの中に出てくる絵なのだが、まねして描いたのに似ても似つかない。
 うーむ。宮崎駿さんのようなアニメが描けるようになるにはあと200年ぐらいかかるに違いない。(←死んでるし)
 音楽のバックに絵を入れようとして(普通は絵のバックに音楽をいれよう、だが)、ドンドン泥沼にはまっているようだ。腰まで浸かってるな、こりゃ。がく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)
--------------------
 上記のお絵かきソフトは、Azelさんという方が作って公開されておられます。
HPから無料で最新版がダウンロードできます。
 
 HPトップ>Software>AzPainter2>ダウンロード
 
 このソフトは軽く、使いやすい素晴らしいお絵かきソフトです。Windows付属のペイントソフトではもの足らないし使いづらい、かと言ってあまりに本格的なソフトはちとつらい、という方にオススメです。私はこのソフトが大のお気に入りです。
 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:51 | Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

TrakAxPC を使ってみた


 前回のブログに書いたAzPainter2で、ペイントソフトによるお絵かきは完全にマスターした。(←うそつけ!)
 さて、つぎはアニメーションをと思ってやり出したが、即挫折。1枚の絵を描くのにタップリ2時間はかかるだろう。せいぜい1日1枚。1年365日毎日描き続けたとして、365枚。1秒間に30枚の絵がいるので、1年かかってもたった12秒のアニメしかできない。
 仮に残りの人生があと30年あるとしても、
 
 12秒×30年=360秒=6分
 
の計算。6分のアニメーションを完成して棺桶とは…、トホホ…。毎日、毎日描き続けて、それだ。
 スタジオジブリやディズニーの方々の偉さが身にしみて分かった。(←おそいっ!)
 で、
 

 やーーーめた、っとぉ〜(>_<)

 
 次、行こう、次。
 せいぜい紙芝居か、スライドムービーで我慢しよう、っと。(←そうだろう、そうだろう)
 さて、今まで動画の編集にWindows ムービーメーカーを使っていたが、何かいいソフトがないかなぁ、と探してみたら、
 
 trakAxPC
 
というソフトに出会った。評判が良さそうなので使ってみたくなった。
 Cherryhillさんのホームページを読み、さっそくダウンロード&インストール。オールイングリッシュの海外ソフトだ。アメリカかなぁ?
 次の動画を作成中の画面(クリックで拡大)↓
 
traax.p.jpg
 
 むむっ、いいなぁ、このソフト。画面のデザインがグッド。
 肝心のソフトの使い心地は…、むむ、直感的というか、分かりやすいというか、おじさんのチープな頭でも何とかなるではないか。(そりゃ相当簡単だな)
 数値入力とか、設定とか、ゴチャゴチャとやらされるとすぐ放り出したくなるのだが、このソフトはほとんどマウスだけでドラッグ&ドロップ、引っ張ったり、縮めたりの作業オンリーだ。粘土細工感覚。
 要するにおじさんはアナログ人間なんだな。デジタルにドップリ浸かっているのに、思考パターンはアナログ的というか、アバウトというか、芸術的というか…。(←いや、ただいい加減なだけだ!)
 
 そんなこんなで、ただ今このソフトを使って、YouTubeアップロード第3回目を目指している真っ最中なり。(←せいぜい頑張れよ!)
 
--------------------
 上記のおムービー編集ソフトのダウンロード、使い方などは、Cherryhill's さんのHPに詳しく載っています。
 
HPトップ>音声・動画ファイルのページ>trakAxPCの使い方
 
 HPにそういう記事を載せて下さって本当にありがたいです。<(_ _)>

 上記のように、このtrakAxPCというソフトは(まだ完全に使いこなしていませんが)素晴らしいソフトである、という感じがします。おそらく長くつき合うソフトになりそうです。
 なお、trakAxPCはフリーソフトではありません。30日間の体験版で、その後も機能縮小バージョンを使い続けられる、というものですので、ご注意を。
 

タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 19:08 | Comment(5) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

YouTubeにアップ、3回目


 2回のYouTube自作曲アップで味をしめた私は第3回目に挑戦した。
 前回までWindows 付属のムービーメーカーで作っていたが、今回は trakAxPC (前回のブログ参照)という動画編集ソフトを使って作ってみた。
 2008年9月頃作曲&アレンジしたもの。この曲で初めて、アレンジャーに頼らずに1から打ち込んで編曲した。
 使用ソフトはやはり、MiXture(インターネット社)のみ。ギターも打ち込み。音源はMixtureにあったもの。
 曲は雨をイメージして作ったので、ちょうどこのシーズン(梅雨)にピッタリかなぁ、と思って急いで動画編集した。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
 レンダリング(ファイルに書き出すこと)の設定は、意味は分かるがどれを設定したらベストなのかがイマイチよくわからないので、何となくデフォルトでやってみた↓。
 
