★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2017年03月23日

マイカバー no.4


SakuraSakura1.jpg

 久しぶりのアップです。
日本のお馴染みの古い民謡

  さくらさくら

をアレンジしてみました。
 DAW は StudioOne2 Free で、音源は「三味線のよさげなサウンドフォント」さんよりお借りしました。





右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 11:19 | Comment(4) | マイカバー おじさんのカバー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってますね♪ 。
いささかご無沙汰しました。お元気でしょうか。

リズムトラックの扱い方がやや変わりましたね。
ハウス系のリズムと、元帥系和楽器とのそれぞれの帯域がわりとしっかり分離していて
耳障りというか、サウンドが心地よい。
さらには、StudioOneって出音の輪郭が明確で、ともすればやや硬めなんですね。
Posted by 7th-lab at 2017年04月02日 19:21
7th-lab さんへ
 いつもお世話になってます。
 元気なんですが、まわりで色んなことがあって結構それで引きずられてます(^_^;)。

>ハウス系のリズムと、減衰系和楽器とのそれぞれの帯域がわりとしっかり分離していて
耳障りというか、サウンドが心地よい。

 おぉぉ、嬉しいこと書いてくれますねー(^o^)。そうなんです、そこで苦しんでました(なんて大げさですね)。
 ところが、楽器が少ないときは良かったんですが、さぁ、展開してから、どうして良いか分からず放り出してました(数ヶ月)。
 ですので、途中から一気に雑になってます(汗)。(そこら辺もばれてますね、きっと)

 7th-lab さんは深いところまで聞いておられるんだなあ、と感心しきりです。

 例のゲームの方、今全力でやってます。出来上がり次第お知らせします。

 コメントありがとうございました。
Posted by iZo Arts at 2017年04月02日 21:04
久しぶりの楽曲投稿ですね☆

個人的には和を扱った曲なのに、クラシックを連想するアレンジに感じました。
バッハの小フーガト短調的な。
面白いアレンジですね(^^)
Posted by cowboy at 2017年04月03日 19:03
cowboyさんへ
 お久しぶりです。

>バッハの小フーガト短調的な。

 あの大バッハ様と比較していただいて、大変恐縮してます。(^o^)汗
 足元にも及ばない、ていうか、足下の下の地面の下の地下数千メートル付近ですね。

 お聞きいただき、ありがとうございました。
 
 
Posted by iZo Arts(ブログ管理人) at 2017年04月03日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright 2010- おじさんのDTM