★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2012年08月18日

新曲を作り始める9 StudioOne2


 盆休みを利用して一気に生(なま)関連をテイクした。
 生ギターによる前奏、後奏、前奏部分のアドリブ。コンガも入れてみた。これでほぼそろった。あとはバランスをとって、エフェクトをかけられたらかけようと思う。
 このエフェクトってやつ、どうも苦手。時々、フワーッと気持ちのいいリバーブにお目に(お耳に)かかることがあるが、どうやるんだろう? 私がやると、ただボワーンとするだけでいかにもリバーブかけましたぁ〜、って感じになってしまう。
 あれこれやっているうちにわけが分からなくなってきて、やーめたっ、って感じで諦めてしまう。なきゃないで、ま、いいかぁ〜、と。

 今回もそういうことになるかも知れないが、ま、一応トライしてみよう。
 
<歌とバッキングギターの録音>
1mousugudaa.jpg

<今日のワンテイク>


 今日のワンテイクはほぼ完成に近いが、何もいじってない素の状態。(化粧前の状態?)ここからあとパンを振って、バランスをとり、エフェクトをかけられそうならかけてみようと思う。良くなるはずだが、大して変わらなかったりして…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

 今回の曲は、今までと違って(ストリングスとコンガ以外は)演奏録音。一部クォンタイズをかけたが、ほぼ生にちかいんじゃないかと思う。だから全体的にリズムのばらつきが目立つが、人間っぽくなったんじゃないかと思う。いかにもアマチュアバンドがステージに上がってやってる、って感じかな。
 打ち込みはリズムは正確なのだろうが、どうも抑揚がうまく出ない、出せない。機械的というか…。(←要するに技術がないだけだろ!)
 かといって、演奏だと人間っぽくはなるが、イマイチうまく演奏できない…。うーーーんちっ(怒った顔)
---------------



右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:33 | Comment(2) | Studio One 2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってますね♪ 。

相変わらずギターがイイ感じですねぇ。
どんなセッティングで録音されてます? その辺のレポートよろしくです。
前半のアコースティックな雰囲気やリードギターの透明感、ココはもう個性ですよね。
もう少しヴォーカルが前に出るといいかなぁ。
せっかくの低音の魅力、もっとしっかり聴きたいです。

リバーブに関して言うと、もう様々な手法やパラメータを試していくしかないかもです。
元音のレベルやEQも影響するし、思わぬところから効果が出ることもあります。
元音のトラックを2つ作って、片方はドライ、片方をエフェクトで作り込んで、マスタリングでブレンドするとかも試してみてください。

マスタリングは鬼門ですからね(苦笑)。
あまりチカラ入れずに、耳をゆったり保って、ねw 。
Posted by 7th-lab at 2012年08月19日 14:28
7th-labさんへ
 ありがとうございます〜、いつもお褒めの言葉をいただいて(探していただいて?)…。

 セッティング、ですかぁ…。ひ、非常にお粗末きわまりなく、恥ずかしいです。感覚的には、「夜店のセッティング」って感じです。(つまり、その場限り、終わったらさっさと帰れるような(笑)…)
 レポートしてもなーーんにも参考にならないかと…。えっ?「皆さんに自信を持ってもらうために是非…」って? なるほど〜(^_^;)。「うわっ、これはひどい、これよりましだな!」なんて思われて…(-_-)。

 相変わらず、FXチェーン、オートメーション、バウンスなどの操作方法が分かりません。ひょっとしたら、使わせてもらえないようになってるのかも(-_-;)
 それ以外のエフェクトを今回は勉強を兼ねて、例え改悪でもトライしたいと思っています。また、ご意見を聞かせてもらえたら幸いです。

 このソフト大体慣れました。Studio One Pro が欲しくなってきました。お、お金が〜(>_<)
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2012年08月19日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。