イメージ105.jpg
 
 Video Codec やら frame/sec とかをいじると画質は良くなるが、ファイルがどんどん巨大化していってしまう(>_<)。
 巨大化すると何が困るかというと、ファイルのレンダリングに時間がかかり、当然YouTubeにアップする時間もかかる。ほどほどで手を打つしかないのかな、って感じ。が、せっかく作ったものの画質がイマイチだとがっかりだなぁ。
 オーディオ(つまい音楽)の方は、AACというコーデック。128kbps(CD Quality)ってある。CD Quality(CD品質)だからいいのだろう。
 聴いてみるとちょっとシャリシャリっとした音質だ。うーーむがく〜(落胆した顔)

 
    ま、いいかぁ〜
 
 で、出来上がったのがこれ↓
  


----------------------
 ありふれたメロディ、ありふれたアレンジですが、聴いて下さるなら本当に嬉しいです。
<(_ _)>
 

タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:18 | Comment(10) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

YouTubeにアップ、4回目


 4回目に突入。

 10年以上前、小笠原諸島に行った時(というか帰ったあと)に作った曲。小笠原諸島の美しさはあまりに感動的で、今もはっきりと思い出す。
 小笠原から帰ると、何と日本というのは汚い国か、と思ったものだ。映像のなかの写真はその時自分で撮ったものだが、現実の美しさの100分の1程度しか伝えていない。ふらふら
 不思議なことに、小笠原から帰ったあと、次々に勝手にメロディが浮かんできて、多分10曲ぐらいは思いついたが、残ったのはこの曲といつか編曲しようと思っている曲だけだ。いつの間にか忘れてしまったのだ。(←頭の悪いやつだ!)
 
 Sky & Sea,Ogasawara islannds 空と海,小笠原諸島


  作曲、編曲:おじさん 
  ガットギター:おじさん
  その他の楽器:Mixture(インターネット社)のDTMソフト
  映像編集:trakAxPC(体験版)、Windows ムービーメーカー
  写真:おじさんのものと一部
フリー素材
 

 
 この曲を作ったのは4年前。
 ギターはpcに直接超安物のpcマイクをつっこみ録音。その時気になったのが、ブーン+サー、というノイズ。それを二重録音したからノイズも倍。(その頃はオーディオインターフェイスというものを知らなかった)
 しかしどうしようもなくそのままにしたが、前後をうまーくカットしたのでそれほど気にならないように思える。が、ボリュームを上げるとやはりうるさい、かな…。
 映像は疲れる、ムズイ、と実感。時間がからむとこんなにややこしいものなのか…。映画製作、ってのはすごいことやってるんだなぁ、とあらためて思う。音楽のリズムや曲調に合わそうしたりすると、途端に作業は倍加する。いや、3倍、4倍かな。
 DTMが2次元なら、映像は3次元、4次元、って感じがする。あまり深入りすると底なし沼にはまりそうだ。
 そこで、今回は手抜き。ズラズラと写真を並べて、はいお終い、にした。わーい(嬉しい顔)ひらめき
 
-------------------
 小笠原諸島の美しさ、澄んだ空気感が伝われば嬉しいなぁ〜…
 

タグ:trakAxPC MIXTURE

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 08:12 | Comment(6) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

おじさんの絵日記1

 
 YouTubeに4回連続でアップした。
 動画編集をしているうちに、またお絵かきごっこの欲望が再燃してしまった。(←始まったぁ)
 アニメーションはあまりにも手間と時間がかかるので諦めた。そこで、紙芝居風で行けたらと思い、絵(CG)と短い3Dアニメーションを組み合わせて何とか3分半持たせようと考えた。そのためにはCGソフトがいる。
 探したら、…
 
  1)DOGA-L3
  2)Blender
  3)Bryce
 
というのがあった。1)は日本製だがシェアウェアで3000円かかる。2)は無料。3)は非営利使用機能限定版なら無料。
 1)のDoga-L3は日本語だし使いやすいソフトなのだが、3000円がちと痛い。飽き性の私はすぐに放り出してしまう可能性大。2)はいいソフトのようだが難しそう。、3)のBryceが英語というリスクがあるものの取っつき安そうな雰囲気があるのでそれにした。
 ダウンロード、使用法などは:
 
  CG製作
  
Bryce 5 例文辞典
 
に詳しく載せてくださっている。ありがたやー。


 さてさて、すったもんだ七転八倒しつつも、Bryceをほんの少し使えるようになった。
 そこで、練習を兼ねて少しずつCGを画いていこう。題して、
「おじさんの絵日記」(←読みたくねぇな)
 ほとんど幼児時代とやることが変わってないなぁ(お絵かき→CG、お遊戯→DTM)、というささやきが後頭部の辺りに聞こえるが無視。
 上の「Bryce5例文辞典」サイトがレッスン風になっているので、それを1こずつやっていこう。今日は、チュートリアル01で、題して、「山と木」(←つまらねx題名だな)
 
練習1.jpg
 草原にいきなり岩山と一本の木。(←意味のない絵だな) 
-----------------------------
 DTMから、とんだ脱線になってます(汗)。
-----------------------------
 <Bryce5 例文辞典>サイトについて…
 いいレッスンだなぁ、と思ってやり始めたんですが、どうも絵と文章がマッチしていないようなのです。私がおかしいのかも知れません(汗)。
???
 同じサイトで、
 
<Bryce6 例文辞典>
というのがありました。そちらの方がいいのかも知れません。まだやってないので分かりませんが…。

タグ:Bryce

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:56 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

おじさんの絵日記2

 
 この数日の暑さと代わって、今日は涼しかった。これから暑い夏がやってくる。私は夏が大好きだ。暑さに強いわけではないが何故か子供の頃から好きだった。
 夏休みの前、ちょうど今頃はウキウキしていたなぁ。楽しい夏休みがやってくる〜、って感じで。
 その感じはこの歳になっても変わらず、何故か嬉しい。ぴかぴか(新しい)
 で、夏らしい絵を描こうとおもいつつ、例のCGソフト(Bryce)練習に2枚描いた。

 
練習2池森.jpg
 
練習3穴サイコロ.jpg
 
 
 題は「砂漠のオアシスと林」、「穴ぼこに落ちるサイコロ」(←↑どこが夏なんじゃぁ〜〜!何の意味があるんじゃぁ〜!)

タグ:Bryce

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:29 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

おじさんの絵日記3


ALIM0349.JPG 外に出たら、路肩にきれいな紫の花が咲いていた。あまりにきれいので家からデジカメを持ってきて撮った。(クリックで拡大OK→) 
 
 Explorerの表示が重たいなぁ、とズーッと思いながらも、Windows純正だからこれに勝るものはないだろうと思っていたので我慢して使っていた。
 お気に入りもどうも使いづらい。私の要領が悪いからかも知れないが、試しにGoogleChromeをダウンロードし使ってみた。
 うーむ、ちょっと速いように思う。(劇的というほどではないが)
 お気に入りはブックマークとなったが大して変わらない。むしろ慣れないせいか使いづらい。自分の整理の悪さを棚に上げてるだけかも知れないが。
 ま、少し軽くなったのでしばらく続けて使ってみよう。
 
 今日もBryceでお絵かきごっこだ。題名は:「石と玉と金像」。(←ただデタラメにやってるだけだろうが!)


練習4石銅像.jpg 
 



 
 娘にPCを取り上げられ(←自分が勝手に借りていただけだろ!)、Cubaseが使えない。オンボロpcだと、曲の途中から頻繁にハングアップを繰り返して使い物にならない。
 むむ。メインのDAWがないとなぁ…。ムズイ(わたしにとって)MSP(MusicStadioProducer)をまたトライしてみるかぁ…。
 Mixture, Cubase, trackAxPC,Reaper は何となく似ていて、「ははん、これかなぁ」って感じでやれるんだが、MSPは私の思考回路と全く違う。どこをどうやっていいのか全くイメージが湧かない。私の頭がチープなのだろうな、きっと。
 しかし、とってもMSPが使いたい!理由は、アコースティックギターの録音がすごいリアルなのだ。ギブソンの浮かび上がるようなハーモニーを再現してくれる唯一のソフトなのだ。(←ただの思いこみじゃないのかぁ?!)
 あとのソフトは全部×(ばつ)だった。アコースティック風という感じ。
--------------------------
 (ご注意)MSPの音が一番いい、というのはただ私が勝手にそう思っているだけで客観的事実ではありません。人によって違うかも知れませんので悪しからず…。

タグ:Bryce

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:54 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM