★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2010年12月06日

久々に Cubase LE5 をさわる


 ふと、娘(一人暮らし)が残していったパソコンを見ると、な、なんと私のpcより性能が良いことに気がついた。ひらめいたひらめき

こ、これは!い、行ける!手(チョキ)

 このパソコンに、動かないCubaseをインストールして使おう。し、しかし、このpcは娘のものだ。勝手に使うわけには行かない。
 そこで、メールした:
「pcぜんぜん使ってないようだが、俺に半分使わせてくれぇ〜」と。
 返事なし。しかとか…ちっ(怒った顔)
 しかとはOKと判断。さっそくインストールして立ち上げ、私のpcでは途中で飛んでしまうデモ曲を読み込み鳴らしてみる。
 問題なし。スムーズに動く。やはりCPUの問題だったことがこれで判明した。
 いくらOK(しかとだが)をもらったとはいえ、全面的に使うのは気が引けたので、パスワードをつけ、ユーザーを分けた。これで、娘が帰ってきても文句は言われないだろう。どうせ使ってないのだ、もったいないのだ。それでいいのだ。(←天才バカボンか!)

 「おまいらの音楽」さんから前々回のブログにコメントをいただき、

 レイテンシはダイレクトモニタリングで解決する

とのこと。さっそく オーディオインターフェイスをあっちこっちスイッチを探すがなく、ソフトにもなく、…さて、どうすればいいんだろうか…、と、確かCubaseの何たら設定画面で、ダイレクトモニタリングon/offスイッチがあったのを思い出した。
 立ち上げて、探す:

メニュー>デバイス>デバイス設定>VSTオーディオシステム>US-122MKII

の画面の上部にあった。が、使用不能状態。
dairekuto.mon.jpg
(クリックで拡大)
 マニュアルを見る。

 オーディオインターフェイスやデバイスドライバーがダイレクトモニタリングに対応していなければ使えません。

 …、って、ちゃんとTASCAMは対応してるはずなんですけどぉ〜!ふらふら
 わからん!おじさんは疲れた。寝よぉ、っと…。バッド(下向き矢印)眠い(睡眠)
-------------------------
 「おまいらの音楽」さんありがとうございました。なかなかスッキリしませんが、遅延にこだわりすぎかな、と反省しています。


タグ:Cubase LE5

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:37 | Comment(2) | Cubase LE5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、残念です…

私の使っているM-AudioのFast Trackだと、
ボタン一つで使える機能なんですが…
(参考:http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/FastTrack.html)

Posted by おまいらの音楽(何度もすみません…) at 2010年12月08日 18:59
おまいらの音楽さんへ
いえいえ、ありがとうございました。
大変参考になってます。以後の研究(←大げさですが)に役立ちますし、ブログの記事などにもできますので助かります。
Cubaseはダイレクトモニター機能搭載のUS-122mkIIにバンドルされているソフトだからOKなはずなのですが、きっと私が何か勘違いしているんだと思います。そのうち解決するでしょう、きっと。(多分…(^_^;))
 iZo Arts(ブログ管理人)より
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2010年12月08日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。