★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2016年08月15日

Windows10 にアップグレード後のその後


 早くもつくつく法師が鳴き始めました。夏も終わりに向かっています。

 Win10にアップグレードしてからほぼ1ヶ月が過ぎました。
 Win10自体にはそんなに気になる点はないのですが、起動に時間がかかるのが気になります。
 PCのスイッチを入れてから、とりあえず触れるまで約2分ぐらいかかります。そのあと、ダラダラとハードディスクを読み込みに行って、それが落ち着くのが1分半くらい。合計3分半で、普通に(カクカクすることなく)ネットが見られるようになる、といった状態です。
 Win7は2分位だったように記憶しているので、かなり遅くなった感があります。

 随分長く悩んだ末、SSDに換装することにしました。
 が、これが結構大変で七転八倒しました。
 その様子はこちらにアップしてます。

 換装後、Win10はアッという間に起ち上がりました。恐るべきSSDの実力!
 もちろんその恩恵は、読み込みに時間のかかるソフトの起動もスイスイに変わりました。ファイルのコピーも爆速です。

 F1レースカーとまでは行きませんが、セダンの中古がスポーツカーに変身したような感じです
---------------------
 でも、Windowsのことがよく分からないと(私のように)、大変苦労することになりますので、SSDの換装は要注意です。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:33 | Comment(2) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

SSD換装後の感想


 Windows10のアップグレードと、すったもんだしたSSD換装も無事終わり、日々その恩恵にあずかっています。

 SSD換装後の感想を少し書きたいと思います。

 驚くのは、その起動スピードで、デスクトップの画面が出るまでが約23秒(マザーボードの初期画面が消えてからだと13秒)、ネットが使えるまでは約42秒(同じく、32秒)しかかかりません。
 ハードディスクの時は3分以上かかっていたので、雲泥の差です。スイッチポンですぐPCを始められる、って感じです。(以前はスイッチを入れてからトイレに行ったりしてました)

 次に、「ウィーン、カリカリカリ...」というハードディスクの音がせず、CPUファンと電源のファンだけの音になり、非常に静かです。
 これは、生録などをするときにも有利に働くと思われます。
 CPUクーラーをファンレスにできればもっと静かになるでしょうね。

 アプリケーションのブート、音源の読み込み、ファイルの検索やコピペなど、それらの全てが時間短縮されるので、快適です。

 もうハードディスクに戻れないなぁ...

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:46 | Comment(0) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM