★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年09月01日

マイヒットパレード(洋楽版)6


 昨夜歯を磨きながらTV(ソングス、NHK)を何となく見ていたら、随分歌のうまい女の子が映っていた。まだ19才らしい。
 段々のめり込んで最後まで聴いてしまった。フィリピン出身、お名前をシャリースさんとおっしゃる。


 すごいなぁ、おじさんもこのぐらい歌えたらなぁもうやだ〜(悲しい顔)…(←寝言は寝て言え!)
---------------------------


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 11:36 | Comment(3) | マイヒットパレード | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

マイヒットパレード(和楽版)9


 シェリースさんの歌は素晴らしいが、日本の女性歌手も素晴らしい人が多い。
 おじさんの一番好きな女性歌手は、

 山本潤子さん

だ。彼女の歌は説得力あるし、きれいだ。周波数の関係なのか、倍音の関係なのか、それともハートなのか、何とも心地よい。  「フィーリング」、「冷たい雨」、「卒業写真」、「中央フリーウェイ」…、どれを聴いてもグーだなぁ。
 この動画はそんなに前じゃなさそうだ↓。




 ギターもいいなぁ。こういう曲はギター伴奏以外とムズイんだよなぁ。
----------------------------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:05 | Comment(0) | マイヒットパレード | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

マイヒットパレード(和楽版)10


 山本潤子さんが所属していたのは、「赤い鳥」というバンド(その後ハイファイセット)。その頃(1960年代後半)、関西のフォークは花盛りだった(フォーククルセダーズ、岡林信康、高石友也、中川五郎、…)。
 そんな中に、「赤い鳥」とバンド構成が似ている「五つの赤い風船」があった。関西のフォークソングの原点的存在。おじさんも多大な影響を受けた。




 西岡たかしさん、御年67才。うー、負けられんなぁ(←負けてるだろ!)
 この曲は、風呂で未だによく歌う。気持ちは今も変わらない。その代わり、身体がついていかない…ふらふら
---------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:46 | Comment(1) | マイヒットパレード | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

フォークギターの弦について


 私はあまり弦交換はやらない。理由は:

 1.あまり弾かない。弾かないときは何ヶ月も弾かない。チューニングも落とさない、張りっぱなし。
 2.弦の交換が嫌いだ。金属をいじってこねるのが好きではない。糸巻き、エンドピン上での操作がめんどう。
 3.お金がもったいない。

 平均交換期間は1年。しかし、それは頻繁に交換している期間があるからで、何年も交換しないときもある。
 そんなズボラでマルビな私にぴったりな弦は:

 D'Addario の EJ16(ライトゲージ)

の弦だ。
 2,3ヶ月はそこそこの音が出る。半年過ぎたあたりからあやしくなってくる。1年後にはチューニングも合いにくいし、馬力が落ちる。が、そこからあまり落ちない。可もなく不可もない状態で維持されるのである。
 音的には、少しシャリッとしていて、低音が少しもの足らない。もっと和音が解け合った方がいいが、贅沢は言えない、安いのだ!

 1セット、サウンドハウスで500円(今現在)。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=256^EJ16^^
サウンドハウストップ>ギター>ギター弦>アコースティックギター弦

 実際の音は:

1.ほぼ新品の時(去年の今頃)
http://ojisan-dtm-izoarts.seesaa.net/article/166155265.html

2.2,3ヶ月過ぎた時(去年の11月頃)
http://ojisan-dtm-izoarts.seesaa.net/article/169515953.html

3.約1年後 (今現在9月の状態)
 Music Studio Producerで録音後、SoundEngineでノーマライズしただけの素のギター音だ。
 例のでたらめアドリブだが、かっこよく名前をつけてみた。

 おっさんの昼寝眠い(睡眠) (←どこがかっこええんじゃ!)

 

---------------------------
 バックの騒音は、PCファンがフル回転(特にDTMをやるとひどい)で、そのすぐそばにマイクセッティングしているせいです。もう少し離せばいいのですが、今度はPCの操作が遠くて…。
 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:01 | Comment(9) | 楽器 | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

フォークギターの弦について2


 前回のブログに、

 D'Addario の EJ16(ライトゲージ)

を使っている、という話を書きましたが、なかのさんよりご質問がありました。それは、

 (長く使っていると)弦が錆びないか?

というもの。
 錆びているんでしょうが、そんなに嫌な感じはしません。昔の弦と違うなぁ、と思います。説明等によりますと、銅とすずの合金のようですが、詳しいことは分かりません。
 現在の弦の状態をできるだけアップで撮ってみました。(クリックでアップOK)

1doappu.jpg

2doappu.jpg

 ↑の説明:購入後、張りっぱなし、壁に立てかけたまま、弦を拭いたことなし、の状態での1年経過。弾く頻度は、1日平均で15分程度(アバウトで)。

 しかし、音質を求めるならいくらなんでも半年以内には換えた方が良さそうですね。
 かくいう私も、さっそく注文しました(笑)。Light2セット、Custom Light 1セットです。Custom Light はLightより細くExtra Light より太い中間的な弦で、ちょっと興味があって買ってみました。ミニギターに張ってみようかと思います。

 以下D'Addario の EJシリーズの種類を書きました。ご参考までに。(表がずれるかも知れませんが、適当に当てはめてください)

品番 ゲージ          1弦 2弦 3弦 4弦 5弦 6弦
EJ15 Extra Light 010 014 023 030 039 047
EJ26 Custom Light 011 015 022 032 042 052
EJ16 Light 012 016 024 032 042 053
EJ17 Medium 013 017 026 035 045 056
EJ18 Heavy 014 018 027 039 049 059

EJ26 650円、EJ18 700円、それ以外は500円台です。(サウンドハウス、現在値段) ちなみに、EJ16愛用アーティストは:

 Pat Metheny / Buzz Feiten / Al DiMeola

と書いてありました。すごいメンツだぁ。ホントかなぁ?????
------------------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 22:55 | Comment(2) | 楽器 | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

マイヒットパレード(和楽版)11


 日本の女性シンガーとして、いい声だなぁ、と思うのは:

 夏川りみ さん

だ。彼女の高音の延びは美しいと思う。



 彼女の歌はなんかホッとするなぁわーい(嬉しい顔)
-------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:56 | Comment(0) | マイヒットパレード | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

ロースペックPCでDTMは無理?


 私のPCはGatewayのノートPCで、2007年の秋頃買ったものだ。丁度まる4年。スペックは

 モバイルAMDSempron3600+2Ghz
 2Gbメモリー(最初は1G)
 14インチディスプレイ
 OS:Vista

だ。その頃はそうでもなかったが、今となってはロースペックPCになってしまった。インターネット、ワープロを使う分には全く問題ないが、DTMにおいては大変きびしい、と実感している。
 一番最初に使ったDAWはMixtue(インターネット社)だったが、このソフトは全く問題なく使えた。
 で、欲が出てオーディオインターフェイス(TASCAM US-122mkII)を買った辺りからあやしくなってきた。音質が良くなったが、おまけでついてきたCubaseLE5を使おうとすると、途中で飛ぶのだ。2,3トラックまでは何とかなるが4トラック追加したあたりからはダメだ。
 しょうがなく、そこから当てのないDTM遍歴の旅路が始まった。
 今はシーケンサーのDominoとDAWのMusic Studio Producer(いずれもフリーソフト)を使っている。
 色々調べてみたが、上のパターンとDomino+Reaper(いずれもフリーソフト)のパターンぐらいしかなさそうだ。
 あと、Mu-labというヨーロッパのフリーソフトもあるようだが、どうも問題多しのようだ。

 そこで、おじさんは千円貯金を始めた。(←おい、小学生か、何年計画だ?)
 お金が貯まるまで、上記のパターンで工夫しながらがんばろう、っと。(←意固地になってないか?)
-------------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:55 | Comment(6) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

弦は換えたけど…


 やっと弦を換えた。わーい(嬉しい顔)
 さ、これでバリバリやれるぞ、なんて思っていたのだが、どうも弾く気にならない。
 暑いのである。やっと秋風が吹き出したのに、また今日は暑い。汗がタラタラ、身体がネトネト。身体がだるぅ〜。
 ちょっと弾くと、身体がほてって余計に暑い。
 新曲のベースとドラムをコピペを大量にやって完成し(つまり同じパターンの繰り返し)、それをSMFにしてMusic Studio Producerに移し、とりあえず生ギターを録ろうかな、というところまでやっと来たが、そこから進まない。
 とりあえず、新品の弦で弾いた音でも録ろうか…、と思ったが、セッティングが邪魔くさい。PCのファンがうるさい、ファンの熱風が身体にまとわりつく。セミ(つくつくぼうし)がうるさい。(←文句がおおいぞ!)
 やっとクマゼミやアブラゼミが終わったと思ったら、「ツクツクボーーシ、ツクツクボーーシ」とうなり返している。しかも複数で競い合っている。(←どんな田舎やねん)
 このセミの音はカットできないのだ。窓を閉めても無駄である。高音だけかと思ったら全周波数帯を占拠していて、イコライザーでカットすると、かんじんの本体まで聞こえない。(←笑える)
 セミなので文句も言えない。(←言えるか、そんなもん)
 あー、専用スタジオがあればなぁ。(←何を贅沢こく!)
 早く涼しくならないかなぁ〜ふらふら
-------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:04 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

FL Studio って何?


 DTM放浪者(浮浪者?)のおじさんは、何かいいヒントないかなぁ、なんて時々ウェブをさまよう。
 ときおり見かけるFL Studio って文字。クラブミュージック向け、とか何とか書いてあったので、「ああ、おじさんには向いてないなぁ、おじさんは盆踊りが向いてるんだよなぁ」なんて思って避けていた。
 曲作りも行き詰まっているし、ちょっと読んでみるか、とあちこち見てみる。なんかすごそうなソフトだなぁ。でも、隅から隅まで英語だがく〜(落胆した顔)
 で、どんな曲ができるのか、YouTubeを見てみた。FL Studio10の紹介動画があった。バージョンが10ということは相当古くからあるんだろうなぁ。
 聴いてみる(見てみる?)。
 おお、かっこええやん。何かしぶい曲だ。踊り出したくなるな。機能の紹介もササッとすごいことやっている。びっくりソフトだな、こりゃ。ひらめき



 よく考えたら、おじさんは昔YMOが大好きだった。(どこに行っちまったんだぁ、YMO?)こういう曲もいいなぁ、作ってみたいなぁ。
 ほしいなぁ、このソフトわーい(嬉しい顔)。(←やたらと気が多いな)
 で、動くのかな、おじさんのおんぼろPCで…???(←無理だな)
-------------------
タグ:FL STUDIO

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:43 | Comment(5) | DTMソフト、機材等について | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

FL Studio をダウンロードしてみた、が…


 どうせ、私のPCじゃまともに動かないんだろうな、と思いつつ、FL Studio 10(体験版)をダウンロードしてみた。(←やめときゃいいのに)

に入って、上のメニューから DEMO をクリック。左側の Download Now のどれか(5つある)をクリック。ダウンロードサイトに移動して、さらに一番上の Download Now をクリックすればインストーラーがデスクトップに現れる。
 インストーラーを起ち上げ、指示に従いインストール。
 600M超(圧縮で221M)のでかいファイル、ダウンロードからインストールまで30分はかかった。(もっとかな?)
 ポチポチ、っと、FL Studio を起ち上げる。

 速い!ぴかぴか(新しい)

 え、うそ、なんでこんなに速いの? 実質、1秒。今までのソフトの中で1番速い。最新のpcなら、ダブルクリックする前に立ち上がっているかも(←そんなアホな)
 これは使えそうだぞ、おじさんのpcでも。(←そうかな?)
 画面を見ると、何故か女の子がドカッと立っている。一体、どうして?

1flstdoopen.jpg

 ま、いいか。
 デモソングを聴けば、大体ソフトの感じが分かるので、さっそく、…、おっとその前にやるべきことが。
 最初にオーディオセッティングをする。これはおきまり必須のパターン。

 メニュー>Option>AudioSettings

で、我らが

 スピーカーUS-122MKII

を選ぶ、イェー。Cubaseはややこしかったが、このソフトは分かりやすい、おじさんでも簡単わーい(嬉しい顔)。(←あたまわるっ)

2odiosetting.jpg

 デモソングを

 メニュー>File>Open

 で、

 NewStuff.flp 

を選択。

1fileopenda.jpg

再生ボタンを押す。

 ブチッ、プチッ、ブツブツ、…

 や、やっぱり。CPU処理がついて行ってない。音楽の合間にプチッと鳴ると言うより、プチプチッの連続の中に音楽が鳴ってる、感じ。先ほどのオーディオセッティング画面でbuffer length をいじってみるが余計にひどくなる。やめた。
 他のデモソングを選んでみる。Newstuff.flp の下のフォルダ Cool stuff に、いっぱいデモソングが入っている。
 サイズでソートして、一番小さいファイルを選ぶ。
 かなりましだが、まだ、プチッ、と時々鳴る。
 うーむ、やはり、おじさんのポンコツpcでは無理なのか…ちっ(怒った顔)バッド(下向き矢印)。(←だから言っただろ!)
------------------<後の追記>
 上記のAudio Settings の設定は間違っていました。「スピーカーUS-122mkII」ではなく、「US-122mkII」が正しい入力でした。私の早とちりでした。
<(_ _)>

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:03 | Comment(4) | FL STUDIO | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM