★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2012年12月14日

Podium Freeで2曲目を制作する04


 ふと、Independence ってどういう意味だろうと調べてみたら、「独立、自立」なそうな。ということは、映画のインディペンデスデーは独立日(独立記念日?)という意味だったんだな。知らなかった。

 んなことはどうでもいいな。

 前回で、"Independence Free"をなんとかDL&インストールできた。ホッわーい(嬉しい顔)。ダメ元で始めたとは言え、あの超長いDLとインストールが無駄になるのはつらい。正直、安堵である。
 ちゃんと音も出た。
 が、それはスタンドアローンで動く"Independence Free"だ。Podiumで使えなきゃ意味がない。さっそく使ってみよう。

 と、…、?、VSTPluginはどこに? 一体どこにインストールされたんだ!
 一瞬目の前が真っ暗になる。(←ちょっと大げさじゃねぇかぁ?)
 何か間違えたのだろうか…、ま、また1からやり直しかと思うとゾッとする。
 そうだ、どこかにインストールされているかも知れないと思い直す。ファイル検索ソフトで、Independence.dllを探す。
 あったぁ! Cakewalkのフォルダに入っていた。よかったぁ…、しかし何故Cakewalkなんだろうか…。と、そういえば、インストールの途中で、「自動でプラグインフォルダを探してインストールしますか?」というような問があったことを思い出した。
 あの時、「イエスマン」よろしく、Yes,Yesで進んだのが悪かった。Noを選択して、手動でインストールすればよかったのだった。
 むむっ、しょうがない、手動で(D&D)マイプラグインフォルダに移動。
 よし、これで行けるはず。多分。

<PluginをPodiumに認識してもらう>
 あちゃぁ〜、また出てきた、例のアクティベーションウィンドウ。分からないので、Continue in Free Mode を選択しておこう。
5plugindatabaseactivate.jpg

<Independenceを指定する>
6indepesouceni.jpg

<楽器を指定する>
 例のピアノになっているので変えてみたいが、どこをどうさわっていいのか分からない。…。あちこちポチポチッ押してみる。
 真ん中左上辺りに、click here to load Instrument という文字を発見。これに違いない。ポチッ!
7indepesetteigamen.jpg

<アコギを選ぶ>
 Acoustic Guitar Ballad & Origami を選択。しかし、Origamiっちゃ何だ? 折り紙と関係あるのか。意味が分からんが、ま、いいかぁ。
8indepegakkisentaku.jpg

<プログラム登録画面現る!>
 どひゃあ〜、何じゃこりゃぁ〜! 何の説明もない。一体どうしろと言うのだろうか。製品登録ボタンを押すも、ウンともすんとも言わず。
 ペケ印の横のメルアドに自分のメルアドを入れてみる。すると、製品登録ボタンがハイライトされた。おそるおそる押してみる。
09Seihitourokuda.jpg

<Register producutログインページ
 勝手にブラウザが起ち上がり、MAGIXの製品登録ページに放り込まれる。えらいことになったぁ〜。これは最後まで行くっきゃない。腹を決める。
 ログインせよ、ということだな。
9roguinbamen.jpg

<製品登録する>
 出た! 慎重に書き込んでいく。Finishボタンを押す
10registyo.jpg

<製品登録感謝画面が開く>
 製品登録ありがとう、というようなメッセージ。おお、うまく行ったようだ。メールが送られてくるようだ。
11registokyo.jpg

<メールを開く>
 メールを開くと来ている、来ている。シリアルナンバーもバッチリ載っている。これをコピー。
12emailsylialdatte.jpg

<アクティベーション完了!>
 コピーしたシリアルナンバーをペーストすると、やったぁ、最後まで行けたぞ。
13kanryoudesu.jpg

<今日のワンテイク>
 さっそくアコギを選んで、制作中の新曲を演奏させてみる。

 おおっ! いいじゃなーーいがく〜(落胆した顔)(←このギャグを知っている人は相当年配)

 打ち込みなのに、まるで打ち込みでないように聞こえるぴかぴか(新しい)。ヤベェ、マジわーい(嬉しい顔)
 長いインストールの疲れとイライラもこれで吹っ飛んだぁ!
----------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。




右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:21 | Comment(2) | Podium Free | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおついに導入されましたか!

ドラムもなかなか良い音するし、エレピの音もベースの音も良いし。

ちなみにOrigamiというのはリバーブの名前です。コレがかかっていると音がかなり良いんですが、かなりCPUを食います。
うちの低スペPCだとすぐにプチプチと音が途切れ始める・・・orz


ところでVST Pluginsを任意の場所に指定する方法はカスタムインストールでできるんですよ。
スタンダードインストールでもできるのかな? そっちは未検証なので分かりません。
まあとりあえず需要があるかないかは置いといてやり方を説明します。


任意のフォルダにVSTプラグインを保存したい場合”Select Instllation Type”で”custom”を選ぶとインストールするプラグインの種類の選択を問われます。
スタンドアローン(だと思う)、VST、RTASの3種類。
RTASは外してもいいかも。

NEXT>を押すと保存する場所を聞かれます。
ここで注意なのですが、”Choose folder for”の下のプルダウンメニュー。
初見だとかなり分かりにくいですが、ここでプログラム本体とvstを保存する場所を変更できます。
プログラム本体はそのままでいいかもしれません。
vstは任意フォルダに変更するのが妥当かと思われます。

NEXT>を押すとデスクトップに作るショートカットを選択。

NEXT>を押し、Installを押す。



と、こんな感じです。何だか今更感がハンパないですが。

Posted by 16/SNOW at 2012年12月14日 22:07
16/SNOWさんへ
 いえいえ、これからインストールする、って人には役に立つと思います。情報をありがとうございます。
 「自動でプラグインフォルダを探してインストールしますか?」という問にNOを選択すればカスタムインストールに進んでいたのだと思います。後で気がつきました。
 でも、インストール終了後移動しても今のところ問題はないようなので、失敗というほどでもないでしょう(多分)。

 なるほど、origamiってのはエフェクトがかかるんですね。納得。

 確かにいい音ですね、これで無料とは驚きです。かなり音楽の幅が広がるように思います。
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2012年12月15日 12:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。