★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年10月02日

DTM練習 ループを使う Sonar HS 7


 チュートリアル、最後は、

 2.ループエクスプローラビューの使用

だ。ループは、ループファイルをどんどんトラックに貼り付けていくお手軽DTMだ。
 お手軽な分、融通がきかない。一音一音自分で作るのと違って、プロの演奏録音(プロじゃないのかな?)だから、かっこいいのだが、ここんとこもうちょっとこうしたいと思ったら、どうしようもない。
 だから、どうも気が進まなかったが、せっかく備わっている機能だし、ひょっとしたら使い方によって面白いかも知れない、と思ったので(と自分にいいきかせて)、やってみたいと思う。
 扱える素材はWAVファイルとMIDIファイルの2種類のようだ。ひょっとしたら、MIDIファイルの方は後で変更したりできるのかな?
 まず、WAVファイルの方。これは以外と簡単だ。

1.オーディオプレビューバスを設定する
 私の場合はUS-122mkII。
2.ループファイルの入っているフォルダを選択
 場所は:ドキュメント/Cakewalk/SONAR Home Studio 7/Sample Content X-Mixフォルダなど中から適当に選ぶ。
3.自分の好きなループファイルを選択
4.ドラッグして、トラックに放り込む
5.好きな位置に移動し、好きな長さにする
 移動は、真ん中あたりをドラッグ。長さは一番端をドラッグ。

wavloopja.jpg

といった感じ。これを好きなように繰り返すだけだ。
 MIDIファイルは、ちとややこしい。

1.プラグインシンセの挿入ボタンをクリック
2.好みのシンセを選択
 図の場合、Cakewalk TTS-1
3.シンセのプレビュー表示部でCakewalk TTS-1を選択
4.MIDIのループファイルの入っているフォルダを選択
 場所はWAVファイルと同じところにある MIDI Groobe Clips の中から適当に選ぶ
5.ドラッグして、空いたトラックに放り込む
6.好きな位置に移動、ドラッグする

midiruupja.jpg

 やはり、MIDIファイルは編集できる(当たり前か)。オリジナリティーを出そうと思えばOKだ。
 あとは、コピペしたり、トラック間移動したり(当然だがWAVファイルとMIDIファイルの間は無理)して、曲を完成させればよい。
 適当に貼り付けたらこんな感じ↓



 うーむ、ループって、面白いかも知れないなぁわーい(嬉しい顔)
-----------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:50 | Comment(0) | Sonar Home Studio7 | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

やっと曲を作り始めた Sonar HS 7


 チュートリアルをやるのもマニュアルを読みのも、こんなに邪魔くさいものはない。できるなら避けて通りたいのだが、いざ曲を作り始めたてから操作が分からないとイライラするばかりでちっともはかどらない。
 グッと我慢してチュートリアルをやるっきゃない。やってもすぐ忘れてしまって、結局イライラするが、やらないよりは遙かにましだ。

 さて、チュートリアルを一通り終えて、やっとこれで曲を作る段取りが整った。
 8月頃Dominoで作り始めた新曲「終りなき旅路」、ドラムとベースだけ打ち込んで、何だかあまりにアレンジがつまんなくて頓挫していたが、ようやくSonerに移設してみようという気になった。

 DominoでSMF(スタンダードミディファイル)に書き出し、それをSonerに読み込んで…、
 で、どうするんだっけ、…、もう忘れてる。しょうがなく以前の自分の記事(MIDIファイル読み込んでソフトシンセで鳴らす方法)を探して、その通りやってみる。が、できない!。おかしい。
 よーく読んでみると、順番が逆になっていた。(←あわわわぁ〜、意味ねぇ!)

-------------------------
 <お詫びと訂正>
 9月21日の当ブログの記事に間違いがありました。
http://ojisan-dtm-izoarts.seesaa.net/article/226969248.html
 シンセで鳴らしたいトラックを全て選択状態にしてから、ソフトシンセの挿入をしなくてはならないのに、3.と4.の順番が逆でした。
-------------------------

 まず全トラックを選択状態にするのだが、16トラックも作られて邪魔なので、使ってないトラックを削除する。
 そのあとソフトシンセ(TTS-1)の挿入をして、再生すると、…、よしOKだぴかぴか(新しい)
 アレンジは超平凡。ベースはブーブブーブ、ドラムはドンタドドンタの繰り返し。つまらないが、どうもアイデアが浮かばないから諦めた。(←それが実力だ!)
・ベースのピアノロール↓

1besujayo.jpg

・ドラムのピアノロール↓

2doramujawai.jpg

 ベースとトラックに合わせて、イントロ部分とコーラス1の最初だけ、生ギターを入れたところで、疲れた。

3sinnkyoku.jpg

 うーむ、弦に指がひっかからない。コードがうまく押さえられない。こ、こまったぞ、練習しないと…。指も痛いよぉ。(←泣き言が始まったな)
 今日はおわり。(←は、はやっ!)
-----------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:40 | Comment(1) | Sonar Home Studio7 | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ポップガードを作ってみたぁ


 なかのさんの記事

http://nbbs.jp/blog/archives/2791

を読んで、おじさんも作ってみたくなった。なかのさんの実験によるとかなり効果があるようだ。
 で、作ってみた。題して、

 スタンドアローン型ポップガード(←勝手に名前つけるな!)

 材料は、クリーニングで服といっしょにやってくる針金のハンガーと、使い古し(あるいは新品)のパンスト。
 妻と私の会話:

「パンストくれないかー?」
「えー?、何すんのよー?」
「うーん、音楽で使うんだよ」
「ええー?? 頭に被って歌を歌うとか?わっはっは〜」
「おい、違うだろ、それ。録音するときに息の音が入るのを防ぐやつ。ほら、プロの歌手がマイクに向かっている時に丸いやつがあるだろ」
「???」
 妻は知らないらしく、しょうがなくなかのさんのブログを見せて、
「ほら、こういうやつ」
「ふーーーん。それで、新品がいるの?」
「いや、捨てるようなやつでいいよ」
「分厚いのがあるけど、だめ?」
 分厚いと音を通さないんじゃないかと思ったので、
「いや、薄いやつたのむよ」

 で、やっと押し入れから使い古しのやつを出してくれた。ナチュラルベージュのやつ。(なかのさんは黒を使っていたが)
 針金が意外と硬く苦労したが、何とか完成。

パンストをかぶせる前↓

2popmikansei.jpg

完成↓

3kansei.jpg

 さぁ、これでボーカル録り、バッチリだわーい(嬉しい顔)ひらめき。(←そううまくいくかな)
-----------------------
 その後の使用感:大変いい感じです。声のケバケバしさが取れたような気がします。もちろん、ボーボーという息の音もしません。バッチグーです。残念ながら歌はうまくは聞こえません(汗)。
 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:08 | Comment(4) | DTMソフト、機材等について | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ようやく先が見えてきた…


 夏頃に、ドラムとベースだけDominoで打ち込んで、やる気がどうしても出ずうっちゃっていたが、ここに来て、ようやくはかどった。わーい(嬉しい顔)ひらめき
 やはり、DAW(Soner)が使えるようになったのは大きい。格段に編集がやりやすい。MIDIとオーディオが混在している状態で全てが見渡せるというのは大変ありがたい。ウルウルもうやだ〜(悲しい顔)
 今回の曲は、全部で10トラック使った。現在、9割方録音をやり終えている状態だ。

 1.トゥルーボーカル(おじさんの歌) 
 2.シャドーボーカル(おじさんの歌)
 3.メインバッキングギター(ギブソンハミングバード)
 4.サイドバッキングギター(ギブソンハミングバード)
 5.アドリブギター(ギブソンハミングバード)
 6.ベース(打ち込み→TTS-1)
 7.ドラム(打ち込み→TTS-1)
 8.バッキングエレピアノ(打ち込み→TTS-1)
 9.アドリブエレピアノ(キーボード演奏→TTS-1)
 10.ストリングス(打ち込み→TTS-1)

10torakkudayo.jpg

 シャドーボーカルというのは、「1.トゥルーボーカル」のコピーで、おじさんが勝手にそう呼んでいるだけだ。(←勝手に名付けるな!)ダブらせるとへたくそなボーカルでも何とか聞けるようになるのだ。(←ゴマカシだな)
 TTS-1というのはSoner Home Studio7に付いているGM/GS準拠のソフトシンセ(マルチティンバー音源)で、音もグー。

 ここまで来ると、本当に楽しい。もう少しで、ミキシングに入れる。ミキシングがまた楽しいのだ。DTMやってて良かったぁ、って思える時だ。まるで音楽プロデューサーになった気分さぴかぴか(新しい)。(←自己満足の世界だな!)

 Soner Home Studio7は10トラック使っても全くCPUは余裕だ。70%を超えることがない(瞬間的にはある)。しかもウェイトがかかることはまずない。クリック、サッ、って感じ。すっげぇー。今までの環境とは月とスッポンだな、こりゃ。
 今まで、100%振り切れ状態がしばしば、ハングアップも頻繁環境だったので、天国だ。私のPCではDAWは無理と諦めていたが、このソフトは完全にOKだ。Soner様々だな。ありがたやー。
--------------------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:24 | Comment(4) | Sonar Home Studio7 | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

時は流れてる…


 スティーブジョブズさんがお亡くなりになられたそうな。56才なそうな、お若いのに…。(私と同世代)
 あまり詳しいことは知らないが、彼は今日のPCの基礎を築いてきた人のようだ。
  …ご冥福をお祈りします。

 この間、TVを見ていたら、永六輔さん(「上を向いて歩こう」の作詞家)が出演されていた。パーキンソン病に罹って随分調子を崩されている様子で、少なからずショックだった。
 なぜなら、彼は機敏にあちこち駆けめぐり、しゃべりまくる、っていうイメージしかないから。自分の中のイメージと合わなくなってきているのだ。
 …お早いご回復を願っています。

 上記のTV番組の中で、もうひとつショックなことがあった。
 あの、「宵々山コンサート」が今年で最後なのだそうだ。

 ええ〜〜、そんなぁ〜がく〜(落胆した顔)

 私の中では、永遠に続くコンサートであって、開催あされるのが当然なのだ。高石友也とザナターシャセブンがいつも夏になるとやっている、っていうイメージが固定化されているのだ。
 それがなくなってしまう…。しばし呆然、…、そうかぁ。

 確実に時は流れているのに、自分の中では全てが止まっている。ついこの間高校を卒業したばかりのような気がする…。
 「上を向いて歩こう」は子供の頃から耳にこびりついている。いつも茶の間のテレビで流れていたのに、中村八大さんも坂本九さんもこの世にはいらっしゃらない。
 うーむ、光陰矢のごとし也。

 新しい(と言っても作ったのは30年位前だが)曲を歌おうとしたら、全然歌えない、音程が取れない、声も出ない。ギターもガタガタ…。指がもつれて動かない。
 ああ、やはり歳かなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
 なんて思っていたら、テレビでイギリスのご老人(エリックさん、71才)が日本の歌を歌っていた。コブクロの「桜」という曲。そんな難しい曲を…???

 ええっ?がく〜(落胆した顔)むかっ(怒り)

 めちゃうまい、声が美しい、音程が完璧だ。ありえない。私の28000倍うまい。な、なんというおじいちゃん!
 しばし呆然。うう、年齢のせいにしていたおじさんが完全に間違っていた。

 残念ながらビデオがない。下は本家のコブクロさんの「桜」↓

 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:38 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

マイソング no.-3 おじさんの曲

 
<マイソング no.-3 1980年頃作曲>
 制作日時:2011年10月某日某時間
 制作場所:某家屋 in Japan
 使用ハード:シングルコアノートPC(Win Vista)+Tascam US-122mkII+Sony ECM-737(ワンポイントマイク)
 使用ソフト:Soner Home Studio 7 、サウンドエンジン
 使用楽器:
  フォークギター(ギブソンハミングバード)
  キーボード(Roland SK-50 SoundCanavas)
 歌:おじさん
 曲目:終りなき旅路 Neverending Journey

★従来通りのmp3。ビットレート177kbps、5.12MB↓

★SOUNDCLOUDにWAVのままアップしたもの。40.4MB。↓


 Soner HS7 での初めての曲…やっと終わったぁ。あーしんど。
 エフェクトを色々やってみたが、余計に悪くなるのでやめた。最後のオブリガードっぽいギターはSonerに付属のアンプシミュレーターを使ってみた。zoomのMTR(マルチトラックレコーダー)についていたアンプシュミレーターの方が音がいいように思うが…。
 それ以外は結局リバーブだけかけてオシマイ。(←前と一緒じゃん!)

 今回実験的に7th-labさんに教えてもらった、SoundCloudというサイトにアップロードしてみた。全て英語なので、右往左往、悶絶したが(笑)、何とかアップロードできた。SoundCloudというのは、YouTubeの音源専門版みたいなもので、主にアーティスト系の方々向けらしいが、隅から隅まで英語なので、使い方がよく分かっていない。そのうち慣れるのかな…😃💧。
 mp3だと今までと同じなので、wavファイルでアップしたのだが、とってもとっても時間がかかった。そういうものなのか、うちの通信環境が悪いのだろうか?…。

<この曲を作った頃…>
 まだ20代で、元気盛んだったのだが、毎日毎日仕事でくたくたになり、「一体いつまで働けばいいんだろう…」なんて思ったものだった。そんな思いを歌にした、って感じ。
 今歌うと、本当に元気がないなぁ…、音程も悪いし…、トホホ😖。 
----------------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:09 | Comment(4) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

わぁ、PCがぁ〜


 前回アップした曲をYouTubeにもアップしたいなぁと思って、動画編集を始めることにした。
 その前にGlarly Utilities(お掃除)をいつものようにやって(これをやると調子がいい)、で、TrakAxPc(動画編集プログラム)をやり始めたら、突然、画面が虹色に…。完全にハングアップ。
 ううう、一体どうしたんだぁ? しょうがなく電源ボタンを長押しして強制終了。
 しばらく待って、電源ボタンを押す。

 ?

 もう一度押す…。
 え? 立ち上がらない?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 そんなバカな…

 もう一度押す、押す、…、押す、…また押すがく〜(落胆した顔)

 この時点で色々なことが頭をよぎる。
 バックアップやってねーー、どうしよう
 音楽は1から打ち直せばいいし、完成品はアップしてある。
 が、今までコツコツと作ってきた仕事用のフォームが…
 仕事の予定表が…
 顧客データが…
 CGはもう二度と描けないよぉ〜

 背中がゾーーーッ、冷や汗タラァーーーッもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

 待て、落ち着け、コンセントがはずれてるとか、…、はずれてない。PCをひっくり返す…、問題なし。PC側のコンセントがしっかり入ってないとか、…、しっかり入っている。
 心臓がバクバク…

 しばし呆然。

 しょうがない、どうせいつかはこうなるのさ、などとつぶやきながらも、何か方法があるんじゃないかな、と必死に探してる。
 とにかくしばらくして、もう一度電源を押してみよう。放置。
 …
 20分後にもう一度押す。

 キューーン、バッ、バッバッ、カリカリ…

 おおおお、動いたぁ。た、助かったぁ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 これはきっとバックアップを取っておけ、という神様のあったかーーいメッセージに違いない。
 とりあえず、どうしても無くなると困るものだけを急いでリストアップし、DVDにコピー。

 長っ!

 めちゃ書き込みに時間がかかるぅ〜。一体何時間やってんだぁ、これ。ったく。
 何とか終了。ホッひらめき

 一体…
  寿命が縮んだなぁ、こりゃ…
-----------------
 やらなきゃ、と思いつつ、先延ばしにしていた罰が下ったのでしょう、きっと。皆さんも大切なデータだけはバックアップを録っておいてくださいネ。
 え? 「やってないのはあんただけだ!」って?
 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:07 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

動画編集ソフト aviutl


 一番最初に使った動画編集ソフトは、OSに最初から付いてきた「Windows Movie Maker」、最初はこれは使いやすい、分かりやすいと思って使っていたのだが、段々欲が出てきて、こうしたい、ああしたいと思うとどうも役不足。
 で、色々探したら、「TrakAxPc」が高機能で軽く、しかも非常に分かりやすいソフトで、今まで使ってきた。このソフトは素晴らしいと思う。全部英語だが、マニュアルレスでも使えてしまう優れものだ。
 残念ながら体験版で30日過ぎると機能限定版になってしまうが、それでもいいソフトだった。
 しかし、久しぶりに動画を編集しようとしたら、立ち上がるけれども操作ができなくなっている。色々やってみたがダメだった。
 うーーん、結局使わせてもらえないのだろうか…? それともうちの問題で何かがトラブっているのだろうか…? ※下欄参照
 またWindows Movie Makerに戻ってやるかぁ〜、とも思ったのだが、一応フリーソフトを探してみた。
 すると、KENさんという方が作っておられる

aviutl
 http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html

という完全フリーのソフトに出会った。
 こちらは日本のソフトで、すべて日本語(当たり前か…)なので助かるが、実際問題どれほどのことができるのか未知数だ、今のところ。
 ほんの少しだけ使った感想は、良さそうだ。ヘビーに使ったときにどうなるのかまだ不安だが、しばらく使ってみようと思う。
 起ち上げて、画像を読み込んだところ↓

aviutljaaa.jpg

 このソフトは、導入に戸惑った。私は映像関係はド素人なので(音楽関係もそうだが)、右も左も分からず(映像ファイルはavi、mp4、wmvぐらいしか知らない)、悶絶した(ちょっと大げさ)。
 基本的には、AVIファイルを扱うソフトのようだ(多分)。よく分からないので、私の場合、映像はAVI、音声はWAV、画像はJPGかBMPのファイルでやっている。いや、正確には、やり始めている、だ。
 とにかく評価版とか体験版ではないので、安心して使えるのが嬉しい。期待しよう。
------------------
 今回、YouTubeにアップするための動画をaviutlでやってみますので、使用感などをレポートしてみたいと思っております。
------------------
<後の追記>
 解決いたしました。
 くわしくは、近々ブログに書きたいと思います。<(_ _)>
 
タグ:AviUtl

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:29 | Comment(0) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

trakAxPc のトラブル解決しました


 前回のブログ記事で、trakAxPcがトラブって使えなくなった、と書きましたが、解決しました。

<トラブルの状態>
 立ち上がるけれど、ファイルの再生ができない

<解決法>
 1.メニュー>Options>Mixer Configuration をクリック↓

optionwokurikku.jpg

 2.Mixer Configuration のウィンドウが開くので、一番上のSound Card の▼をクリックして、自分の使っているサウンドカードを指定する。私の場合、TASCAM US-122MKIIです。
 3.OKをクリック↓

configulationdayo.jpg

でOKです。

 突然動かなくなったので、てっきり体験版だから切り捨てられた(笑)のかな、と勘違いしました。原因は、恐らく、オーディオインターフェイスのドライバーを更新したからじゃないかな、と思います。(それぐらいしか思いつきません)
 これで、元通り使えますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)。(機能限定版としてですが…)
-----------------------
タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:12 | Comment(2) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

え?マジでパソコンが…


 Windows Vistaの更新プログラムが送られてきた。いつものように更新し、その後なんの問題もなく、3次元CGソフトを立ち上げ、計算に長くかかりそうなのでそのまま放置。
 しばらくして見るとハングアップしている。何を押しても反応なし、画面真っ暗。あたり真っ暗くらのくら…。
 しょうがなく、電源ボタンを長押ししてpcを切り、しばらく待ってから再び電源ボタンを押した。

 押した。? 押した。? 押した。 ?

 うーむ、この前と同じ症状だな。この前はしばらくしたら立ち上がったので、しばらく放置して、また電源ボタンを押す。

 電源ボタンを押す。? 押す。? 押す。 ?

 ま、まさかぁ〜ねっ。自分に言い聞かす。

 押す、押す、押す、…、押す、…、応答なし。

 そ、そんなぁ〜(- 。-) (=o =) (>O <)

 今度は本当に壊れたのか? 次の日の朝も試したが、結果は同じ。
 今度こそダメなようだ。つ、ついに来るべき時が来た。デフォルトだ。ハルマゲドンだ。何もかもパァか…。

 早いなぁ、4年でオシャカかぁ。友人もWindowsの更新プログラムを更新後、pcがうんともすんとも言わなくなった(つい最近の話)。単なる偶然であってほしいが、トラウマになりそうだ。がく〜(落胆した顔)

 新品を買うしかないのかぁ…。もうやだ〜(悲しい顔)
----------------
 現在、娘のpcを借りてブログを書いてます。いつまでも借りているわけに行かないので、買い換えるしかないようです。
 幸い、つい最近最低限のバックアップをしたので、最悪の状況は避けられましたが、さてさて、困りました。
 DTMだの、3次元CGだの、動画編集だのと、ヘビーに使っていたのが悪かったのかな…?
 

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:19 | Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM