★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2010年12月15日

CubaseLE5 ふたたび3


 デバイスの設定は終わった。
 先日買った、midiケーブルをオーディオインターフェイス(TASCAM US-122mkII)とmidiキーボードを繋ぐ。
 CubaseLE5を立ち上げ、新規作成(空白)を選ぶ。
 メニュー>プロジェクト>トラックを追加>インストゥルメント選択。
 カウントを1、インストゥルメントをHALionOneを選択、OKをクリック。
 ↓A(インストゥルメントを編集)を選択すると、HALionOneが大きく表示される。

haroin.jpg

 Bのボタンの「プリセットの読み込み」を選択。ビューアーが開くので好きなもの、たとえば PIANO>Jazz Piano を選ぶ。
 あー、しんど。さて、音が出るか

 でたぁ〜 わーい(嬉しい顔)晴れ


 やったぁ、Roland SK−50が復活だぁ。
 では、この勢いで録音してみよう。
 Cの録音ボタンを押す。曲は例によって、「七つの子」のさわり。(←またかよ!)
 ふむ、ふむ、ちゃんと録音できている↓。小さな喜び

rokuonda.jpg

 ところが、だ。
 この録音をこのブログにアップするために、mp3にしようとしたら

 2011年1月1日まで、あと19回エンコードできます


と出るではないか。19回、って、そんな!あと3週間もないではないか。ちゃんとアクティベーションしたはずなのに、いったいどうして〜?????
 そのそばを見ると、購入のボタンが。ええーーっ、エンコーダーを買わなきゃならないのかぁ〜〜。
 な、な、なんと…、愕然。ふらふら
 それとも、アクティベーションで記入漏れしたのかなぁ、うーん、わからん!!
 あー、もうあのアクティベーションするの、いやだぁ〜、勘弁してくれよぁ。

 ま、いいかぁ、しょうがない次行こう、次!
 で、エンコードしたのが、↓これ。

 音の変な強弱、リズムのずれは私の演奏がへただからだ。(←確かにな)
              つづく…



タグ:Cubase LE5

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:35 | Comment(0) | Cubase LE5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。