★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年05月07日

Band-In-a-Box が来たぁ

 
 連休前に注文していた、
 

 Band In a Box 18 for Windows
 
が我が家にやって来たぁ〜↓ わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
 
bib18.jpg 
 
 ボックスを開けたらBand-In-A-Boxが出てきたー。(←つまらんシャレだ)
 このソフトの売りは:
 
アイデアの宝庫!作曲・アレンジはBand-In-a-Boxにおまかせ!
どんな音楽も簡単3ステップで自動作曲
イメージがすぐ形になるから、曲作りが楽しくてしょうがない!
 
 たったの3ステップで自動作曲かぁ…うーむ、楽チンそうだなぁ(←単純)
 曲作りが楽しくてしょうがない!かぁ…へぇーひらめきいいね、いいね(←ど単純)
 
 こんな方にオススメとある:
 
・とにかく作曲・編曲したい方へ…自動で作曲・編曲します
・楽器練習のカラオケ作成に…あっという間に伴奏完成
・ジャムセッションに強くなりたい方へ…伴奏ならおまかせ
・ビデオやWebにBGMが欲しい方へ…Band-In-a-Boxで作った曲は著作権はあなたのもの
・デモテープを作りたい方へ…コード進行を入力するだけで数秒で出来上がり
・耳コピしたい方へ…オーディオファイルを読み込んでコードネームと構成音を表示
・音楽の勉強をしている方へ…あらゆる音楽のエッセンスを目と耳で確認できる
 
 うーむ、何だかすごいソフトのようだな。
 
 これでおじさんも作曲、編曲自由自在だぁ〜わーい(嬉しい顔)
     (↑ 超単純なおっさんだな)
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:18 | Comment(4) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

Band-In-a-Box をインストールしたぁ

 
 次の日、さっそく箱を開けると、2枚のDVDとBand-In-a-Boxの分厚いマニュアル、RealBand(多分、別のシーケンサー?)のうすーいマニュアル、若干のインストール手順、注意書きが入っていた。
 しかし、このマニュアルの分厚さ、
 
半端ねぇ〜がく〜(落胆した顔)
 
 352頁、びっしり書いてある。わ、わ、わ、読む気しねぇ〜。
 マニュアルはさておき、インストールしてみる。手順は簡単だが、結構時間かかる(30分ぐらい)。
 マニュアルも読まず、さっそくダブルクリック。すると、
 
イメージ087.jpg 
 
という画面。
 うーむ、midiドライバの設定かぁ、何だかゴチャゴチャ書いてあるなぁ。意味わかんねぇ。(←読めよ、おっさん)
 マニュアルを開く。…、ますます分からん。おじさんの頭はチープなのだ。誰でも分かるようにしてくれぇ〜。
 何でもいいから、そのままOKボタンを押す。すると、(←いくねぇよ)
 
ナンタラカンタラ、〜mに設定しますか?

と訊いてきた。さっぱり分からんが、OKボタンを押す。(←おいおい、いいのかよ)


 おおーっ、かっけぇ〜画面が立ち上がったぁ〜わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
  (クリックで拡大OK↓) 
イメージ088.jpg 
 
 で、どうすんだぁ〜?? ま、いいかぁ、寝ようっと眠い(睡眠)。(←もう寝るのかよ)
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 22:57 | Comment(0) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

とりあえず曲を入力してみる Band-In-a-Box

 
  インストールから起ち上げまで無事終了したものの、さて、何をしていいのか分からない。
 そこで、e frontier さんがYouTubeにアップしていただいている、レッスンビデオを見てみる。↓
 


 
 このレッスンのまねをしてみる。コード進行は、CubaseLE5で作りかけで頓挫している、「君の元へ」を使おう。コード入力はキーボードから簡単に入力できるので楽ちんだ。

(クリックで拡大OK↓)
イメージ090.jpg
 
 スタイルは、何だか分からんが、
 
 ドリーミーポップロック
 
というのにしてみた。ドリーミーポップロックの意味は、「夢のようなポップとロック」になるが、よく分からん。ま、いいかぁ。
 


 
 何だか、ハモンドオルガン(?)が前に出すぎ!ビービーうるさいなぁ。ま、いいか。

 しかし、確かに簡単だなぁ。今まで使ったソフトの中では一番簡単だ。特に、コード入力が抜群に入れやすい。気持ちよく、スッスと入っていく。スタイル指定も簡単だ。
 
 さて、ここから何をすればいいんだぁ〜?(^_^;)
----------------------
現在のDTM環境:
 14インチ、シングルコアノートパソコン(OS:Vista) のみ
----------------------
 初心に戻って、ノートパソコンだけで始めてみました。これからDTMやってみたいなぁ、と思われる方にご参考になればと思いました。
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:53 | Comment(4) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

ソロプレイを入れてもらう Band-In-a-Box

 
 伴奏はできたが、何をすればいいのか分からない。メロディを入れたいがどうしたらいいんだぁ?
 マニュアルを読むのが邪魔くさいので、しばらくレッスンビデオをまねてみるか。
 再びe frontier さんがYouTubeにアップしてくださっている、レッスンビデオを見てみる。↓

 

 
 むむ、ソロというのはアドリブのことだな。メロディが欲しいんだがどうしていいか分からないのでこのレッスンのまねをしてみる。
 ビデオと同じで、テナーサックスを選び、できたのがこれ↓
 
 


 
 サックスのサウンドはいい。が、リズムがジャズだし、ブルース系の音が入ってるなぁ。ま、いいかぁ。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
 バックと合ってないが、サウンドもアドリブのフィーリングもいいねぇ。ジャズかブルース系ならピッタリだな。いつか役に立ちそうだ。

 まだ、なーんにも使えないが、初心者に優しい、いいソフトかも知れないな。何か楽しいソフトだ。ルンルン揺れるハート
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 22:46 | Comment(0) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

メロディを入れてみた Band-In-a-Box


 マイソング「君の元へ」のバッキングにメロディを入れようと、ピアノロールウィンドウを起ち上げた。ところが、どっこい勝手が今までのピアノロールと違う。マニュアルを読めばいいんだが邪魔くさーい。ちっ(怒った顔)
 そこで、しょうがなく音符入力ウィンドウに切り替えた。音符が苦手な私なので、たった1コーラス入れるのに随分時間がかかってしまった。
↓(クリックで拡大)
音符入力.jpg
 
 うーん、ソフトによって使い勝手が違うのはつらい。また1からマニュアルを読むと思うと萎える。他の使い慣れたソフトで入力しコピーした方がいいのかも知れないが…。
 音符入力…普段、音符を意識したことがないものにとっては、つらいなぁ。
 しょうがないかぁ…。
 
 さっそく聞いてみると、エレキのサイドギターとハモンドオルガンがどうにもうるさい。目立ちたがり屋のバッキングをする人には去ってもらった。(←ただトラックをカットしただけだろうが!) 他のバンドで頑張ってくれ、とだけ言っておいた。(←だから、違うだろ〜!)
 で、生ギターのサイモン君には残ってもらった。(←勝手に名前をつけるな!)彼のストロークはグーだね。(←だから、ただの音源だろうが〜) うちのバンドで今後もやってもらおう。(←デリートしない限り居続けるだろうが)
 できたのがこれ↓
 
 


 

 次は、歌を入れてみるかぁ、それとも…??
 
----------------------
現在のDTM環境:
 14インチ、シングルコアモバイルパソコン(OS:Vista) のみ
----------------------
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:20 | Comment(0) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

イントロを入れてもらったぁ Band-In-a-Box


 いきなりメロディが始まるのも変なので、イントロを入れた。いや、実際にはBand-In-a-Boxが入れてくれたのだが(汗)。
 Band-In-a-Boxだと、イントロは楽ちんだ。[Intro]ボタンを押すと、次々とアイデアを音にしてくれるので適当に選べばいい。
 で、できたのが下図(8小節)↓
 
イントロつき.jpg
 
 


 
   なかなかカッコイイイントロじゃんぴかぴか(新しい)

 やめてもらったオルガン奏者とサイドギターリストが頭をかきかき戻ってきたので、「全体の音をしっかり聞くこと、目立ちたいだけのオブリガートはやらない」という約束で再び参加してもらった。(←ミュートボタンをはずしただけだろうが!)
 
 冗談はさておき、Band-In-a-Boxには普通のDTM、DAWソフトには必ずある、トラック編集ウインドウ(トラックが縦にズラッと並び、カット&ペーストをしたりする)やミキサーらしきものが見あたらない。
 これには面食らった。どこかにあるのかと探し回ったがない。しょうがなくマニュアルをペラペラとめくってみるが、見つからない。ひょっとしてどこかにあるんだろうか…。
 どうも、画面左上部の部分がそれに当たるものらしく、そこでボリュームやパン、ミュート、リバーブなどが操作できるようになっていた。先ほどのギターリストやオルガニストを引っ込めたり再登場させたりしたのもこの部分で行った。
 例えば、ピアノのボタンをクリックしてから右クリックすると消音したり、ソロ演奏にしたりできるウィンドウが開く。
 (クリックで拡大OK↓)

bb.mixer.jpg

----------------------
現在のDTM環境:
 14インチ、シングルコアモバイルパソコン(OS:Vista) のみ
----------------------
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:57 | Comment(3) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

歌を入れてみたぁ Band-In-a-Box


 今度は、打ち込んだメロディを消して(ミュートして)、歌を入れてみよう。例のへっぽこオリジナル曲の1番だけだ。以下、下図(クリックで拡大OK↓)参照。
 

オーディオ編集1.jpg
 
 ツールバーの中のオーディオ録音ボタンを押せば、スタンバイOK。パンチイン機能も付いている。
 雑誌の付録に付いていたヘッドホン付きマイクをpcのジャックに差し込む。1000円も出せば立派なものが買えるが、節約、節約。
 録音して聞き直すと、な、なんとレイテンシ(遅延)が発生している。こいつは困ったぁ、と色々探してみたら、
 
 メニュー>オーディオ>オーディオを編集>オーディオトラックを前後にずらす
 
という機能があった。私のPCの場合「ー100」にしたら丁度よくなった。
 マニュアルを見ると、「レイテンシは最初に設定されているので通常この機能は使用しません」とある。えーっ? ということは、最初の設定がまちがっていたのかなぁ。もうやだ〜(悲しい顔)
 ま、いいか、次行こう。わーい(嬉しい顔)

 レイテンシは解決したが、相変わらず声が元気ないし、音程も不安定。そこで、以前Cubaseでやったみたいにユニゾンで重ねればごまかせるんじゃないか、などと姑息なことを考えた。
 うん?? 待てよ、なんと、このソフトにはハーモナイザーとピッチ修正機能が付いているではないかぁ〜。すっ、すっげぇ〜。どんっ(衝撃)
 ハーモニーボタン(隠れている場合がある)を押すと、ピッチ修正とハーモニー作成を選ぶような促される。
 色々試してみて、ユニゾン2声にした。4部合唱などもできるが、やり過ぎるとうるさいので曲に合わせて考える必要があるだろう。(以外と難しい)
 で、できたのがこれ↓
 
 


 
 細かいことはさておき、Band-In-a-Box18の大体の使用イメージは分かったので、次はこのソフトのおまけに付いてきた(?)「RealBand」を使ってみるか…。このソフトは見たところ普通のDAW(デジタルオーディオステーション)って感じだが、どうなんだろう…?
----------------------
現在のDTM環境:
 14インチ、シングルコアモバイルパソコン(OS:Vista)
 時価五百円相当(千円以下)のヘッドホン付きPC用マイク
----------------------
 


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:39 | Comment(0) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ブルースじゃぁ Band-In-a-Box


 Band-In-a-Boxにおまけで付いてきた「RealBand」…さっそく起ち上げてみたが、えーーんもうやだ〜(悲しい顔)、私のPCではまともに動かない。CPUメーターが振り切れっぱなしなのだ。
 しょうがない、いつかいいPCを買ったときの楽しみに置いておくしかない。
 またバックして、Band-In-a-Boxをやるしかないか…。トホホ…バッド(下向き矢印)

 このソフトはバッキングがグーなので、セッションしてみよう。簡単な3コード進行のブルースでやってみる。

 Key は: F
 コード進行は:12小節で、

 F Bb F F Bb Bb F F C Bb F C

といったよくあるパターン。
 録音セッティングは:
  ギター:Tinyboy tt-40(ミニギター)
  マイク:500円ぐらいのヘッドホンマイク…PCに直接接続
 
 


 
 これだけやるのに、1から打ち込んでいたら大変である。しかも、もっとださーい、つまらなーいものしかできない。
 ところが、このBand-In-a-Boxなら、30分とはかからない。ストレスなし。ただ悦に入ってギターを弾けば、それでお終い。自分の演奏以外は完璧だ。

 こんな楽ちんなソフトは初めてだぁ〜わーい(嬉しい顔)


 ソロ(サックス)もBand-In-a-Boxに入れてもらった。(ソロを指定すれば勝手にやってくれる)
 入れてもらったはいいが、これが立派すぎて、私の貧弱なギターがサックスをぶっつぶしている。

 ま、いいかぁ、どうせお遊びなんだし、自己満だし…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)


 ジャズはよく分からない、ムズイ。リズム、コード進行、アドリブ…どれをとってもまともにできない。
 お店に行くと、よくジャムセッションをやっている。私はいつも店の隅で指をくわえて見ているだけだ。入りたくても入れないのだ。(←無理、無理)
 いつかやれるようになるんじゃないか、などと思ってジャズの教則本を何冊も買ったが、難し過ぎてよく分からなかった。やがて、諦めた。いや、どこかでまたやってみようと思っているふしがあるが、どうせくじけるだろう。(←そうだ、やめとけ!)
 こんな我々、「ジャズやりたい願望、でもいつまでたってもできないおじさん」の救世主だ、Band-In-a-Boxは。どんなにひどいアドリブをやっても、何にも文句を言わず、バカにせずやってくれる。(←当たり前だろ、機械なんだから)
----------------------
現在のDTM環境:
 14インチ、シングルコアモバイルパソコン(OS:Vista)
 時価500円相当のヘッドホン付きPC用マイク
----------------------
 やはり、直接PCにマイクを差し込むと、ブーンというハム音が入りますが、実際にバッキングと一緒になればそんなに気にならないです。
 また、安物のマイクでもそこそこの音で録音できます。高い機材を買う必要はないんじゃないか、という気がしてます。
 しかし、PCに関してはパワーがあればあるほど助かります。このソフトを使用してみて、最低動作環境が「ペンティアム400Mhz以上」とありますが、きびしいように思えます。私のPCでギリギリのような感じです。(たまに音が飛びます) デュアルコアなら問題ないのじゃないかと思われます。
 

タグ:Band-in-a-Box

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:17 | Comment(2) | Band-In-a-Box 18 | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM