★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2012年06月02日

Studio One 2 で曲を作ろう4


 今日は、前奏部分を決めた。(←まだそこかよ!)
 全体的に後ろにずらし、ダミーのギターを入れた。名付けて、

 Dummy Guitar (←だから、何なの?)

 昔、「ジャニーギター」というのがあったなぁ。(←誰もしらねぇ) 昭和29年(西暦1954年)だから、おじさんも生まれてない。(←そりゃ、誰も知るわけねぇ)


<前奏部分>
 24小節もあるのでだらけるかなぁ。
1zensoudaa.jpg

<本日のレンダリング>



 ダミーギターはダミーだから手抜き。(←手抜きしすぎ) 
-------------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:50 | Comment(6) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

Studio One 2 で曲を作ろう5

 今日は、歌の1番分の伴奏をコピペの連続で作ってみた。(←まだ1番か!)
 小節が多くなるとわけが分からなくなるので、例によってダミーボーカルを設置。(←またかよ!)
 さらに、マーカーをポイントになる部分に置いた。マーカーは編集できるので、好きな名前をつけられる。

<マーカーの設置>
1markerdaa.jpg

<Dummy Vocal トラック設置>
2dummyvocaldayo.jpg

 あまりにも単純なコピペの連続なので、今日はレンダリングやめとこう。(←やめるのかよ!)
 
コード進行は、

 C G F C の繰り返しと、
 サビ部分が、Am Em F C の繰り返し、

至って簡単。メロディも簡単なメロディだ。簡単ずくめだから簡単だろうなんて思うと、それが落とし穴なんだよなぁ。単調にならないようにするのがムズイ。イメージなし。
 
 そのうち浮かんでくるだろう…、きっと…、なんて…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)。(←行き当たりばったりだな) 
-------------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:53 | Comment(2) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

Studio One 2 で曲を作ろう6

 今日は生ギターとボーカルを録音しようとした。
 が、な、なんと、ギターはリズムが合わない、音が出ない(コードが押さえきれない)、声が出ない、音程がとれない(上がりきらない、下がりきらない)…もうやだ〜(悲しい顔)

 うう、つ、ついにここまで来たか…。

 ま、ギターは何テイクかして、つぎはぎして、なんとか形にはなった。が、ひどいのはボーカルだ。もともと音感が悪いので、音程がフラットするタイプだが、許せる範囲を完全に突破してきた。

 今回の曲は若いときの曲で、キーGで余裕で歌っていた。これでも、メインボーカルだったのだ。(←一体何十年前の話をしているのだ!)
 が、今回キーをEまで下げたのに上がりきらないではないか。E♭ぐらいにしておけばよかったか。
 今さらやり直すのも大変。エネルギーが底をついてきている。(←少なっ!)

 この10年ぐらい、ほとんど歌ったことがない。カラオケでも行けばいいのだろうが、どうも好きになれず、かと言って家で声を出して歌うのも気恥ずかしい。近所にまる聞こえがつらい。
 ええ歳したおっさんが、「君の瞳は3万ボルト〜」とか「アイニージュー、ベイビー」なんて大声で歌った日には、警察に通報されるかも知れない。少なくとも家の外に出られない。
 たまに歌っても、(近所に聞こえないように)蚊の鳴くような声でしか歌わなかったのが、今日の結果としてしっかり出ている。なさけなーい、元気のなーい、よれよれの声しか出ない。
 うーむ、愚痴ばかりだなぁ。まずいな、こりゃがく〜(落胆した顔)

 ま、いいかぁ〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 しょうがない、これが自分の実力なのさ。昔取った杵柄、は幻だった。
 ハモも入れようと思っていたが、ぶっつぶすだけなので、やめた。(←やめとけ、やめとけ)

 よく、若い頃声に張りのある歌手が久しぶりにTVなんかに出てきて、全然声が出てない、なんていうのをたまに見るが、自分も実感する。(←それじゃ、以前は張りがあったみたいな言い方だな!)

 うーむ、マジやばっ。ボーカル教室に行こうかなぁ。トホホ…ふらふら
-------------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:04 | Comment(4) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

Studio One 2 で曲を作ろう7


 今日は気を取り直して、ボーカルを録音した。

  なんでこんな歌しか歌えないんだろうか!

とぼやきながら何度もやり直しているうちに、肝心なことが欠けていることに気づいた。それは、

 ハート

だった。つまり気持ち、思い入れ。
 この曲を作ったのは20代だ。その頃の気持ちを歌ったのだから、30年も過ぎた今となっては気持ちが入るわけがない。あるのはノスタルジーだけだ。失った情熱なのだ、今となっては。

 しかし、乗りかかった船。
 ダメ、ダメ、これもダメ、没、…、と何度も歌っているうちに昔の気持ちを思いだしてきた。若い頃の情景が浮かんできた。「ああ、こういう気持ちで歌っていたんだなひらめき」と思った。
 すると不思議と歌に力が入ってきた。歌う気が出てきた。気持ちよく歌うことができた。

 一気に歌って録音完了。
 できはともかく、一生懸命歌った。声が出ないとか音程のことなどどうでもよくなっていた。

 思えば、生活ずれして、自分の思いなどどうでもよくなって、奥深くにしまい込むのが普通になっていたのかも知れない。
 今日は自分の奥深くに住んでいる、若い頃の自分と対面したのかも知れない。

 少しすがすがしい気持ちになったわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
-------------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:08 | Comment(2) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

Studio One 2 で曲を作ろう8


 7th-labさんに励まされながら(時にムチが飛んできたような気が…)、なんとか全収録が終わった。

1shuuryoku.jpg

 ほっ。づがれだぁ〜がく〜(落胆した顔)

 ここまで来るとフォルダがゴミだらけになっている。そこで、掃除。
 新しいフォルダに必要なものだけ整理してくれるコマンドがある。これをやったあと、前のフォルダを削除すればOK。

2sinkihoruda.jpg

 必ず指さし確認しながら削除しないとどえらいことになるので、要注意だ。たまに、勘違いして必要なファイルを削除し、いらないファイルが残っている、なんていうことをやってしまうので、気をつけないと…。ハードディスクに余裕があるなら残しておいた方がいいかも知れない。年に1,2回はやってるなぁ、こういう凡ミス。
 いらないファイルを空しく削除するときの情けなさ、ったらない。もうやだ〜(悲しい顔)

 あとは全体的なバランスをとる。ここまで来ればサクセス!わーい(嬉しい顔)(かな?)
-------------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:10 | Comment(0) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

Studio One 2 で曲を作ろう9


 収録終了したものを、今日は整える作業だ。
 ピークを越えているタイミングを探してフェーダーを下げた。
 左右に楽器を振った。これは実に適当。根拠もなく、左右に振っているだけである。
 次に、エフェクトをかけようとした。が、やればやるほどおかしくなっていく。音が痩せていくではないか。がく〜(落胆した顔)
 色々試してみたがうまく行かず諦めた。コンプレッサーとかイコライザーも使い方が分からず断念。かくて、今回はエフェクトなし。
 
 そして、レンダリング。やはり、速い! たったの4秒だ。がく〜(落胆した顔)

 これで完成なのだが、一応 Audacity というソフトに読み込んでみた。
 すると、エフェクトメニューの中に、コンプレッサーというのがあった。かけてみると、少し音量が大きくなった。
 前後に空白を作るコマンド実行。その後、最後の数小節をフェードアウトにした。
 再び、Audacity からレンダリング。随分とファイルが小さくなった。80Mb→40Mb。
 この時点で再生してみると、少し音が柔らかくなったように思う。悪く言うとシャキッとした感じがなくなった。でも、そんなに音が悪くなったような感じはしなかったのでこれで行くことにした。
 そして、WavePad というソフトで、MP3ファイルにした。

 これにて今回の作業はすべて終了

 今回の作編曲で一番苦労したのは、ボーカルだった。自分の曲だが歌いにくい曲だった。ろれつが回らず、音程も定まらずまいった。音程がずれるのがイヤで紋切り型の歌い方しかできなかった。残念。もうやだ〜(悲しい顔)
 次に苦労したのはギター。少し長めのアドリブにしたので、やることがなくなって困った。
 逆に楽だったのは、ドラム、ベース、ピアノ、コンガ。1小節か4小節作ってそれをコピペしただけだったので簡単。ドラムのおかずを変化して行こうかと思ったが泥沼に入るのでやめた(結構大変)。
 何はともあれ最後まで行けたので、ラッキー!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
-------------------------------
 完成品は次回のブログに掲載いたします。
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:49 | Comment(0) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

マイソング no.-4 おじさんの曲


<マイソング no.-4 1980年頃作曲>

 制作日時:2012年6月某日某時間
 制作場所:某家屋 in Japan
 使用ハード:i5PC(Win7)+TASCAM US-122mkII + Sony ECM-737(ワンポイントマイク)
 使用ソフト:Studio One2 free , Audacity
 使用楽器:
  フォークギター:ギブソンハミングバード
  エレキっぽいギター:ギブソンハミングバード+MTR Zoom PS-04付属エフェクトパッチ
  キーボード:Roland SK-50 SoundCanavas
  その他の楽器:Studio One2 付属のインストルメント
  歌:おじさん

 曲名:ハッピー俺たち 
      How happy we are ! Really?


 もし上で再生できなかったら下↓から聴いてください



<この曲を作った頃…>
 よく飲み歩いていた頃の曲です。何かに向かっていた(ような気がした)時期で、自分では何かを主張していたつもりでした(汗)。
----------------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:17 | Comment(8) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

Studio One free を使ってみて

 一通り使い、曲も1曲作ってみての感想を書いてみたいと思う。と言っても使いこなせているとはとても言えない次元での話だが…。
前回までの曲の完成品はこちらから

<うーん、いいなぁと思えた点>
1.無料

2.導入が簡単
 Tascam 122MKII の場合しか分からないが、インストール後全く設定なしで即、曲を作り始めることができた。

3.操作が分かりやすい
 マニュアルがなくてもできてしまう。インストルメントの設定はドラッグ&ドロップ一発だ。

4.ソフトのスピードが速い
 前回にアップした曲で、レンダリング時間はわずか4秒。その他、あらゆる場面で待たせるということがない。実にスムーズなソフトだ。

5.DMが来ない
 ユーザーアカウントだの、アクティベートだの、プロダクトキーだのが全く必要なく、当然DMも来ないのが嬉しい。普通、やれ買えだの、セール期間だの、バージョンアップしましょうだのとメールが来たり、ソフト起動時に表示されたりするのが常だが、そういうものが一切ない。

6.バージョンアップもOK
 起動時にバージョンが上がったのが表示される。Free版だからダメかなと思っていたが、やってみたら問題なくダウンロードできた。ありがたい。

<うーん、もうひとつかなと思えた点>
1.マニュアルが分かりづらい
 必要なことを調べようとしても、どうも実際の作業に生きてくるような書き方じゃないように思える。図も少ない。私の頭が悪いのかも知れないが…。
 16小節(8小節でもいいが)ぐらいで、インストルメント、録音、エフェクトなどの作業を通して曲を最後まで仕上げるといった、入門チュートリアルがあればなぁ、と思った。

2.エフェクトの使い方が分かりづらい
 FXチェーンの使い方がいまだによく分からない。マニュアルも読んでみたがうまく行かなかった。他のエフェクトも難しいなと思った。オートメーションも使ってみたかったがよく分からず諦めた。初心者には難しいなと思った。
 もっとも、私自身がエフェクトのことをよく知らないのでそう感じただけかも知れないがふらふら

<総評>
 多少「??」と思えた部分もあったが、全体的には非常によくできたソフトだと思った。上に書いた<うーん、もうひとつかなと思えた点>も、入門チュートリアルさえあれば全て解決するに違いない。
 中、上級者(現在バリバリDAWを使いこなしている人たち)にはいいかどうか分からないが、私のようにソフトの使い方で悶絶している人や、これからDTMを始めようと思っている方々には、

 一押しのソフトぴかぴか(新しい)

だと思う。
---------------
 ↑上記の感想はあくまで私個人のものです。
--------------------

 ザピーナッツの伊藤エミさんがお亡くなりになられたそうです。あの強烈なボーカルはいまだにハッキリと耳に残っています。忘れられない歌手です。



 ご冥福をお祈りします。
--------------------
タグ:Studio One 2

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:22 | Comment(4) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM