★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2013年02月17日

音源を増やそう8 Podium Free


 ええぃ、ここまで来たらもうちょっと欲張ろう。(←止めた方がいいんじゃないかい?!)

 今日は、

 xlnaudio STUDIO GRAND

というピアノ音源ソフト。残念ながら4オクターブ分しか音が出ないがかなり良さそうなので落としてみた。

<ダウンロード1>
 xlnaudio STUDIO GRAND のページにアクセスしたらまずアカウントを取り(住所、名前、メルアドなど入力)ログインし、Free versionをクリックすればダウンロードが始まり、そうなものだがそうは行かない。そこからが結構面倒で時間がかかる。
1xlnddl.jpg

<ダウンロード2>
 まずWindows版のインストーラーをダウンロードする。
2xlnddlinst.jpg

<ダウンロード3>
 XLN Online Installer.exeを起ち上げてダウンロード&インストールの準備をする。
3xlnkaito.jpg

<ダウンロード4 & インスト>
 PCのことなど入力要求される。やっとダウンロード本番。とっても長い。私の環境では約200kb/sだった。しびれがきれた。ガマン、ガマンの子であった。忍、忍、忍…。
4addictiveinstdesu.jpg

<スタンドアローンを起ち上げる>
 ワォ!カッケェーかわいい
5addictivekeystati.jpg

<セッティング>
 毎度おなじみのパターン。
6aksettingsdesu.jpg

<音が出たぁ>
 いいじゃなーーーい、スタンウェイの音だ。(←ホントに知ってるのかよ!)ダウンロードの苦労も報われる手(チョキ)
7akeditgamen.jpg

<Podiumで使う>
 DAWで使うには、〜.dllがいる。私の場合、またCakewalkのVstpluginsフォルダに入っていた。Addictive Keys.dllというのを自分専用のフォルダに移動後、Podiumでリロードさせたら問題なく使えた。
8podiumakdesu.jpg

<今日のワンテイク>

 うーーむ、いいんでないかぇぴかぴか(新しい)

 私の印象では粒立ちが良く、立ち上がりもいい感じがする。チューニングもグー。あとは腕だけだがく〜(落胆した顔)。(←確かに!)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。



右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:55 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

音源を増やそう9 Podium Free

 段々疲れてきたなぁ。でも、もう少しやってみようかな。

 じゃ、いつやるか!
  でしょう!

の乗りで、今日は、

 Sound Magic Piano One

というピアノ音源ソフト。YAMAHA C7 concert grand の音だそうだ。評判が良さそうなので落としてみた。

<ダウンロード>
 Sound Magic Piano One のページ の下の方にある、ダウンロード枠をクリックしてダウンロード。アカウントもアクティベートもないし、転送速度も比較的速い(数分)ので楽ちん、楽ちん。ありがたい。
1pianoonedkdesu.jpg

<音が出たぁ>
 VST Hostに放り込めば、楽ちん、楽ちん。
2pianoonevsthost.jpg

<Podium で使う>
 例によって、Piano One.dllをマイフォルダに放り込んで使ってみた。いつもおじさんのへったくそな演奏ばかりなので(←そうだ、そうだ!)、今日はモーツァルトの「キラキラ星」のさわりを打ち込んでみた。(実際は1オクターブ上なのだが、Studio Grand にあわせて下げた)
 そして、それをコピペして音源の比較をしてみた。対抗馬は、前回DLした Studio Grand と 以前から使っているIndependence Freeのピアノ。
3pianogassen.jpg

<本日のワンテイク>
 全く加工していない、素の音だ。

 うーーむ、どれもいいじゃなーいぴかぴか(新しい)

 ヤマハかスタンウェイか???か。これは好みの問題だなぁ。

 ほんものは…




 モーツァルトさんはすごいなぁ…がく〜(落胆した顔)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:12 | Comment(0) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

音源を増やそう10 Podium Free


 え、ま、また雪が積もってる…がく〜(落胆した顔)、一体今冬はどうなってるんだろう。若い頃は雪をみると、「わーーい」なんて思ったものだが、今は「うわっ、また雪か…」って感じだ。
 そろそろ、この「音源を増やそう」シリーズも終わりにしたいのだが、何だかズルズルとやっている。

 じゃ、いつ落とすか!
  今でしょう!

なんてつぶやきながら、今日も行ってみよう。
 今日はピアノ音源Studio Grandの会社、xlnaudio(前々回のブログ参照) から

 Addictive Drums(フリー版)

というドラム音源ソフトを落としてみた。デモとか聴くと良さそうな音だ。残念ながら、バスドラ、スネア、ハイハットと一つのシンバルしか使えないようになっているようだ(機能限定版)。

<ダウンロード&インスト>
 今日はいきなりダウンロード、インストができるはずだったが…。
 とりあえずXLN Online Installer というのを開いてみたが、どうやってAddictive Drumsをダウンロードするのか分からないふらふら。しょうがなく、右のリンクボタンを押しFree versionのボタンをクリックしたら、またXLN Online Installerをダウンロードしろ、というような指示。
 おかしいなぁ、と思いつつダウンロードした。
 それをダブルクリックしようと思ったのだが、「ひょっとして…」と思い、XLN Online Installerを見るとAddictive Drumsがインストールスタンバイになっている。よく分からないが、そのままインストールボタンを押すと無事にインストールできたようだ。DLスピードは速い!数分。(もっとスムーズな方法があるのかも知れません)
1addruminst.jpg

<Podium で使う>
 スタンドアローンはないようだ。いきなりPodiumで使う。Addictive Drums.dllファイルはまたしてもCakeWalkのフォルダに入っていたので、手動で移動。
 適当にでたらめドラムを打ち込む。
2addrumpodium.jpg

<ドラム合戦>
 せっかくだから、他のドラムと比較してみようと思ったのだが、ドラムマップが少しずつ違うので邪魔くさくなってやめた。(←おいっ!)
 Independence Freeのドラムだけにした。他の音源(Proteus VX,KOMPLETE8 PLAYERS,SampleTank)のドラムもそれぞれ良さがあるが、端折った。(←やらねぇのかよ!)
3drumADIndepe.jpg

<本日のワンテイク>
 全く加工していない、素の音だ。

 うーーむ、どちらもいいなぁぴかぴか(新しい)

 Addictive Drums は派手でド迫力。Independenceは地味でおとなしい感じ。しかしIndependenceの方はベロシティをいじってないので少しハンディがあるかな。(←ちゃんとやれ!)
 使い分けかな。Addictive Drumはロック系、Independenceはアコースティック系に合うような感じがするが…。

 雪がドサッ、ドサッと落ちる音が聞こえる。バスドラの音に聞こえるなぁ。(←病気だ)
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 19:06 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

音源を増やそう11 Podium Free


 雪も消え、太陽が出て暖かくなるだろう…、と思ったら今日もとんでもなく寒い!ダッシュ(走り出すさま)
 早く暖かくならないかなぁ…、ブツブツ

 音源が空っぽのPodium Free もここにきて随分と増えきた。うーむ、これでジャンジャン曲を作れるぞぉ(←無理無理!)
 しかし、気になっていることがある。それはサウンドフォント、ってやつ。評判ではいい感じらしい。で、

 じゃ、いつ落とすか!
  今でしょう! (←またそれかよ!)

なんてつぶやきながら、今日も行ってみよう。
 サウンドフォントを使うにはそれを演奏するソフト(サウンドフォントプレーヤー)がいる。今日はそれを落としてみよう。
 プレーヤーにも色々あるらしいが、tanichu666さんの情報によるとSFZ Playerというのがオススメだそうだ。
 ネットで調べてみると、SFZ と SFZ+ というのがあり、+の方は上位バージョンなそうな。どちらも同じようなものらしいが、上位と言う言葉につられて

 SFZ+

の方を落としてみた。(違いは、SFZ+の方が複数のサウンドフォントを読み込むことが出来、音色の編集ができることのようです。PCの機種によっては動かないことがあるようですが私の場合は大丈夫でした)

<ダウンロード&インスト>
 SFZはここからダウンロードできる。SFZの方は何もしなくてもDLできるが、SFZ+は少しややこしい。ここに詳しく載っているので一読して突入する。
 ダウンロードしたファイルを解凍し、sfz+101.exeをダブルクリック。その際自分のフォルダを指定すればOK。
1sfzkaitoinst.jpg

<スタンドアローンとして使う>
 メニューのASIOとMIDIを自分のオーディオインターフェイスに設定し、好みのサウンドフォント(下図はViolin_TriplesS.sf2)を放り込めば即演奏できる。DLしたサウンドフォントを即確かめるのに便利そう。注意点は、右上端のMODEの設定。5つあるうちのまともに動くやつを選択する必要あり(下の場合はPR32)。
2sfzstandalone.jpg

<参考リンク>

・SFZの詳しい使い方は…FL Studioを使った手探りのDTMさんがグー。
・サウンドフォントのリンク集は…ミクJAM海賊団(仮名)色々講座と作品集さんが詳しい。

 (いずれもtanichu666さんの情報です)

<Podiumで使う>
 まずSFZ+をsourceに設定して、そこからsf2ファイル(サウンドフォント)を読み込めば使える。以外と簡単。
3sfzpodiumdesu.jpg

<本日のワンテイク>
 おじさんの願いと祈りを込めて(←きもっ!)、「春よこい」を入力したが、あまりのつまらなさに即消去ふらふら。今日はテイクなし。(←じゃ、書くなよ!)

 Podiumの音源を増やそうシリーズ、これで一旦終了にしよう。
 空っぽだった音源も今では随分と増えたわーい(嬉しい顔)。体験版ばかりなのでボロボロと抜け落ちてはいるが…。
 サウンドフォントは沢山あって戸惑う。今ある音源を使いながら必要に応じて、また探索に出かけることにしよう。
---------------------
 16/SNOWさん、tanichu666さん、役に立つ情報をありがとうございました。
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:03 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

リンクしないコピペ、他 Podium Free


 ソフト音源も増えて、次の曲に行こうかなぁわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
 が、以前からPodiumの編集で、ひっかかっていたことがある。それを解決しておこう。それは:

1.リンクしない複製のやり方が分からない
 Podiumの場合、Ctrlキー+ドラッグで複製して移動できるのだが必ずリンクされてしまう。コピペしても同じ。普通リンクしない複製コマンドがあるのだが、いくら探してもない。(あるのかも知れないが見つけられなかった)
 同じようなフレーズだが少しだけ変化させたいという時、非常に不便だった。ついいじって台無しになったこともあった。何故かUndoが効かない。わけがわからなくなり、その日の打ち込みはパーなんてこともあった。
 しょうがなく、ピアノロールを開いてコピペしていた。

2.選択した部分だけベロシティを変化させる方法が分からない
 ここからここまでのベロシティをいっぺんに同じように変化させたいという時がある。普通、選択したベロシティグラフをいじるといっぺんに変化するのだが、Podiumはしない。何故?? 分からなかった。
 しょうがなく、個別に動かしていた。不便きわまりない。

 だが、2つとも方法はあった。とっても簡単だったふらふら
 
<リンクなしの複製&移動法>
1unlinkcopydesu.jpg
exclamationコメント欄参照:リンクしない複製法について役に立つ情報を16/SNOWさんが書いてくれました

<選択部分の一括ベロシティ調整法>
2berositiijane.jpg

 知ってしまえば、なーーーんだ、ってことなのだが、知らないとホント不便。(←おじさんだけだろ!)

 新曲は、大体のコード進行は思い浮かんでいるがテーマメロディはまだ。全編アドリブになる可能性あり。iZo Arts始まって以来初めてのマイナー曲。果たしてうまく行くだろうか…。(←無理だな!)
 楽器構成は、アコギを中心にエレキギター、ベース、ドラム。(←ごく普通じゃねぇ!) 簡単なスライドギターを入れたい、なんて思うができるかなぁ。(←無理っしょ!)
 と、夢は広がるが…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
---------------------
 前回の記事でSFZとSFZ+の違いに触れましたが、16/SNOWさんがコメントで詳しく説明してくれましたので、興味のある方はご一読ください。
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。
タグ:Podium Free

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:35 | Comment(3) | Podium Free | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。