★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2015年12月12日

また昭和が...


 先日、水木しげるさんが旅立たれたそうで、少なからず悲しい、と言うか寂しい気分です。
 私が初めて、水木さんの作品に触れたのは小学校低学年の頃です。
 散髪屋さんに行くと、漫画が置いてあって、その中に、

 「墓場鬼太郎」

っていう漫画があって、それを読むと怖くて、怖くて...、何とも言えない気分になったのをハッキリと覚えてます。
 夜になると、漫画の場面が頭に浮かんできて、怖くて眠れなかったなぁ...。
 怖いのに、また散髪屋さんに行くと読んでしまう、というこの矛盾。

 その後、雑誌やテレビで人気が出だすと、あまり怖い感じはなくなってしまいました。むしろ楽しい、という感じに段々なっていきました。
 水木さんの作品には、「人間への警告」的なメッセージが埋め込まれていたように思います。

 また、昭和の灯が消えていくのは、とても寂しいです。
 ご冥福をお祈りします。
-----------
 新しいブログを起ち上げました。でも、ほとんど何も書いてませんが...。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 10:14 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM