★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2013年02月01日

Podium Freeで2曲目を制作する09


 買いたてホヤホヤのエレキギター Legend LST-X(前々回、前々々回のブログ記事参照)でソロを入れた。
 やっとこれで全部収録完了。ホッハートたち(複数ハート)
 あとはバランスやら、エフェクトやらだ。エフェクトはPodium付属のイコライザーとリバーブを使用。使い方はよく分からないが、いじくりまわして勝手に完了。
 左右に楽器を振り分け、音量のバランスを取る。部分的にPodiumのオートメーションを使用した。

 で、
 いつものように、Export to Sound File... をクリック。
 あれ、真っ白。ハングアップだぁどんっ(衝撃)
 2,3回トライするも結果は同じ。しばし呆然。PCを切るもうやだ〜(悲しい顔)

 その後、necopressさんのコメントを思い出す。
 その中に、

リアルタイムレンダーバウンスがあります。選択したトラックを再生しそのトラックのみ実時間で録音します(ノイズなどは入りません)。この方法では通常の再生時に音がなっているプラグインならハングせずにバウンスできます。

と書かれてあった。
 さっそく、リアルタイムバウンスをやってみる。
 多少もたついたが、うまくバウンスできた。
 が、レンダリングをしようとするとまたハングアップする。
 Unload plugins when Bounced(バウンスするときプラグインを解放する)のチェックを入れてもハングアップする。
 考えた末に、保存フォルダーの中のMasterBouce.wavを直接使うことにした。188メガもある巨大ファイルだ。
 SoundEngineで読み込もうとすると、「ファイルが破壊されてます」というようなメッセージが出て読み込めない。
 Audacityで読み込んでみる。おお、OK! MasterBouce.wavは32ビットなので、16ビットにして保存。
 もう一度SoundEngineで読み込む。OK、OK! コンプレッサーやらリミッターやらを適当にかけてもう一度保存。43.2メガのファイルになった。

 できたぁ〜わーい(嬉しい顔)ひらめき

 ああ、ややこしバッド(下向き矢印)
---------------
 バウンスのやり方は(元気があったら)次回のブログに書こうと思ってます。多分。元気がない可能性もありますので、その際は…。<(_ _)>
 完成品はその後にアップしますので、是非聴いてくださいm(_ _)m。
----------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:50 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

Podium Freeで2曲目を制作する10


 書き出しをしようとするとハングアップしてしまう。しょうがなくリアルタイムバウンスして、そのマスターバウンスファイルを利用した旨は前回のブログに書いた。
 ハングアップの原因は、プラグインとの相性なのか何なのかよく分からない。いずれにしろ、こういう時の対処法を記録しておこうと思う。

<リアルタイムバウンスを有効にする>
 このチェックを入れなければオフラインでレンダリングする設定になっている。
1bouncedesu.jpg

<レコーディング準備を有効にする>
 その上の Unload Plugins when Bounced にチェックを入れておくと、バウンスしたときCPUを解放してくれるようなので入れておいた方がいいと思われる。
2armrenderja.jpg

<レコーディングする>
 プレイボタンを押すと曲が鳴り録音される。
3recordingchuudesu.jpg

<録音されているか確かめる>
 再度Bボタンをクリックすると、波形が消え、普通の編集を再開できる。
4Bbuttonwoosuto.jpg

<MastarBounce.wavの利用>
 プロジェクトの入っているフォルダにファイルができている。それをAudacityなどで読み込んで加工できる。
5filegadekiteruze.jpg

<トラックごとのバウンス>
 メモリーやCPUの圧迫を避けるために、バウンスした方がいい場合がある。その場合も上記マスターバウンスを作ったときと同じ要領でできる。
6trackbouncedayo.jpg

 以上のことは私が勝手にやった方法なので、もっといい方法があるのかも知れない。ま、とりあえず完成することができた。

 で、
 最終チェックとして、家族の者に聴かせてみた。
 な、なんと、

 「バイオリンの音がバイオリンらしくない、バランスが悪い、うーん、努力賞ってとこだね

だと。そ、そんなぁ〜がく〜(落胆した顔)パンチむかっ(怒り)。バイオリン、いいと思ったんだけどなぁ。今さらバイオリンのいい音源を探すのも邪魔くさいなぁバッド(下向き矢印)。バランスもいいと思ったんだが…もうやだ〜(悲しい顔)
 で、おじさんの今の心境を絵にしてみた↓。
7ojisannosinkyoudesu.jpg

 しばらく落ち込んでいたが、思い直し、もうちょっと手直ししてみることにした。ううっふらふら。 


                 <完成品はこちらから> 
----------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:28 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

マイソング no.7 おじさんの曲


<マイソング no.7 2012年12月作曲>

 制作日時:2013年2月某日某時間
 制作場所:某家屋 in Japan
 使用ハード:i5PC(Win7)+TASCAM US-122mkII + Zoom H1(ワンポイントマイク)
 使用ソフト:Podium Free , Audacity
 使用楽器:
  フォークギター:Gibson HummingBird
  エレキギター:Legend LST-X
  その他の楽器:Independence Free,DSK Virtuoso(VSTi)
   midi入力キーボード:Roland SK-50 SoundCanavas

 曲名:君の笑顔にグッナイ
Goodnight to your smile



 もし上で再生できなかったら下↓から聴いてください


<あとがき>
 Podium Free(DAW)でのオリジナル第1曲目です。世知辛い世の中、ほんの一瞬でもホッとしてもらえたら嬉しいです。
---------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:18 | Comment(4) | マイソング おじさんの曲 | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

音源を増やそう1 Podium Free


 Podium Freeでのオリジナル第1曲目が無事完成した(前回アップ)。ホッ。一時はどうなるかと思ったが何とかなった。
--------------
 途中助言やら応援やらいただいて本当に助かりました、ありがとうございました<(_ _)>
--------------
 本年の目標、1シーズン1曲アップ、とりあえずクリアー。次は春にアップを目指して前進、前進。ぐずぐずしてるとすぐ夏が来て、秋が来て、また1年が過ぎていく。今から段取りをしておこう。

 今日はソフト音源をダウンロードしてみた。ネットを見てると、音源をイッパイ紹介しているサイトがあちらこちらにある。以前はどうしてみんな音源を探しまくっているんだろう、なんて思ってた。
 今までDAWに付属の音源しか使ったことなかったので、その辺の事情が飲み込めなかったのだ。Podium Freeを使い始めてヒシヒシと分かる。何しろこのDAW、付属音源が0なので、絶対に音源を探す必要に迫られる。否が応でもどこかでダウンロードしてくるしかない。
 必然的に、音源を紹介しているサイトをあっちこっち見回るようになった。そういうサイトを作ってくれて本当に助かる。メッチャ助かる。そういうサイトがなかったら、おじさんにはとうてい無理だったに違いない。ありがたやー。

 今あるソフト音源は:
Independence Free…マルチ音源、ドラム、ギターなど多彩、リアル
DSK Virtuoso…マルチ音源、弦楽器はいいが他は…?
Spicy Guitar…ギター、ウクレレ、比較的グー
MATNITRON…バイオリンのみ、DSK Virtuosoの方がいい感じ

 Independence Freeの音は素晴らしくていいのだが、楽器数が充分とは言い難い。そこで、ネットでオススメの音源をダウンロードしてどんな感じか調べてみようと思う。
 まず、サックス。調べてみると、DVS Saxophoneというのが良さそうだ。皆さんこぞってオススメのようだ。

<DVS Saxphone DL&INST>
 Dream Vortex Studio ホームページ真ん中辺り。Download V1.8をクリックすればOK。ファイルが小さいのでDLも速い。
1dvssaxdesu.jpg

<Podiumで読み込んでみる>
 3オクターブ+1音出る。アルト? テナー?
2sanokutabudesu.jpg

<鳴らしてみた>
 まったく加工していない素の音。(ノーマライズはあり)

 いいんでないかぇぴかぴか(新しい)

 これで渋い曲もつくれる(かな?)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:33 | Comment(4) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

音源を増やそう2 Podium Free


 音源を増やす時にちょっと便利なソフトの情報を16/SNOWさんよりいただいた。音源をD&Dして即音を確かめることができる、というもの。それは

 VSTHost

というソフト。ダウンロードして少し使ってみた。

<ダウンロード&インスト>
 ホームページの真ん中辺りの vsthostx86.zip をクリックするとDLできる。それを解凍して好きな所に置く。(16/SNOWさんによると、フリーのvstはほとんど32bitなのだそうです)

<vsthost.exeを起ち上げる>
 WaveとMidiの設定をする。(図はWave)
1vsthostwavdesu.jpg

<Midiの設定>
 私の場合、MidiキーボードをTascam MarkIIにつないでいるのでそれを選択した。というかそれしか選択できない状態。
2midisettodesune.jpg

<音源をD&D>
 音源(dllファイル)をD&Dすると、もうキーボードから音が出る。
3dllhoorikomi.jpg

<キーボードを出してみる>
 いちいちMidiキーボードをスタンバイしなくても、画面の中にキーボードを表示してマウスで弾くこともできる。
4keygadetazo.jpg

 その他、プラグインをつないだりできるようだが、あまり深入りすると頭がパンクするのでやめとこう。(←安っ)

 これは便利なソフトだなぁ。
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:55 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

音源を増やそう3 Podium Free


 tanichu666さんから、素晴らしいクォリティの音源があるという情報をいただいた。それは:

 IKマルチメディアのSampleTank Free

 NATIVE INSTRUMENTSのKOMPLETE PLAYERS

の二つ。ふたつともトライアルのようだが、アクティベートすればずっと使えるみたい。
 どちらもあるといいなぁ、と感じるのだが実はビビっている。というのも、おじさんはアクティベーションとかアカウント登録とかが苦手。いつも悶絶もうやだ〜(悲しい顔)
 それにどちらもファイルがでかい。特にKOMPLETE PLAYERSの方は1.6ギガぐらいあるらしい。DLの時間が相当かかりそうだ。
 が、「新しもの」が好きな性格もニョキニョキと盛り上がるのを感じる。(←なんかその表現変だぞ!)

 うーん、やるかぁ、

 気合いイッパツ、リポビタンD!

 SampleTank Freeの方がDLファイルの大きさが小さいので(500M)、とりあえずこっちにしよっと。KOMPLETE PLAYERSの方は、またいつか元気があったらDLすることにしよう。
0sampletanktatiageja.jpg

<ダウンロードページへ>
 ここにアクセスすると下のようなページが開く。Downloadボタンを押すと、アカウントの入力画面になるが、持っていないのでまず登録する。(だったと思います。ちょっとうろ覚え)
1sampletankfreedlhajime.jpg

<リンクメールが来る>
 リンクを張ったメールが来るのでクリックすると、いきなり4通のメールがやってくる。
2akauntomaildesu.jpg

<SampleTank Freeのメールを開く>
 SampleTank Free以外に、T-RackS Custom ShopとAmpliTube 3 FREEのアカウントメールが届くがまたこの次の機会にしよう。
3mailgagotuu.jpg

<SampleTank FreeをDLする>
 SampleTank Free for Windows とSampleTank Free SoundsをDLする。
4daunroodgamen.jpg

<解凍してインストール>
5installingdesune.jpg

<VST Plug-insのフォルダ指定>
 SampleTank Freeのインストールの時のこと。
6pluginsfoldersentaku.jpg

<Authorization Manager>
 Authorization Managerが勝手に開くので(だったと思います)、指示に従って進んで行く。するとAuthorization Managerをアップデートしろ、というような指示が出るので、指示に従う。これがとっても時間がかかった。何かトラブルだろうかと思ったほど。そして、それをインストールし、起動し直して最初からやり直す。何だかややこしいなぁバッド(下向き矢印)
 それ以後も一つ一つがとっても時間がかかった。DL、インストよりもこっちの方が時間がかかったような…がく〜(落胆した顔)
 途中、シリアルナンバーを入力する場面あり。
7authoridesse.jpg

 これで完了。ホッわーい(嬉しい顔)
 あとは自由に使えるはず。さっそく音を出してみよう…

 と思ったが、それは次回にしよ、っと。(←オイ!)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:11 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

音源を増やそう4 Podium Free


 tanichu666さんに教えていただいた、

 IKマルチメディアのSampleTank Free

 前回何とかDL、インストールできた。今日は音を出してみようと思う。

<音源のロード>
 SampleTankを最初に起ち上げたとき、この画面が出てきた。よく分からなかったのでそのままOKをしたら、せっかくインストールした音源が認識されなかった。そこで、C:\Program Files(x86)\IK Multimedia\Instruments に変更したら認識してくれた。
1preferencesdesu.jpg

<Audio MIDIセッティング>
 私のオーディオインターフェイス TASCAM US-122 MKIIに設定。
2audiomidisetdesutte.jpg

<楽器の選択>
 楽器が沢山入っている。しかも階層が深い。何が入っているのか分かるまで相当かかりそう。
3gakkinositeidennen.jpg

<PodiumでSampleTank Freeを使う>
 これは今までのプラグインを使うときと全く同じで簡単。いっぱいボタンがあるが何が何だか分からないのでいじっていないたらーっ(汗)
4podiumdetukaouze.jpg

<どんな音かな?>
 イッパイあるので迷ったが、PolySynth 02というのを選択してキーボードを弾いてみた。曲は「かわいい七つの子」のさわり。(←またかよっ!)

 むむっ、いいんでないかぇ〜ぴかぴか(新しい)

 これでいっぺんにに音源が増えたなぁわーい(嬉しい顔)ひらめき
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:01 | Comment(6) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

音源を増やそう5 Podium Free


 tanichu666さんに教えていただいた、

 IKマルチメディアのSampleTank Free

前回、前々回で何とかDL、インストールし、音を出すことが出来た。
 さらに、16/SNOWさんからSampleTank Freeで使える音源を紹介していただいた。YAMAHA DX7のエレピサウンドらしい。デモを聴くといい感じなのでさっそくダウンロードしてみよう。

<音源のダウンロード>
 KVR Audio HPの80's bliss electric Piano(free)ダウンロードページから落とせる。ファイルも小さいしアクティベーションもないから楽ちん、楽ちん。
1dx7hpdesu.jpg

<解凍してインストール>
 先日DL&InstしたSampleTank Freeのプログラムフォルダの中のInstrumentsフォルダにD&DすればOK。
2dx7dandddesu.jpg

<Podiumで録音してみた>
3podiumdx7da.jpg

<エフェクトを入れてみた>
 生だと少し寂しいので、SampleTank  EQ/COMPとREVERBをオンにしてみた。
4reverbcomp.jpg

<どんな音かな?>
 いつもカラスばかりなので、今日は赤とんぼにしよう。(←大して変わんねぇし)

 優しい感じが出るなぁ。いいんでないかぇぴかぴか(新しい)

 うーーむ、たのしぃ、たのしぃわーい(嬉しい顔)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:15 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

音源を増やそう6 Podium Free


 大分音源が増えたが、もうちょっと頑張って、tanichu666さんオススメの

 KOMPLETE8 PLAYERS Free版

をダウンロードしてみよう。これはなんと2.6ギガもある。これは覚悟せねば、と思ったのだが、どっこい、スーイスーイで終わった。2.5Mb超/秒のスピードで来たからだ。楽ちん。計算が合わないが20分かからなかったようだ。

<ダウンロード>
 Native Instruments KOMPLETE8 PLAYERS ページにアクセスし、「無償ダウンロードはこちら」をクリックすればダウンロードページに入るので、そこから指示に従っていけば問題なくインストールまで行けた。途中、アクティベーションやらアカウントやらあるが指示が分かりやすくスイスイと行けた。
 毎度同じようなことなので今回は省こう。(←おいっ、ないのかよ!)

<3つのアプリ>
 な、なんと3つもアプリがインストされている。起ち上げていじってみたが、分からん、音が出ない。うーーん、手も足もでない。
1temoasimodenn.jpg

<日本語の導入マニュアルを読む>
 ネットで調べてみたが、使い方など誰でも分かるのかないようだ。(←おじさんだけだろ!)とにかくKontakt5だけでも何とか使えるようにならなくては…。
 HELPをクリックすると、日本語の導入マニュアルがあった。しょうがない、腹を決めてザッと読むことにした。
2helpdesunen.jpg

<入出力設定Audio>
 オキマリのパターン。自分のオーディオインターフェイスで設定。
3audiojakenn.jpg

<入出力設定MIDI>
 Portのことはよく分からないのだが、PortAで問題ないようだ。
4mididennen.jpg

<音源の読み込み1>
5toriaezukontaktda.jpg

<音源の読み込み2>
 おおお、カッコイイドラムの音が鳴ったぁ〜。
6dominationdesu.jpg

<Podiumで打ち込んでみた>
 適当に打ち込んでみる。C3からはループになっている。
7podiumKompdaze.jpg

<今日のワンテイク>

 おじさんの得意なブレークダンスだぜわーい(嬉しい顔)(←嘘つけ!)

 あと二つのプログラムがある。Guitar Rig 5がギターのエフェクトのようだ。Reaktor 5は今のところよく分からない。
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:27 | Comment(4) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

音源を増やそう7 Podium Free


 せっかくだ、もうちょっと増やそう。(←欲張ってないか!?)
 今日は、

 E-MU Proteus VX

というマルチ音源ソフト。少し古く、Windows Vista、XPに最適化されているようだが、7でも使えるかも知れないので落としてみた。

<ダウンロード>
 E-MU Proteus VX のページにアクセスし、一番下の Proteus VX Free Download 65.1Mb をクリックすればダウンロードできる。アクティベーションもアカウントもないし、ファイルが小さいので楽ちん。

<解凍とセットアップ>
1prosetupdesu.jpg

<スタンドアローンを起ち上げてみる>
 1000音色以上あるのにはビックリ。
2prtatiageta.jpg

<入出力設定>
 オキマリのパターン。自分のオーディオインターフェイスで設定。
3praudiomidisettei.jpg

<Podiumで使う>
 最初起ち上げた時、音色が選べないのには焦った。諦めようかと思ったのだが、ふとLibrayというのをクリックすると読み込めるようになった。ラッキーひらめき
 後で気がついたが、Fileメニューから直接読み込めば良かった。
4podiprindex.jpg

<音色の選択>
 上のフィルターを使うと便利。でも、右クリックでの設定は不便。下図にはないが、下の方にあるSamplerボタンをクリックすると、イッパツ選択できるようになる。が、フィルターが使えない。どっちもどっち?
5podiproohsdesu.jpg

<次回起ち上げたとき>
 次回起ち上げたら、Fileメニュー下の履歴をクリックするとイッパツで使えるようになる。が、選択したはずの音色は憶えていてくれない。また選択し直す。その辺のことはよく分からない、いい方法があるのかも知れない。
6tuginoyobidasi.jpg

<今日のワンテイク>
 Proteus VXの音で遊んでみた。

 このProteus VXは音色数が多いのがありがたい。リアリティは少し落ちるが、面白いサウンドがいっぱい入っていて楽しめる。おもちゃ箱のようなソフトだ。グーぴかぴか(新しい)
 (注意:Save画面が出たときはNoにしないと改変されてしまいます。長く使うようなら、Proteus X Composer V2.0.1.exbのバックアップを取っておいた方がいいようです)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:15 | Comment(9) | Podium Free | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM