★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2010年12月21日

CubaseLE5 ふたたび 補足


 前回のブログで、

 「midi録音」というのはどういうものなのでしょうか?

というご質問がありましたので、それにお答えします。
 どのDTMソフトでもオーディオ録音というのとmidi録音というのが、おそらくあるはずなんです。
 オーディオは当然マイク録音やエレキギターなどのライン録音ですが、midi録音は外部midiコントローラー(例えばmidiキーボード)をmidi経由で繋いで演奏し、それをmidiデータとして取り込むことです。(多分合っていると思います(汗))
 ピアノなどの楽器ができる人は俄然有利です。どんなパートでも自由自在になります。(うらやましいなぁ)
 私は残念ながら、ピアノはあまり弾けません。簡単なコードやメロディ、アドリブを半ば強引に演奏します。(^_^)たらーっ(汗)
 でも、嬉しいことに、midiデータですので後で修正できるんです、この方法だと。テンポ、音程、音の長さ、リズムのずれをドラッグ&ドロップ、コピー&ペーストで、あたかもうまい演奏のごとく(その様子は一連のブログに掲載しましたが)やれちゃう。
 ですが、まったくピアノを弾けない、あるいはmidiコントローラーをもっていない場合は残念ながらできません。(パソコンのキーボードでもできるのかな?…これはやったことがないので分かりません)
 SKー50は音源付キーボード(61鍵盤)なので、これをmidiコントローラーとして使えるわけです。

 ここからは余談。
 DTMをやる上で、ピアノ(ピアニカでもOK)を少しでもいいから憶えた方がやりやすいと思います。というか断然有利です。
 ピアノは意外と簡単です。(などと偉そうなことは言えませんが) ハ長調のドレミファソラシドは(ギターと違って)ズラズラと順番に並んでいるので、簡単な曲ならすぐに弾けるようになります。(のはずです、多分)
 ドレミ…を憶えたら、あとは7この和音を憶えればおしまい。これでこの世に存在するあらゆる曲が弾けてしまいます。(のはず、多分) マイナーの曲の場合あと一つ憶えればおしまい。しかもこれらは同じパターンを横にずらすだけで弾けちゃうんです。
 どんなに難しいことをやっているように見えても、この延長上のことをやっていると思います。(できるかどうかはまた別の問題ですが)
 その辺のことはDTM超初心者向け講座で書きましたのでご参考にしていただければ幸いです。<(_ _)>



右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:52 | Comment(3) | Cubase LE5 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iZo Arts(おじさん)さんへ、ゆっちです。
 なーるほど、よーくわかりました。ありがとうございます!
Posted by ゆっち at 2010年12月21日 21:35
iZo Arts(おじさん)さんへ、ゆっちです。
 この記事を読んで、「そうか!パソコンのキーボードでMIDI録音できたらラクチンかもな…」と思い、やってみたくなりました。
 フリーソフトも(「ソフトウェアMIDIキーボード」とか「cherry」とか)ありましたけど、私は、自分がもっているSINGER SONG WRITER 7.0 でやってみたらできたんです!
 もう、MIDIキーボードを高いところから降ろさなくてもパソコンのままで音が出せます。どうせピアノがスラスラと弾けるわけじゃないので…。
 「ゆっちのDTM」でも、記事を書かせていただきました。いつもいつも教えていただいて、ありがとうございます!
Posted by ゆっち at 2010年12月22日 18:17
ゆっちさんへ
いえいえ、こちらこそ勉強させてもらってます。あまり偉そうなことは言えないんです、ホント。50歩、100歩だと思いますよ。(汗)
頭がポンコツで(笑)、DTMは亀の行進のごとくです(あまり悲観していませんが)。
私で分かることは何でもお答えします。
Posted by iZo Arts(当ブログ運営人) at 2010年12月22日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。