★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2013年01月01日

明けましておめでとうございます


1sinen2013.jpg 本年もよろしくお願いします<(_ _)>
------------------------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:50 | Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

Podium Freeで2曲目を制作する07


  年末に風邪を引いて、完全停滞。ディスプレイを見ると目の奥がズーンと痛く、文字がにじむ。気持ちが乗ってこない。バッド(下向き矢印)
 冬は私にとって鬼門。特に今年は異常に寒いのでつらい。
 ハワイに行きたいなぁ。ハワイに住んでいる友人は朝と夕方に泳ぐのだそうだ。仕事はソフト関係なので、自宅でやっている(インターネットに繋がっているのでどこに住んでいても関係ないそうな)。仕事に疲れたら前の浜で泳ぐのだそうだ。、うーん、何ともうらやましいがく〜(落胆した顔)

 今日は少し気分がいいので、4小節だけ打ち込んだ。(←少な!)
 と、MIDI編集中に悶絶したことがあった。ベロシティをいじろうとマウスでドラッグしたら一緒に他の音符も動く。ピアノロールで個別に選択したらOKなはずなのに…ちっ(怒った顔)
 ああでもない、こうでもないとやって発見。個別に編集するモードがオフになっていただけだったふらふら。そのうちまたやりそうなので、以下、その辺のことを記録しておこう。

<個別編集モードオフの時>
 ベロシティグラフが黄色く表示されている。
1zentaihenshuudesu.jpg

<個別編集モードオンの時>
 ベロシティグラフが黒っぽく表示されている。選択した音符は青くなる。
2kobetuhenshuujane.jpg

 個別編集モードオフの時は、ザーッと編集するときに向いている感じがする。個別編集モードオンの時は、当然1こ1こ(あるいは複数)編集する時だ。
----------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:07 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

日記 2013.1.21


 随分と更新が開いてしまった。
 年末からの風邪がこじれてどうも元気が出ず、pcに向かっても何もやる気がしなかった。そのうち良くなるさ、などと思っていたらズルズルと不調のスパイラルにはまってしまったもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
 風邪は万病の元、というのは正しいとつくづく思った。

 しかし、ここにきてようやく少し元気が出てきた。絶不調のピークは過ぎた。まだ健康時の60%ぐらいだが…。

 去年のブログを見てみたら、な、なんと2曲しか新曲をアップしてない。ガーン。何というスローペース。シーズン1曲を目指していたのに…。トホホ…もうやだ〜(悲しい顔)

 今年は何とかシーズン1曲を目指すぞ!わーい(嬉しい顔)どんっ(衝撃)

 とりあえず、今やっている曲を完成しなくちゃ。
---------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:54 | Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

LEGEND LST-X,Vox amPlug Twin レポート1


 どうも風邪がスッキリせずシフトアップができない状態なので一旦シフトダウンしてレッドゾーンまで持って行き、一気にコーナーを起ち上がろうという作戦にした。(←意味不明、ついにボケたか)

 自分でも何を言っているのか分からないが、気分転換にエレキギターを買ってみたぁ〜。

 ギター小僧に対抗して、ギターじじぃだぁ〜わーい(嬉しい顔)

 エレキギターの知識は限りなく無に等しい。ストラトキャスターとかレスポールと言われてもピンと来ないほど知識がない。ネットで調べたら、SGとかリッケンバッカーとか色々あるんだなぁ、と感心しきり。
 今回買ったのは、アリア社のLEGEND LST-X CA という名のストラトキャスタータイプエレキギターだ。ストラトキャスターを選んだ理由は、よく見るタイプだから。(←な、なんといういいかげん!)
 色はキャンディアップル。えんじ色のような、メタルっぽい赤のような感じ。選んだ理由はかっこよさそうだから。
 それと、ヘッドホンアンプのVox amPlug Twinも一緒に買った。理由は、アンプが必要だがあまり大きな音が出せないのでヘッドホンでやろうと思ったから。
 サウンドハウスさんで、込み込み11,020円なり。
 それらを選んだ理由は、とにかく安上がりにエレキギターを弾きたい、という発想からだ。

 注文後、翌日到着。はやっ!がく〜(落胆した顔)

 さっそく、開封してみた。

<ギター全体、前から>
 きれいに作られていると思う。が、ひとつだけ納得行かないことがある。フレットのバリの処理だ。けがをするほどではないが、スライド時に引っかかる。ヤスリでこすりたいが、指板の角に傷をつけてしまいそうで躊躇するなぁ。
1gmae1.jpg

<ギター全体、後ろから>
 後ろも丁寧に作られていると思う。
2gusiro.jpg

<ギターヘッド部分>
 ペグはしっかりした作りだ。細工も問題なし。
3ghead.jpg

<ギターボディ部分>
 きれいだ。
4gbody.jpg

<ギター底の方からの図>
 グー。
5gunder.jpg

<ギター斜め方向からの図>
 おお、セクシー!(←おいっ!)
6gnaname.jpg

<付属のギターケースに入れた図>
 うーーーん、これはケースというより袋に近いなぁ。とりあえず傷をつけない、って感じかな。この袋でお持ち帰り〜、みたいな。
7gcover.jpg

<その他の付属品>
 説明書、保証書、六角レンチ2本、レバー、シールド
8ghuzokuhin.jpg

<Vox amPlug Twin>
 めちゃ軽い(重量)。Twinは、クリーン系のサウンドらしい。要するにディストーションサウンドじゃないやつだな。エフェクトもかけられる。
 Volume、Toneは分かるが、Gainとは一体なんだろう。何かを稼ぐのだろうか…。
9voxdesu.jpg

 他に気になった点は、指板の端があまり美しいとは言えないなぁ。しかし、演奏上は問題ない。見た目の問題。
 それよりも上にも書いたが、フレットのバリの処理が甘く、少し不快感がある。この点が改善されれば全く問題点なしなのだが…。
 ネックの反り、ねじれもない。完璧だ。
 重さは、うーーん、軽い方じゃないのかなぁ、よく分からない。ベースに比べたら軽いので気にならないな。(ベースは肩がこる〜)

 以上で外観、手触り感などを見た。問題は音だが、どうなんだろう。
 しかし、おじさんはエレキの音の善し悪しがよく分からないんだよぉ〜ふらふら。アコギの善し悪しは分かる(と思っている)んだが…。
 つづく…
---------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:06 | Comment(4) | 楽器 | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

LEGEND LST-X,Vox amPlug Twin レポート2


 今日は音を出してみようと思う。が、その前にギターの4つあるつまみを勉強しておこう。

<ギターのつまみの目的>
 これらのつまみを調整して好みの音を作り出すのだが、意外と難しい。
1tumami.jpg

 MOMODONさんによると、フロントとセンターのハーフトーンがオススメだそうだ。

<ギターいじってみた>
 同じギターでもアコギと全然感触が違う。普通に弾くと弦がフレットに当たってじゃみいてしまう。弦高が低すぎるかも知れない。
 全部で4パターン録音してみた。

 1.ギターからシールドを直接オーディオインターフェイスに差し込んだもの。フロント&センターピックアップ。
 2.同じく直接つっこんだもの。センター&リアピックアップ。
 3.amPlugを通したもの。FXなし。
 4.同じくamPlugを通したもの。FX(コーラス)あり。

 内容は例によってでたらめギター(実はマジメにやっても同じ)。全て意味もなく、ただ弾いているだけ。
 録音ソフトはPodiumで、書き出すときノーマライズしただけで何の加工もしてない素の音だ。その後mp3に圧縮。
2gorokuondesu.jpg

<1.ギター直、Front&Center>
 むむ、音がこもってるなぁ。

<2.ギター直、Center&Rear>
 音は少しハッキリしたなぁ。

<3.amPlug Twinを通す>
 スッキリしたなぁ。Front&Center Picuup→amPlug→AudioInterface

<4.amPlug Twin FXを通す>
 amPlugのコーラスエフェクト。おじさんが若い頃流行った曲のコード進行を弾いてみた。途中遊びで、でたらめアドリブを重ねてみた。後半はでたらめ演奏。Front&Center PicuupFront&Center Picuup→amPlug→AudioInterface

 ギター直だと何か気持ちいい音じゃないなぁ。やはりアンプを通さないとダメのようだ。

 以上、LEGEND LST-XとVox amPlug Twin のレポートを2回に渡って書いてみた。
 LEGEND LST-Xの音がいいのかよくないのかよく分からないが、演奏上では不満な点はない(他のエレキギターをほとんど弾いたことがないので比較しようがないが)。上げるとすればフレットのバリ処理の甘さだけは少し気になる。
 Vox amPlug Twinもいいんじゃないのかなぁ。上げるとすれば軽すぎてチャチぃ感じがする。が、これも音とは関係ないのでどうでもいいっちゃどうでもいい。

 とにかく、武器がひとつ増えた。音楽の幅が広がるぴかぴか(新しい)…、かな???がく〜(落胆した顔)
---------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:46 | Comment(2) | 楽器 | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

Podium Freeで2曲目を制作する08


 ブランクが長かったが、やっと少しやる気が出てきた。今日は一気にやった。ワイルドだぜっexclamation×2

 楽器構成は:

ピアノソロ、ガットギター伴奏、コンガ、ドラム(音源:Independence Free)
バイオリンソロ&オブリガート、チェロソロ&オブリガート(音源:DSK Virtuoso)
アコースティックギターソロ(Gibson HummingBird)
アコースティックギター伴奏(Gibson HummingBird)
エレキギターソロ(Legend LST-X)…未収録(予定)

1genzaisinkouchuudesu.jpg

 うーむ、Independence Freeの音源はいい音が出るなぁ。うまくなったような気がするわーい(嬉しい顔)。(←幸せなやつ!)
 お陰でアコギの下手さが浮き彫りに…。ううぅっ…ふらふら

 ま、いいかぁ〜

   人生、妥協とすりあわせだぁわーい(嬉しい顔)

----------------

タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:38 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM