★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2012年10月01日

今、おじさんの欲しいもの3 2012.10


 2012年9月時点で(10月になってしまったが)、欲しいものの3番目は、SONUUS社の

 i2M musicport

だ。
 私はピアノが下手(←ピアノだけか?)なので、midiキーボードで録音しても何かうまく行かない(←それはただ下手だからだ)。そこで、midiギターなるものを探してみたが今はもう製造してないようだ。
 で、ゴソゴソと検索していたら、ギター演奏をmidiに変換してくれるというアイテムがあることを知った。ギターを改造することなく、i2Mを挟むだけでOK。むむっ、これはいいかもひらめき、と思った。
 で、その実力はどうかな?


 すげぇなどんっ(衝撃)。(←それは演奏者が単にうまいからだ!)



 うわー、かっこええなぁ。(←だから演奏者がうまいのだ!)

 ま、しかし宣伝用に作ったPVだからなぁ。そこで、一般の人のを探してみた。こちらにあった。

 この方の説明によると、タイミングや音の強さなど演奏した通りに読み込まれてない部分も多々あるそうだ。修正が必要とのこと。

 そうかぁ、やはり、だよなぁ。世の中そんなに甘くないかがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

 でも、一度やってみたいなぁ。値段は実売2万円弱ぐらいのようだが。

<追記>
・上の動画で使っているように単にオーディオインターフェイスにもなります。
・変換は単音だけですので和音は無理のようです。
----------------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:30 | Comment(2) | DTMソフト、機材等について | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

今、おじさんの欲しいもの4 2012.秋


 2012年秋時点で、欲しいものの4番目は、Legend(アリア)社の

 LST-X

というストラトタイプのエレキギター。

だ。
 おじさんはエレキギターが弾けない。弾けないというのは語弊があるが、弾いたとしてもアコースティックギターのような弾き方しかできない。とにかくほとんど弾いたことがないのだ。ごくたまーーーに、他人のエレキギターをさわることがあるぐらいだ。(大分前のことだが、消音してないとグワァーーーンとなるのにはまいったことがある。な、なんじゃこりゃぁ〜、の世界である。普段気ままにアコを弾いているので、消音するくせがないのだ)
 昔、CSN&Y(誰も知らないかな)やサンタナにはまっていた時期がある。エレキでかっこよくフレーズを弾いているのをみて、「俺もやってみたいなぁ」と思いつつ、いつしか数十年がたってしまった。結構値段も高かったりもした。
 だが、最近価格がグーーンと落ちてきていて、安物とは言えなくなっているというネットのもっぱらの噂。ホントかなぁ、と思いつつ気になる。

 で、このギターの実力のほどは、…、うーーん、おじさんにはよくわからないのだ、エレキの善し悪しふらふら。どれを聴いてもエレキー(どんだけ〜、の乗り)、って感じでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


 うまいんだろうなぁ、きっとぴかぴか(新しい)

 おじさんは、やっぱりCSN&Yがいいなぁ…。


 メチャ古いな、このビデオ。
 なつかしいなぁ…、なんて思うのはおじさんだけのようだなぁ。おっと、yakuは御法度だ!そこカット、カット!ちっ(怒った顔)

 このギター、実売価格はサウンドハウス辺りで、8,000円を切っているようだ。
--------------------


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:46 | Comment(0) | DTMソフト、機材等について | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

StudioOneFree での4曲目1


 今年(2012)の4月から使い始めた Studo One Free、今までに、

1.スタジオワン2、って何やねん? What is Studio One?(練習曲)

2.ハッピー俺たち How happy we are! Really?


3.君の笑顔 Unforgettable Smile


の3曲を完成させた。約半年で3曲…2ヶ月に1曲のペース。このペースで行けば年間6曲、10年で60曲、100年で600曲が完成するな!。(←なわけねーだろ!)
 というのは冗談だが、自分にしてはハイペース。2012年内にもう一曲リリースしたいと思うが、「突然プッツン病」が流行しなければいいが…。「突然プッツン病」にかかると、歌はおろか、ギターポロロンもなくなり、あげくの果てにPCをつけるのも邪魔くさくなるから恐ろしい。
 とにかく、4曲目を始めてしまおう。秋っぽく、静かなインストルメンタルにしよう。ギター1本か、リードギターを入れて2本か、それにバッキングはコンガ、バイオリンを入れて行くか…。
 リードギターの代わりに、きれいなバイオリンソロが入ってきたらいいのになぁ、と思うが打ち込みじゃぁ無理だなぁ、midi演奏でうまくできればいいが無理そうだなぁ。
 むむっ、成り行きにまかせるしかなさそうだ。

 で、とりあえず、4小節分のダミーギターを打ち込んでみた。ありきたりのコード進行だ。

 CM7 Am7 Dm7 G7

1goodnfyshajimari.jpg

<今日のワンテイク>

 なんかどこでもありそうな曲だが、ま、気にしない、気にしない…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
------------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:51 | Comment(0) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

StudioOneFree での4曲目2

 続きを打ち込んでみた。コード進行は:

 CM7 Am7 Dm7 G7
 CM7 Am7 Dm7 G7
 FM7 Fm7 Em7 D#dim7 Dm7 G7 CM7
 FM7 Fm7 Em7 D#dim7 Dm7 G7 CM7

って感じ。これでおしまい。16小節を延々と繰り返していく単純なパターン。
1sabibubunndaaa.jpg

<今日のワンテイク>


 それにしても、この「アコースティックギター」音、何ともお粗末だなぁもうやだ〜(悲しい顔)。サスティーンが短かすぎる。
 ま、しょうがないかぁ、フリー版だから…ふらふら
------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:05 | Comment(0) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

Podium Free をダウンロードしてみた

 DAWでフリーの

 Zynewave Podium 2.42

というソフトが何だか気になった。新しもの好きの私は、さっそくダウンロード。
 Zynewave のサイト>Downloadタブクリックで、

1dlpodiumda.jpg

のような画面になるので、中央右あたりの 

 Download Podium Free v2.42

のリンクをクリックすると、ダウンロードが始まる。わずか6.8Mb(えらい小さいなぁ)なのですぐだ。その後、解凍してインストール。インストールもごく普通で戸惑うことなく完了。
 最初に立ち上げると、プロジェクトの保存フォルダを決めろ、というような画面が出てくるので、そのままクリック。(マイドキュメントの中に、フォルダが作られる。あとで変更できるようだ)
 で、立ち上げた最初の画面が:

2pdshokigamen.jpg

 あはっ、何をどうやっていいのか見当もつきまっしぇーん。Edit project name というボタンが点滅しているので、「ここをいじり始めろ!」と言っているらしい。

 Zynewave Podium って、ドイツ語のような感じ。「ツァィネバーベ ポディウム」と発音する(←へー)。というのは真っ赤な嘘。実は読めない。(←なんでぇ)
 また、とんでもないことに手を出してしまったかも知れないがく〜(落胆した顔)。でも、何かおもしろそう…わーい(嬉しい顔)(←病気だ!) 音が出るところまで行けなかったりして…たらーっ(汗)
------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:30 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

Podium Free にトライ1


 DAWでフリーの

 Zynewave Podium 2.42

というソフトが何だか気になった。新しもの好きの私は、さっそくダウンロード&インストール。(その模様は前回記事参照)
 今日は、もう少し進んでみようと思う。以下、ダブルクリックしてブートアップしたところから。

<プロジェクトの名前を入力する>
 何か他にも入力欄とかチェック欄があるが、よく分からないので無視しよ、っと。(←おいっ!)
1newfilejaaa.jpg

<オーディオインターフェイスのセッティング>
 私の場合、TASCAM 122mkIIだから、それらを選択した。
2audioconfdaaabe.jpg

<MIDI IN OUT の指定>
 これも上と同じ選択。下に Use time stamps from driver にチェックボックスがあるが、何のことか分からないのでこれも無視しよ、っと。(←こらっ!)
3midesetteidayoo.jpg

<Create project でいざ出陣>
4createhajimarijaa.jpg

<かっこいいエディタが立ち上がった>
5podiumhajimetejanou.jpg

 うわっ、まじかっけぇー。まじヤベェがく〜(落胆した顔)
 シンプルなのにただならぬセンスを感じる。まるで、CGソフトのようだ。

 満足、満足。これにて「Podium Free にトライ」シリーズは終了手(チョキ)。(←おい、まだ何もやってないぞっ!)
 と言うのは冗談。(←なんでぇ)
 新車を前にしげしげと眺めて満足するオーナー、状態揺れるハート。「走らなくてもいいや」なんて。(←意味ねぇ!)

 しかし、これから先何をやっていいのか皆目見当もつかない。マニュアルはあるが全部英語。YouTubeチュートリアル(少ししかない)も英語。検索してもこのソフトの記事はないに等しい。果たして音が出せるようになるんだろうか…たらーっ(汗)
 StudioOne 2 Free はマニュアルレスでも何とかなったが、今回は全く自信なし。ま、音が出なかったら、その時はさっさと諦めることにしようわーい(嬉しい顔)晴れ。(←最初からそれかよ!)
------------------
 上記記事、およびこれからの記事も手探りですので、これが正しいやり方かどうか分かりません。その点ご了承ください。<(_ _)>

タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:24 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

Podium Free にトライ2


 DAWでフリーの

 Zynewave Podium 2.42

を手探り、足探りで使い始めた。地図なき、羅針盤なき航海、果たしてどこまで行けるのか…。(←ちょっと大げさなんじゃないかぁ!)
 前回はとりあえず立ち上げた。今日はオーディオ録音にトライしてみようと思う。さて最後まで行けるか…?。
 
<何じゃこりゃぁ〜>
 ダブルクリックしたら、前回とまた違う画面が出てきた。あっち押し、こっち押しするが、前回の画面に行けない。いきなり、頓挫か…、と、OjisanPodium00(今作成中のファイル名)というのをダブルクリックしたら行けた。ホッ。
1jikaitatiageda.jpg

<新トラック作成から録音へ>
 あっちずりずり、こっちずりずりして、なんとか分かった。分かってしまえばこっちのものだ。適当に秋らしい曲を録音した。
2audiorecjaz.jpg

<なんじゃこりゃぁ〜パート2
 何だか、自分の録音にうっとりして(←幸せだな!)、例のデタラメアドリブをやりたくなった。新トラックを同じ要領で作成。その後、と、とんでもないことが起こる。(←なんじゃぁ?)
 繰り返しマークにチェックを入れたままで、新トラックを作成すると、その下に Take と書かれたトラックのようなものが勝手に作られているではないか!(←何でぇ、大げさな!)
 しかも、新トラックには録音されずにTakeの方にされている。何テイクもできるという意味であろうか…。
 しかも、その後再生がされない。適当に押しまくったら、を押したときミックスされて聞こえだした。で、どうやってTakeをTrack2に統合するのだろう。分からない。ま、いいか。(←おいっ!)
3nijyuurokuonnsitemita.jpg

<レンダリングだ〜>
 レンダリング、とっても簡単。しかも速い!
4kyokukakidasi.jpg

<とりあえず保存>
 おじさんは、疲れたバッド(下向き矢印)。とりあえず保存して今日はお終いにしよう、っと。
5savesurunodaa.jpg

<今日のワンテイク:結構いい音で録れたぁ〜
 使用ギターは、TT-40(ミニギター)。ミニギターにしてはいい音で録れた。満足、満足。ノーマライズだけして、mp3に落とした素の音だ。
再生されない場合、右端のDLをクリックしてください

 いっぱいノイズが入っている。PCのファンの音、おじさんがゴソゴソ動いている音(笑)。クリップノイズのように聞こえるのは、おじさんがリズムを取るたびにヘッドフォンのコードがマイクの頭をバシバシ叩いている音だ。(←何とかしろ!)
 最初、クリップノイズかと思い焦った。やはりフリーだからこんなものなのか、こんなんじゃ使えねぇ、って感じで。ところが勘違いで、ただのマイクたたきの音だったのでホッとした。(←だから何とかしろ!)

 わーお、何とか書き出しまで行けた〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 この先、どんな困難が待ちかまえているのか何にも知らないのんきなおじさんだった。
------------------
 上記記事、およびこれからの記事も手探りですので、これが正しいやり方かどうか分かりません。その点ご了承ください。<(_ _)>


iZo Arts CG Gallery
 現在3DCGの勉強をしています。
  iZo Arts CG作品(かなり陳腐で幼稚)のコーナー

新車3台を手に入れて、喜ぶロボおじさん

My3cars.jpg

タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:32 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

Podium Free にトライ3


 DAWでフリーの

 Zynewave Podium 2.42

にトライ、3回目。さぁ、これからどんどん使えるようになるぞー。
 と思ったのだが、さっそく壁にぶち当たる。
 な、なんと、このフリーソフトにはソフト音源がないのだ、ひとつも。
 ダウンロードしたときに、いやにファイルが小さいな(6Mb)と思った。それもそのはず、プログラム本体とマニュアル、アンインストール用のプログラム、Vstpluginsのフォルダしかないのだ。解凍してもフォルダ全体で9.7Mbの小ささ。

1podiumfilesja.jpg

 Vstpluginsのフォルダがあるじゃないか、と思って開いてみたら、

 Zynewave zPEQ.dll
 Zynewave zPitch.dll
 Zynewave zReverb.dll

の3つしかない。イコライザー、ピッチ(??)、リバーブのエフェクトプラグインのようだ。インストルメントはどこにもないぞぉ。
 むむっちっ(怒った顔)
 あっちこっちネットを見てみるが、いい情報がなさそうだ。

 本丸は後回しにして、二の丸、三の丸落城を目指すことにしよう。せこく、外堀を埋めていくか。

 と、…、サイトのチュートリアルビデオにmidiファイルのことをやっているのを見つける。


 上のチュートリアルの前半だけなら何とかなりそうなので(後半はかなり難しそう)、とりあえず今日はこれをやってみよう。
 以前Dominoというシーケンサーソフトの練習をしていたときに作った、「かえるのうた」を使ってみる。

<新プロジェクトを作る>
 MIDIの設定を変える必要がある。(外部音源を鳴らす場合はそのままでOKだった。)
2Newprojectojaajaj.jpg

<MIDIのOutputをMSGSにする>
 MSGSにチェックを入れると、
3midisetteicautionda.jpg

のようなアナウンスが出るがOKをクリックして、さらにOKをクリック。
4midisetteija.jpg

<Pluginをロードしないようにする>
5pluginsloadornoda.jpg

<新アレンジを作らないようにする>
 arrangementというのが、一体どういうものなのか今のところ分からない。
6noarrangementyo.jpg

<MIDIファイルをインポートする>
7kaeruinportda.jpg

<トラック編集画面になる>
 普通にMIDIを演奏できる。編集もできるようだ。が、ファイルの書き出しはMIDIファイルだけだから、オーディオ化はできない。
8kaerunoutagadetazo.jpg

<MIDIエディター画面>
 普通に編集できるようだが、このMIDIエディターの使用法、使用感は大変重要なのでまたの機会にしようと思う。
9midipianorollja.jpg

<浮かんだ疑問>
 確かにMIDIファイルを読み込んで編集したりできるが、この時点で少し疑問が沸いた。

 1.プロジェクト名をKaerunoutaPにして、元曲のKaerunouta.midを読み込んだら、2つのタブができている。この場合、プロジェクト名をつける意味は何なのだろう???
 2.旧ファイル読み込みではなく、新しくMIDI曲を作りたい場合、どうしたらいいのだろう??? 色々試してみたがどうしてもできなかった。
 3.ファイルの書き出しはMIDIだけになっているが、オーディオ化する方法があるのだろうか(PCで録音するのではなく)???

 チュートリアルにはその辺のところは全くない。いずれこれらの疑問が解ければ良いのだが…。

------------------
 上記記事、およびこれからの記事も手探りですので、これが正しいやり方かどうか分かりません。その点ご了承ください。<(_ _)>


iZo Arts CG Gallery
 現在3DCGの勉強をしています。
  iZo Arts CG作品(かなり陳腐で幼稚)のコーナー

大型トラックに向かって、通せんぼをするロボおじさんの勇壮

3truckuOjisann.jpg
タグ:MIDI Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:42 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM