★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年11月05日

新PCについて Prime Magnate IM


 新PCの操作にもだいぶ慣れ、そんなにストレスを感じなくなってきた。快適に動いている。ノートpcから乗り換えたので、ひしひしと感じる。
 軽自動車からクラウンクラスの車に乗り換えたような感じ。いや、もっとかも。昔の軽自動車(360ccのスバル)から、BMWかベンツに乗り換えたような。(←それは言い過ぎだろう!)
 なんて、…、BMWもベンツも乗ったことないんだよな。(←やはりな)おじさんはテレビの宣伝でしか知らない。むむっ、無念。
 新車を買うと、あっちこっちさわってニタニタ、下をのぞいてはニタニタ、って感じにしばらくなるが、今のおじさんがそんな感じ。新pcがかわいいのなんのってぴかぴか(新しい)。(←おーいっ!)
 買う前はそんなに期待してなかった。どうせちょっと速くって、画面が大きくて多少きれいに映るぐらいだろう、…、あっという間に慣れてしまい、依然と同じく、イライラがつのるのは時間の問題…、なんて思ってた。
 でも、だんだん慣れるに従って、使い勝手の良さが身にしみる。今までの環境がひどすぎたのか、それともWindows7とコアi5の相性がいいからか、ルンルン気分だ。狭い路地をくねくね走っていたのに、一気に高速道路を気持ちよく走っている感じ。

 このPC、名前を、

  Prime Magnate IM

と言う。Dospara(ドスパラ)のBTOパソコン。おじさんが買ったときは49800円だったが、今は52980円に上がってる。Why? タイの大洪水のせいか…、それとも金融不安のせいか…?? それともグレードアップしたのか…??
 最初、ファンの音、HDDの音がうるさいなぁ、と思ったのだが、落ち着いてきたのかそんなに気にならなくなった。(それとも慣れたのかな?)
 キーボードもグー。非常に軽量。タッチも軽く、大変打ち込みしやすい。
 マウスは、うーーん、クリックがちと重い。今までのマウスが軽いタッチだったので、少し力が余計にいるなぁ。
 スタイルは「かっけぇー!」ってことはないが、オーソドックスなフロントデザイン。ネットの商品紹介で見るよりはいい、落ち着いたベージュボディ(ブラックも選べる)。

1maenopc.jpg

2uranopcda.jpg

 あと、Windowsエクスペリエンスインデックスをやってみた。これは使用中のシステムがどのぐらいのパフォーマンスがあるかを調べるプログラム(1.0から7.9で表す)だ。(スタートメニュー>コントロールパネル>パフォーマンスの情報とツールで、評価を実行をクリック。少し時間がかかる)

3sisutemuhyouka.jpg

 ゲーム用グラフィックスは4.7と低いが、Windowsのエアロは問題なく軽く動作する。(前のノートpc(VISTA)の時は、エアロは即外した)おそらく、オンラインゲームとかじゃなければゲームも問題ないんじゃないかな。
 Windows7 64bitでのアプリケーションの動作は、今のところ1つのソフトを除いて大丈夫のようだ。そのソフトもそのうち対応してくるだろうと思うので、対応次第ダウンロードしてみよう、っと。
---------------
右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 16:04 | Comment(0) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

新PCについて2 Prime Magnate IM(Dospara)


 新車を買うと、あっちこっち見るのが常。エンジンのことはほとんどわからないが(何気筒かぐらいは分かるが)、とりあえずボンネットを開けてみたりする。分かるのは、ウォッシャー液タンクとかオイルエレメントとかファンベルトとかぐらいか。
 昔の車は構造が簡単だったが、今の車は複雑で素人には手が出せないなぁ。


 そんな感じで、前回のブログに続き、もう少し新pcを見ておこう。

 表と裏にあるポートを見てみたい。

 表には:

・USB3.0ポート 2ポート
・USB2.0ポート 2ポート
・ヘッドホン入力 1ポート
・マイク入力 1ポート


がある。USB3.0ポートは、それに対応したものを持っていないので当分使いそうにないなぁ。

maenokakudaizu.jpg

 裏側には:

・PS/2 1ポート … マウスなど…
・DVI-I 1ポート … ディスプレイ(デジタル)
・D-sub 1ポート … ディスプレイ(アナログ)
・HDMI 1ポート … 映像、音声をまとめて転送できる端子(だそうだが、何につなげるのかよくわからない)
・eSATAII 1ポート … 外付けドライブを接続可能(転送速度3Gbps)だそうだが、今のところ関係なさそう
・USB3.0 2ポート … USB2.0の上位規格らしいが、つなげるものがない
・USB2.0 4ポート … マウス、キーボード、プリンターなど
・Ethernet 1ポート … インターネットにつなげるやつ
・S/PDIF 1ポート … 「光 / 同軸デジタルで音声を入出力するポート」ということだが、これも何につないでいいのかよくわからない
・マイク入力 1ポート
・ライン入力 1ポート
・スピーカー端子 3ポート … 5.1チャンネルに対応しているらしい


がある。

tannshinosetumei.jpg

 これらのうち、HDMI端子とS/PDIF端子については、何につなげていいのか、ピンと来ない。調べようかとも思ったが邪魔くさいのでやめた。(←おーい、調べろよ!)
 ま、必要になれば分かるだろう…、なんてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
---------------


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 18:46 | Comment(4) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

Windows7 更新プログラムの構成に失敗 ある対策


 毎月送られてくるWindows更新プログラムが、インストールには成功するけど、起動したときに

 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました

というアナウンスがあったあと、普通に起動される。問題なく作業もできるのだが、電源を切るときにまた同じことをやり出す。
 そのうちインストールできるのかな、と思ったら何回も失敗。
 しょうがなくネットであちこち調べ、色々試してみた。が、どれもうまく行かない。ネット上の情報は一通りやってみた。
 OSが壊れたのか、…、何も変な使い方してないはずなんだけどなぁがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

 その後も色んなことを試したがダメだったバッド(下向き矢印)

 ふと、思いついたひらめき。一気に全部インストールするのではなく、一個ずつやったらどうだろうか…???
 おおお、うまく行った。問題なく全部インストール、構成された。なんでや、意味が分からん!!!ちっ(怒った顔)
----------------------
 もし私のような症状に悩まされた方がいらっしゃったら試してみる価値があるかも知れません。以下、私のやった手順です。時間がかかります。

1.コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Updateを開く

1windowsupdatedana.jpg

2.インストールを1こに絞ってそれ以外を外し、右下のOKをクリック

2puroguramusentakuda.jpg

3.最初の画面に戻って、「更新プログラムのインストール」ボタンをクリック
4.インストールが終わったら、「今すぐ再起動」ボタンをクリック
5.再起動後、構成に成功しました、と出ればOK。
6.Windowsが立ち上がった後、メッセージが出るのを待つ

3osiraseaa.jpg

7.上の手順をプログラム分繰り返します。

 上記は私のPC(i5 Win7 64bit)の場合です。
-----------------------
 全く、人騒がせなOSだなぁ。たのむぜ、Windowsさん。おじさんはPCのことよく分からないんだよーーー!!!ふらふら


右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 12:03 | Comment(24) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

PCがフリーズを繰り返す...Windows 2014.8


 私のPCはWindows7ですが、この2,3日フリーズを繰り返すようになりました。熱暴走かと思い、しばらくして起動してもまた繰り返し。それともマザーボードが...???
 合間を見て、検索していたら、



という記事を発見。ひょっとして、と思って調べたら、私のPCにもしっかりインストールされていました。
 上の記事を見ながら、すぐに削除しました。(Windows7の場合、少し手順が違って、コントロールパネル>プログラム>プログラムと機能>インストールされた更新プログラムを表示 で該当プログラムを選択&アンインストール&再起動 でした)

 その後、安定してフリーズをしなくなりました。

 私のように困っている方が多いんじゃないか、と思い記事にしました。試してみる価値があるのではないでしょうか。

 ご存じない方のためにお知らせしてあげてください。
-------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 11:59 | Comment(0) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

パソコンが壊れた!? 1


 前回のブログで、私のパソコン(i5 Windows7)がフリーズを繰り返す内容の記事を書きました。その後問題なく動いていたのですが、突然またフリーズしました。
 しかも、今度のはやっかいで、キーも受け付けず大変困りました。OSを入れ直す必要があるのかな?
 「買い替え?」という文字が頭に浮かび、意気消沈

 で、どうしたか。

 とりあえずメインPCは放置。ひょっとしたら、そのうち動くようになるんじゃないだろうか...、なんていう安易な発想です。
 とはいえ、仕事関係でもネットを使っているので、以前買って、重いので放置していたモバイルPC(ネットブック)を引っ張り出してきて使うことにしました。
 メールを読んだり、返事を書いたりするのは何とかOKとなりました。

 しかし、やはり重いんです、このネットブック、メチャメチャ遅いんです。
 Windows7 StarterというOSなのですが、メモリーが1ギガしかなく(増設不可)、常にいっぱいいっぱい。仮想メモリーを使いまくり状態なのでしょう、きっと。OSを読み込んだ時点で600メガ超えているので、ブラウザ立ち上げて、写真を見たりすると、ソローモーションを見ているような...。YouTubeを見たりなんかすると、お休みなさい状態です。
 ストレスがたまる、たまる...。

 で、どうしたか。

 「Windows7 高速化」で検索しました。いっぱいありますので迷いましたが、「Windows 7 高速化.org」というサイトさんを信じて、やってみました。
 やったことは:

1.視覚効果を無効にして、パフォーマンスを優先する
2.動画ファイルなどのサムネイルアイコン表示を無効
3.不要なフォントを削除する
4.不要なスタートアップを無効にする

などです。
 これだけで、使い物にならないかもと思われたネットブックが生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
 確かにWindows7のデザインは跡形もなく消えてしまいましたが、この速さは感動ものでした。何だか得した気分です。
 その速さは、メインPC(Intel i5)と比較しても大差ありません。それどころか、スリープ状態から使うようにすれば、ほとんど携帯と同じような感覚で使えるようになりました。YouTubeもスイスイ見れます。(もちろん、ソフトを多数立ち上げたり、大きなソフトを使う場合は別ですが)
 めでたし、めでたし...わーい(嬉しい顔)

 って、違う、ちがう、メインのPCはいかに...exclamation&question

(つづく)
-------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:49 | Comment(2) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

パソコンが壊れた!? 2


 何だかこの数日涼しい、というか寒いぐらいです。8月下旬といえば、まだまだ残暑にもだえるのが常なのに...。こんな気候は記憶にないですねぇ。

 さて、前回の続きです。
 突然動かなくなったPCを放置していたら、それを伝え聞いた親戚のY君が見に来てくれることになりました。ありがたや。
 彼が来る前に、せめてPCの中の掃除でもしておこうと、カバーをはずすと電源とCPUファンのあたりにびっしりと埃がこびりついていました。
 まずあらゆる接点を掃除機でで吸い、見た目きれいにしました。ファンは掃除機で吸っても取れませんので、綿棒にアルコールを浸して少しずつ取りました。

 彼が来て、電源をON。と、あら不思議、まったく問題なく起動。狐にだまされたよう。
 念のため、再起動後、スタートアップ修復(F8キーを押して起動)をするも、問題なし。
 「あれぇ〜...???}と私。

 というわけで、Y君には申し訳なかったです。
 いろいろ質問して、勉強させてもらいました。要約すると、

 Windowsが起動できなくなったら、とりあえずスタートアップ修復(F8を押しながら電源ON)をしてみる。それでもだめだったら諦めて初期化してOSを入れ直すしかない。その場合データはすべてパー。その時を考えてハードディスクを2つに分けて、C:にシステム、D:にデータを保存するようにしておくといい。もし分けてなかったら、外付けディスクにデータをコピーする。それも駄目になったらデータは諦めるしかない。100%安全な方法はない。

とのことでした。
 なーるほど、勉強になりました。
 やはり、最初にパーティションを分けておくべきだったなぁ。もう遅いが。

 しかし、個人の持っているデータなどたかが知れています。絶対になくしたくないものはオンラインストレージ(OneDriveなど)に置かしてもらうだけで十分ではないでしょうか。

 さて、それにしても何故PCがハングアップしたのでしょう。考えられる原因は:

・CPUのファンのゴミ詰まりのために、常に熱暴走気味の状態で使っていた。ある日完全に熱暴走維持状態になってしまった
・接点が接触不良気味で使っていて、ついに完全に切れた
・PC自体が夏休みをとった(←冗談です)

ぐらいかな? ほかにも原因があるのかも知れませんが、それぐらいしか思いつきません。

 というわけで、私の怠惰が招いた事件だったということでしょう。Y君いわく、「1年に1回は掃除する必要あり」とのことです。
 故障かな、と思ったら、いったんすべてのコンセント、プラグをはずし、PC本体の掃除と接点の掃除をするのが正解だと思いました。

 ついでに部屋の掃除もしなくちゃぁ〜たらーっ(汗)
-------------

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 21:12 | Comment(0) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

ついに Windows10 にアップグレードしました


 7月のウィンドウズ更新で、トラブル。トラブル時はいつもこの更新の時です。そのたびにネットを検索&トライアンドエラーをやるのですが、私の脳みそではどうもついて行けません。
 結局、svchost の WindowsUpdate が無限ループに入っていたようです。
 こちらのサイト様の手順通りにやると解決しました。(ありがたやー<(_ _)>)

 でも、どうしてこんなことに...。やはり、「いつまでも7にしがみついてるんじゃねぇよ!早くアップグレードしろ、ボケ!」ってことなんでしょうか??(-_-)。
 住み慣れた土地と家を強制立ち退きさせられているような気分です。(こうやって、K改正やG再稼働が進んでいくのかな...)

 思い悩んだ末、アップグレードしました。

 ダウンロード&アップグレードで2時間あまり、「動いてくれるんだろうか...」、ドキドキ...

1windows10sane.jpg

 ホッ。何とか動いているようです。

 使い方が今ひとつ良く分かりません。また検索生活になりそうです。
 それと、今まで使っていたソフトがちゃんと動くか心配です。

 今回、違うトラブルにも見舞われました。
 起動後、ディスプレイに変な模様がいっぱい現れて、ハングアップしました。焦りましたが、こちらのサイト様の手順で解決しました。
 こういう情報がアップされてなければ、私の知識や能力では、手も足も出なかったでしょう。本当にありがたいです。<(_ _)>

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:53 | Comment(0) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

Windows10 にアップグレード後


 Win10にアップグレード後、使い方に戸惑いながら、あっちこっち検索し、何とか普通に使えるようになってきました。(約1週間経過)
 Win7と比べて何が変わったかというと、一番はデザインかな。全体的にデザインが優れていると思いました。
 使いやすくなったかというとあまり変わらないような感じがします。

 困ったことは、PCの後のUSBが使えなくなりました。何度も抜き差ししましたが、認識しなくなりました。ドライバーも最新だし、原因不明。マザーボードの関係?
 しょうがなくフロントのUSBに差し込んでいます。フロント部のUSBは問題なく使えます。
 ソフト関係は、再アクティベーションを要求してくるものがありましたが、ほぼ問題ないようです、今のところ。

 不思議に思ったのは、起ち上げ時に、

 Resume From Hibernation

という表示から始まることでした。コントロールパネルを開いて、電源ボタンの設定を見てみると、

1dengennsanda.jpg

という感じで、電源ボタンを押したらシャットダウンするはずなんだがなぁ...、と思いつつ使っていました。特に支障がなかったので。

 その後解決しました。
 上部に「現在利用可能ではない設定を表示します」というのがあるのに気づき、クリックしてみると、シャットダウンの設定>高速スタートアップの有効/無効を変えられるようになりました。無効にすれば、従来通り長い起動に戻ると思います。
 これを有効にしていると起動&終了がメチャ速いです。でも、たまに再起動してクリアーしておいた方がいいのかも知れません。

 で、アップグレード後の感想は、

 うーむ、いいんでないかぃ〜、Win10!
 7に戻れないかも...


その後の追記:
 しばらくやっていると不安定になってきましたので、どうも「高速スタートアップ」は無効にしておいた方がよさそうです。
 無効にすることによって、PC背部のUSBも問題なく使えるようになりました。
 その代わり、一気に遅い立ち上がりとなりました。「休止状態」というのを有効にして、しばらく使わない場合はシャットダウン、少し使わない場合は休止状態にするのがいいのかも知れません。
 やはり、高速に起動するにはSSDを導入するしかないようです。
 うーーん、出費が...(-_-)

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:57 | Comment(2) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

Windows10 にアップグレード後のその後


 早くもつくつく法師が鳴き始めました。夏も終わりに向かっています。

 Win10にアップグレードしてからほぼ1ヶ月が過ぎました。
 Win10自体にはそんなに気になる点はないのですが、起動に時間がかかるのが気になります。
 PCのスイッチを入れてから、とりあえず触れるまで約2分ぐらいかかります。そのあと、ダラダラとハードディスクを読み込みに行って、それが落ち着くのが1分半くらい。合計3分半で、普通に(カクカクすることなく)ネットが見られるようになる、といった状態です。
 Win7は2分位だったように記憶しているので、かなり遅くなった感があります。

 随分長く悩んだ末、SSDに換装することにしました。
 が、これが結構大変で七転八倒しました。
 その様子はこちらにアップしてます。

 換装後、Win10はアッという間に起ち上がりました。恐るべきSSDの実力!
 もちろんその恩恵は、読み込みに時間のかかるソフトの起動もスイスイに変わりました。ファイルのコピーも爆速です。

 F1レースカーとまでは行きませんが、セダンの中古がスポーツカーに変身したような感じです
---------------------
 でも、Windowsのことがよく分からないと(私のように)、大変苦労することになりますので、SSDの換装は要注意です。

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:33 | Comment(2) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

SSD換装後の感想


 Windows10のアップグレードと、すったもんだしたSSD換装も無事終わり、日々その恩恵にあずかっています。

 SSD換装後の感想を少し書きたいと思います。

 驚くのは、その起動スピードで、デスクトップの画面が出るまでが約23秒(マザーボードの初期画面が消えてからだと13秒)、ネットが使えるまでは約42秒(同じく、32秒)しかかかりません。
 ハードディスクの時は3分以上かかっていたので、雲泥の差です。スイッチポンですぐPCを始められる、って感じです。(以前はスイッチを入れてからトイレに行ったりしてました)

 次に、「ウィーン、カリカリカリ...」というハードディスクの音がせず、CPUファンと電源のファンだけの音になり、非常に静かです。
 これは、生録などをするときにも有利に働くと思われます。
 CPUクーラーをファンレスにできればもっと静かになるでしょうね。

 アプリケーションのブート、音源の読み込み、ファイルの検索やコピペなど、それらの全てが時間短縮されるので、快適です。

 もうハードディスクに戻れないなぁ...

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 13:46 | Comment(2) | PC、周辺機器など | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM