★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年09月15日

ドライバの更新 US-122mkIIの場合


 ドライバの更新は要注意だ。リリースノートに詳しく書いてあるが念のために書いておこう。

1.旧ドライバの削除
 スタートメニュー>コントロール>プログラムのアンイストール
で、ドライバを選択後削除(リリースノートには削除の必要性は書いてありませんが、一応削除しました)

2.TASCAMのHPからドライバをダウンロードする
 http://tascam.jp/product/us-122mkii/downloads/
から最新版のドライバとファームウェアをダウンロードする。リリースノートとかも目を通しておく

3.ドライバを更新する
 やり方は最初についてきたUS-122mkIIのマニュアルの通りやる。USBの抜き差しが要注意
4.ファームウェアを更新する
 やはりUSBプラグの抜き差しが要注意。リリースノートに詳しい説明があるので、その通りにやる

5.DAWソフトを起ち上げ、オーディオセッティングをやりなおす

6.音の出具合を聴いて、ドライバのコントロールパネル(DAW上から読み込める)を開いて、Audio Performance を調節する。音飛びがあるときは、high latency かhighest latency にする。

7.ドライバインストール後に経験したトラブル
 最初は順調だったが、PCをスリープしたり、休止状態にした後、無音状態になる。デバイスマネージャはちゃんと認識している。原因不明。
 解決法:再起動すると回復したが、またなった。試しにUSBを抜き差ししてみたら回復した。要するにリセットすれば治るということか…? 今のところこういう解決法しか分からない。最新版ではなく、少し古いバージョンの方がいいのだろうか。あまり頻繁に起こるようなら考える必要があるが…。
-------------------------------
 
タグ:US-122MKII

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

Copyright 2010- おじさんのDTM