★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2013年02月10日

音源を増やそう4 Podium Free


 tanichu666さんに教えていただいた、

 IKマルチメディアのSampleTank Free

 前回何とかDL、インストールできた。今日は音を出してみようと思う。

<音源のロード>
 SampleTankを最初に起ち上げたとき、この画面が出てきた。よく分からなかったのでそのままOKをしたら、せっかくインストールした音源が認識されなかった。そこで、C:\Program Files(x86)\IK Multimedia\Instruments に変更したら認識してくれた。
1preferencesdesu.jpg

<Audio MIDIセッティング>
 私のオーディオインターフェイス TASCAM US-122 MKIIに設定。
2audiomidisetdesutte.jpg

<楽器の選択>
 楽器が沢山入っている。しかも階層が深い。何が入っているのか分かるまで相当かかりそう。
3gakkinositeidennen.jpg

<PodiumでSampleTank Freeを使う>
 これは今までのプラグインを使うときと全く同じで簡単。いっぱいボタンがあるが何が何だか分からないのでいじっていないたらーっ(汗)
4podiumdetukaouze.jpg

<どんな音かな?>
 イッパイあるので迷ったが、PolySynth 02というのを選択してキーボードを弾いてみた。曲は「かわいい七つの子」のさわり。(←またかよっ!)

 むむっ、いいんでないかぇ〜ぴかぴか(新しい)

 これでいっぺんにに音源が増えたなぁわーい(嬉しい顔)ひらめき
---------------------
 上記記事は、私の個人的な意見、記録です。まちがっている点もあるかも知れませんので、その点ご了承ください。



右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:01 | Comment(6) | Podium Free | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってますね♪ 。
コレは強力な武器になりそうですね。

当方は、音色を聴いているだけでインスピレーションを刺激されることが度々あります。
打ち込み作業に表現力が増えることは、DTMerにとっては恰好の条件ですよね。

このポリシンセの音色を聴いただけでも
Logic Pro内蔵のサンプルに近いクオリティが出ているような気がします。
何より音圧と抜けがかなり良いですね。

これは今後の制作活動に大いに期待です♪ 。
Posted by 7th-lab at 2013年02月10日 19:06
7th-labさんへ
 毎度ですぅ〜(^_^)。

 確かに。驚いてます、ホント。キーボードを弾いていて気持ちがいいんです。何かもっと弾きたい、自由に遊びたい、って気持ちがわいてきます。不思議です。
 この記事をアップした後も、何か曲を作りたい、って感じが背後から(笑)来るんです。一体、どういうわけなんだろう??、って。
 えっ? 「じゃ、もっとジャンジャン作れ!」、って? うわぁ〜(^o^;)ヒクヒク...
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2013年02月10日 20:32
どうもです。

SampleTank Freeを導入されたとのことで一つ私的におすすめのものを紹介します。使わない音かもしれませんが。

それはDX7のエレピ。
http://www.kvraudio.com/forum/viewtopic.php?t=306874

SampleTankのサンプルバンクなのでIK MultimediaのInstrumentsフォルダに入れてやれば使えるはずです。
デモソングも用意されていますので一度お聞きになられてはいかがでしょうか。

音色をSampleTankに読み込んだら最初エフェクトがかかってない素の音なので素っ気なく聞こえるかもしれませんが薄くリバーブをかけてやると艶が出ていい音に聞こえるような気がします。
Posted by 16/SNOW at 2013年02月11日 07:32
16/SNOWさんへ
 DX7のデモ曲、聴いてみました。柔らかい感じのサウンドですね。ジャズに向いていそうな。
 シンセの音、色々あってどんな曲に合うのか選定が難しいですね。
 電気系の楽器は全然知らないんです(汗)。知らないで適当にピックアップしてやってる感じです。YAMAHA DX7の名前は、さすがによく聞きますね。でもどんな楽器かは全然知りませんでした。

 情報をありがとうございました。勉強になります。
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2013年02月11日 11:17
おお、早速導入されたのですね!
SampleTankですが、内蔵のエフェクトをOFFにして、
DAW側のエフェクトをかけてやるとまた違った音になりますので、
ちょっと響きが気に入らない音でも意外と使えたりします。

あとSampleTankの利点ですが、
比較的古いソフト音源なので、現行の他のソフト音源に比べると動作が軽いです。
製品版のKontaktとか、インストールに何時間もかかる上に
音源の読み込みも結構時間かかりますから・・・。
その分サウンドはリアルなんですけど。
Posted by tanichu666 at 2013年02月11日 12:57
tanichu666さんへ
 はい、さっそく導入してみました。階層が深くまだ何が入っているのかよく分かりません。使い方もよく分かりません。
 一歩、一歩ですね。
 そのうち、KOMPLETE PLAYERSの方も落としてみようかと思っています。
 情報をありがとうございました。
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2013年02月11日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright 2010- おじさんのDTM 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。