★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年05月30日

YouTube にアップしてみたぁ おじさんの日記

 
 かねてからYouTubeにマイソングをアップしたいなぁ、と思っていたが、動画にするのが大変そうで躊躇していた。
 でも、今回それに挑戦してみた。
 使ったものは:

 1.ムービーメーカー(Windowsについている)
 2.3枚のピクチャー(自作)
 3.おじさんの曲(今回作った、マイソングNO.-2)

 音楽だけだと寂しいので、超お手軽なアニメ風にしてみた。
 ムービーメーカー、最初は試行錯誤したが、何とかなった。貼り付けるだけで簡単にできるのだが、位置合わせやタイミング合わせなどにこだわるとちょっと大変。
 YouTubeへのアップも指示にしたがってやれば簡単だった。
 まぁ何とかなることが分かった。
 

 
 もっとアニメーションとかいっぱい入れられたらいいなぁ、とは思うが、動画に手を出したらきっと泥沼にはまって行くだろうなぁ。しまいに、
 
 やーーーめた、っと
 
てなことになりそうだ。手を出さないようにしなくては…。クワバラ、クワバラ…。
----------------------
 先日1万アクセスを越えました。本当に有り難う御座いました。<(_ _)>
 最初は千アクセス目指して頑張ろう、などと思っていましたが、嬉しい限りです。
 こんな記事しか書けませんが、今後もよろしくお願いします。m(_ _)m
----------------------
タグ:YouTube

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:27 | Comment(0) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

YouTubeにアップ、2回目

 
 アニメーションはやはり大変だった。たった4秒のCGアニメを作るのにかかった時間は8時間ぐらい。ふとやりながら、「俺は一体何をやっているんだろう…」という声が頭の後ろで響いた。
 その4秒のアニメというのは、よく映画なんかを見ると最初に出てくる地球やら、ライオンが吠える場面やらが出て、ロゴが前面に出てくるやつ(子供の頃、その動画を見てわくわくしたっけな)の自分バージョン。(←そんなことより中身で勝負しろ!)
 とても3分半のアニメーションなんて作ってられない。終わったら棺桶たらーっ(汗)に入っていた、なんてことになりそうだ。
 4秒というのはあまりに短いので、後ろに静止画を継ぎ足し、6秒ぐらいになるようにしてみた。(←ゴマカシたな)
 それに、絵1枚と大島(東京都)で撮った写真が2枚。フリーの海底写真を3枚用意し、ムービーメーカーで順番に並べた。
 曲は、2008年8月に作ったもの。初めてDTMで何とかまともに仕上がった曲だ。使用ソフトは、Mixture(インターネット社)のみ。メロディ、間奏以外のアレンジはMixtureのアレンジャーに相当助けられた。自分でアレンジしたと胸を張って言えない(汗)。
 で、出来上がったのがこれ↓

  

--------------------------
 自分でアレンジしたと胸を張って言えないのが寂しいですが、初めて曲らしくなって大変嬉しかったのを憶えています。
 Mixtureは何度も記事に書きました(右欄カテゴリー参照)が、アレンジメントを選んで置いていくタイプのソフトです。コード進行にそって演奏してくれます。midiですので、あとでいじり倒す(笑)こともできます。
 これからDTMを始めたいという方にオススメの1本です。アレンジの勉強に持ってこいです。価格も低いですし。

 なおフリーの写真は:
フリー素材CGイメージ さんからお借りしました。<(_ _)>
 
タグ:YouTube

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:06 | Comment(4) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

TrakAxPC を使ってみた


 前回のブログに書いたAzPainter2で、ペイントソフトによるお絵かきは完全にマスターした。(←うそつけ!)
 さて、つぎはアニメーションをと思ってやり出したが、即挫折。1枚の絵を描くのにタップリ2時間はかかるだろう。せいぜい1日1枚。1年365日毎日描き続けたとして、365枚。1秒間に30枚の絵がいるので、1年かかってもたった12秒のアニメしかできない。
 仮に残りの人生があと30年あるとしても、
 
 12秒×30年=360秒=6分
 
の計算。6分のアニメーションを完成して棺桶とは…、トホホ…。毎日、毎日描き続けて、それだ。
 スタジオジブリやディズニーの方々の偉さが身にしみて分かった。(←おそいっ!)
 で、
 

 やーーーめた、っとぉ〜(>_<)

 
 次、行こう、次。
 せいぜい紙芝居か、スライドムービーで我慢しよう、っと。(←そうだろう、そうだろう)
 さて、今まで動画の編集にWindows ムービーメーカーを使っていたが、何かいいソフトがないかなぁ、と探してみたら、
 
 trakAxPC
 
というソフトに出会った。評判が良さそうなので使ってみたくなった。
 Cherryhillさんのホームページを読み、さっそくダウンロード&インストール。オールイングリッシュの海外ソフトだ。アメリカかなぁ?
 次の動画を作成中の画面(クリックで拡大)↓
 
traax.p.jpg
 
 むむっ、いいなぁ、このソフト。画面のデザインがグッド。
 肝心のソフトの使い心地は…、むむ、直感的というか、分かりやすいというか、おじさんのチープな頭でも何とかなるではないか。(そりゃ相当簡単だな)
 数値入力とか、設定とか、ゴチャゴチャとやらされるとすぐ放り出したくなるのだが、このソフトはほとんどマウスだけでドラッグ&ドロップ、引っ張ったり、縮めたりの作業オンリーだ。粘土細工感覚。
 要するにおじさんはアナログ人間なんだな。デジタルにドップリ浸かっているのに、思考パターンはアナログ的というか、アバウトというか、芸術的というか…。(←いや、ただいい加減なだけだ!)
 
 そんなこんなで、ただ今このソフトを使って、YouTubeアップロード第3回目を目指している真っ最中なり。(←せいぜい頑張れよ!)
 
--------------------
 上記のおムービー編集ソフトのダウンロード、使い方などは、Cherryhill's さんのHPに詳しく載っています。
 
HPトップ>音声・動画ファイルのページ>trakAxPCの使い方
 
 HPにそういう記事を載せて下さって本当にありがたいです。<(_ _)>

 上記のように、このtrakAxPCというソフトは(まだ完全に使いこなしていませんが)素晴らしいソフトである、という感じがします。おそらく長くつき合うソフトになりそうです。
 なお、trakAxPCはフリーソフトではありません。30日間の体験版で、その後も機能縮小バージョンを使い続けられる、というものですので、ご注意を。
 

タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 19:08 | Comment(5) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

YouTubeにアップ、3回目


 2回のYouTube自作曲アップで味をしめた私は第3回目に挑戦した。
 前回までWindows 付属のムービーメーカーで作っていたが、今回は trakAxPC (前回のブログ参照)という動画編集ソフトを使って作ってみた。
 2008年9月頃作曲&アレンジしたもの。この曲で初めて、アレンジャーに頼らずに1から打ち込んで編曲した。
 使用ソフトはやはり、MiXture(インターネット社)のみ。ギターも打ち込み。音源はMixtureにあったもの。
 曲は雨をイメージして作ったので、ちょうどこのシーズン(梅雨)にピッタリかなぁ、と思って急いで動画編集した。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
 レンダリング(ファイルに書き出すこと)の設定は、意味は分かるがどれを設定したらベストなのかがイマイチよくわからないので、何となくデフォルトでやってみた↓。
 
イメージ105.jpg
 
 Video Codec やら frame/sec とかをいじると画質は良くなるが、ファイルがどんどん巨大化していってしまう(>_<)。
 巨大化すると何が困るかというと、ファイルのレンダリングに時間がかかり、当然YouTubeにアップする時間もかかる。ほどほどで手を打つしかないのかな、って感じ。が、せっかく作ったものの画質がイマイチだとがっかりだなぁ。
 オーディオ(つまい音楽)の方は、AACというコーデック。128kbps(CD Quality)ってある。CD Quality(CD品質)だからいいのだろう。
 聴いてみるとちょっとシャリシャリっとした音質だ。うーーむがく〜(落胆した顔)

 
    ま、いいかぁ〜
 
 で、出来上がったのがこれ↓
  


----------------------
 ありふれたメロディ、ありふれたアレンジですが、聴いて下さるなら本当に嬉しいです。
<(_ _)>
 

タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 20:18 | Comment(10) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

YouTubeにアップ、4回目


 4回目に突入。

 10年以上前、小笠原諸島に行った時(というか帰ったあと)に作った曲。小笠原諸島の美しさはあまりに感動的で、今もはっきりと思い出す。
 小笠原から帰ると、何と日本というのは汚い国か、と思ったものだ。映像のなかの写真はその時自分で撮ったものだが、現実の美しさの100分の1程度しか伝えていない。ふらふら
 不思議なことに、小笠原から帰ったあと、次々に勝手にメロディが浮かんできて、多分10曲ぐらいは思いついたが、残ったのはこの曲といつか編曲しようと思っている曲だけだ。いつの間にか忘れてしまったのだ。(←頭の悪いやつだ!)
 
 Sky & Sea,Ogasawara islannds 空と海,小笠原諸島


  作曲、編曲:おじさん 
  ガットギター:おじさん
  その他の楽器:Mixture(インターネット社)のDTMソフト
  映像編集:trakAxPC(体験版)、Windows ムービーメーカー
  写真:おじさんのものと一部
フリー素材
 

 
 この曲を作ったのは4年前。
 ギターはpcに直接超安物のpcマイクをつっこみ録音。その時気になったのが、ブーン+サー、というノイズ。それを二重録音したからノイズも倍。(その頃はオーディオインターフェイスというものを知らなかった)
 しかしどうしようもなくそのままにしたが、前後をうまーくカットしたのでそれほど気にならないように思える。が、ボリュームを上げるとやはりうるさい、かな…。
 映像は疲れる、ムズイ、と実感。時間がからむとこんなにややこしいものなのか…。映画製作、ってのはすごいことやってるんだなぁ、とあらためて思う。音楽のリズムや曲調に合わそうしたりすると、途端に作業は倍加する。いや、3倍、4倍かな。
 DTMが2次元なら、映像は3次元、4次元、って感じがする。あまり深入りすると底なし沼にはまりそうだ。
 そこで、今回は手抜き。ズラズラと写真を並べて、はいお終い、にした。わーい(嬉しい顔)ひらめき
 
-------------------
 小笠原諸島の美しさ、澄んだ空気感が伝われば嬉しいなぁ〜…
 

タグ:trakAxPC MIXTURE

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 08:12 | Comment(6) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

動画編集ソフト aviutl


 一番最初に使った動画編集ソフトは、OSに最初から付いてきた「Windows Movie Maker」、最初はこれは使いやすい、分かりやすいと思って使っていたのだが、段々欲が出てきて、こうしたい、ああしたいと思うとどうも役不足。
 で、色々探したら、「TrakAxPc」が高機能で軽く、しかも非常に分かりやすいソフトで、今まで使ってきた。このソフトは素晴らしいと思う。全部英語だが、マニュアルレスでも使えてしまう優れものだ。
 残念ながら体験版で30日過ぎると機能限定版になってしまうが、それでもいいソフトだった。
 しかし、久しぶりに動画を編集しようとしたら、立ち上がるけれども操作ができなくなっている。色々やってみたがダメだった。
 うーーん、結局使わせてもらえないのだろうか…? それともうちの問題で何かがトラブっているのだろうか…? ※下欄参照
 またWindows Movie Makerに戻ってやるかぁ〜、とも思ったのだが、一応フリーソフトを探してみた。
 すると、KENさんという方が作っておられる

aviutl
 http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html

という完全フリーのソフトに出会った。
 こちらは日本のソフトで、すべて日本語(当たり前か…)なので助かるが、実際問題どれほどのことができるのか未知数だ、今のところ。
 ほんの少しだけ使った感想は、良さそうだ。ヘビーに使ったときにどうなるのかまだ不安だが、しばらく使ってみようと思う。
 起ち上げて、画像を読み込んだところ↓

aviutljaaa.jpg

 このソフトは、導入に戸惑った。私は映像関係はド素人なので(音楽関係もそうだが)、右も左も分からず(映像ファイルはavi、mp4、wmvぐらいしか知らない)、悶絶した(ちょっと大げさ)。
 基本的には、AVIファイルを扱うソフトのようだ(多分)。よく分からないので、私の場合、映像はAVI、音声はWAV、画像はJPGかBMPのファイルでやっている。いや、正確には、やり始めている、だ。
 とにかく評価版とか体験版ではないので、安心して使えるのが嬉しい。期待しよう。
------------------
 今回、YouTubeにアップするための動画をaviutlでやってみますので、使用感などをレポートしてみたいと思っております。
------------------
<後の追記>
 解決いたしました。
 くわしくは、近々ブログに書きたいと思います。<(_ _)>
 
タグ:AviUtl

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:29 | Comment(0) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

trakAxPc のトラブル解決しました


 前回のブログ記事で、trakAxPcがトラブって使えなくなった、と書きましたが、解決しました。

<トラブルの状態>
 立ち上がるけれど、ファイルの再生ができない

<解決法>
 1.メニュー>Options>Mixer Configuration をクリック↓

optionwokurikku.jpg

 2.Mixer Configuration のウィンドウが開くので、一番上のSound Card の▼をクリックして、自分の使っているサウンドカードを指定する。私の場合、TASCAM US-122MKIIです。
 3.OKをクリック↓

configulationdayo.jpg

でOKです。

 突然動かなくなったので、てっきり体験版だから切り捨てられた(笑)のかな、と勘違いしました。原因は、恐らく、オーディオインターフェイスのドライバーを更新したからじゃないかな、と思います。(それぐらいしか思いつきません)
 これで、元通り使えますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)。(機能限定版としてですが…)
-----------------------
タグ:trakAxPC

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:12 | Comment(2) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

動画完成間近也


 10月にアップした「マイソングno.-3:終わりなき旅路」のYouTube版動画、やっと終わりが見えてきた。今、エンディングのクレジットを製作している最中。
 やっとここまでこぎ着けた、って感じだ。
 今回のはオールCGにこだわった。使ったソフトはDAZ3D社のBryce7。全部英語なので、使いこなすまでが大変だった。いや、まだ使いこなせてるとは言い難い。ほんのおさわりの部分を使えるようになった(かも知れない)、というのが正しい。
 このソフトのマニュアルは1222ページ(39.2Mb)もある。もちろん全部英語。しかも小さい字でビッシリ。な、なんていうソフトだ。読む気が起きない。マニュアルを読み終えたら、人生が終わっているに違いない。
 しかし、このソフトは非商業なら無料。「すばらしい!ひらめき」CG界では、そういうジャイアントなソフトが無料で使える場合が多い。充実しているのだ。よりどりみどり状態。
 Blenderというソフトなどは日進月歩、常にバージョンアップを繰り返している。もちろん無料(寄付希望と書かれているが)。ほかにもTerragen、Pov-ray、trueSpaceなどがある。無料だからといってレベルが低いことしかできない、なんてことはない。やる気と根性があればだが(これが一番の問題かも?)、本格的映画に負けない全編アニメーション映画作成も夢ではない。本当に驚きだ。
 その点、DTM界を見ると寂しいなぁ。MusicStudioProducerが有望株だったがこの数年バージョンアップが止まっていて、時代から取り残されようとしている(うーむ、残念!)。DTMのソフト界もCGソフトみたいなのがいっぱい出てきたらいいのになぁ。

 何だか道がそれたが、要するに、今回は、この無料のCGソフトBryce7とこれまた無料のtrakAxPc(体験版で一部機能使用不可)というムービー作成用ソフトを使って作った。trakAxPcも、これまたすばらしいソフトだ。私としては金を払って買いたいぐらいのソフトなのだ。
 これらのすばらしいソフトにも、巨大な問題点はある。それは全部英語。隅から隅まで英語。ぜーーーーんぶ英語。身振り手振りではないが、あっちさわり、こっちさわり、失敗してはやりなおす、そのしぶとい根性が必要。ほとんど理解できないまま、マニュアルを強引に読み進む図太さも必要。日本語による初心者向けのサイトもあるにはあるが、非常に少ないく、きびしい状況。(←またそれてる!)

 今回の動画、全編アニメーションにできたらいいのだが、私には実際問題無理。私のエネルギータンクはあまりに小さい(原付バイク並)。しょうがなく、やはり紙芝居になった。少しだけアニメーション風の部分をつけた。いつか全編アニメーションを作るのが夢だ。(←今世紀にできるのか?)

 iZo Arts が満を持してお贈りする
  全編CGによる(アニメではない)ビデオ

  YouTube版 終わりなき旅路 Never-Ending Journey

       Coming Soon!ぴかぴか(新しい)(←↑映画の予告か!)

なんちゃってわーい(嬉しい顔)
-----------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:11 | Comment(0) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

YouTubeにアップしてみたぁ5


 やっと動画が完成し、YouTubeにアップにしてみた。前回のブログで全編CGなんて偉そうなこと書いて、よく見たら同じCGを使い回ししてるだけだったがく〜(落胆した顔)。アニメーションもただカメラが移動するだけでなんかインパクトがないなぁバッド(下向き矢印)

 ま、いいかぁ〜わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 640×480ピクセル、WMVに圧縮したものをアップロードした。YouTubeの方でさらに圧縮される。

 YouTube版 終わりなき旅路 Never-Ending Journey


---------------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:41 | Comment(7) | YouTubeにアップしよう | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM