★お知らせ★ ご来訪ありがとうございます
・ピアニカは提供元が打ち切ったので終了しました(-_-)。

2011年11月26日

RealBand ってどうなんだろう…


 以前、BandInABox を買ってしばらく遊んでいたが、MIDIの取り扱いがイマイチで途中で放り出していた。MIDIを編集できるソフト(RealBand)がオマケでついていたのだが、残念ながら前のPC(ノートPCシングルコア)ではまともに使えなかった。
 今回、PCを買い換えた(i5,Win7)のでどんなものか使ってみたいと思った。Windows7対応と書いてあるので大丈夫だろう。
 と思ったがWavファイルを読み込もうとするときにエラーが出て、画面が真っ白になった。2,3回起動し直してやってみたが結果は同じ。
 なんでだめなんだろう…、と考えていたら、「互換性がどうのこうの…」というようなシステムの表示が出て、「使えるようになったからもう一度起動してみてくれ…」というようなメッセージ。ずいぶんとご親切な…。
 もう一度起動して、Wavファイルを開くとちゃんと読み込んで音もちゃんと出た。
 Windows7対応とうたっていたのに、互換性がどうのこうの、というのはどうも解せない。
 色々ググってみたがよくわからない。アカウント制御の問題なのだろうか…。例のシステムに改変をしようとしています云々、の表示のやつ。表示せずにそこでエラーになってしまう場合があるようだが、今ひとつわからない。
 なんだかややこしいなぁ、まったくちっ(怒った顔)


 幼児からおばあちゃんまで使えるようなパソコン(アップルpcの初期コンセプトだった、と思う)、なんていつになってもできそうにないなぁ。おじさんのようなド素人ユーザーでも問題なく使える日はいつになるんだろう。(←来ないな、そういう日は)


 ま、いいかぁ、動いたんだから…わーい(嬉しい顔)


 出鼻をくじかれた感じだが、ちょっとこのソフト(RealBand)どこまでやれるか使ってみようかな。
-----------------------------

タグ:RealBand

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 17:56 | Comment(0) | RealBand | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

RealBand を起動してみる


 初めて起動すると、

1top1.jpg

というウィンドウが開くので、はいをクリック。すると、

2top2.jpg

というウィンドウが開くから、それぞれ選んで、OKをクリック。すると、また、

3top3.jpg

というウィンドウが開く。初期設定シンセを Cakewalk TTS-1 にしてみた。ちゃんと動くのかどうか分からないが、だめだったらまた考えよう。レイテンシどうのこうのはよく分からないのでデフォルトのまま。で、OKをクリック。すると、また、と思いきや、…、

 今度は立ち上がったぁ〜↓わーい(嬉しい顔)

4tatiage.gamen.jpg

-------------
 以上の設定は私の環境ですので、それぞれ違います。(当たり前ですが)
タグ:RealBand

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 14:31 | Comment(2) | RealBand | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

RealBand を使ってみる


 RealBand には日本語のマニュアルがなく、残念ながら24ページの薄いチュートリアル冊子がついているだけだ。RealBandを起動すればヘルプが使えるが、延々と続くヘルプを見ていたらそれだけで疲れてしまった。
 ウェブを検索してみたが、RealBandを使った初心者向けの講座や解説はなさそうだ。だーれも使ってないのかなぁ。
 しょうがないので、チュートリアルをサラッと読んで、とにかく使ってみることにしよう。
 題材は、8小節のお決まりコードパターン。

1.コードを打ち込む
 起動すると、-1 0 1a 2 3 …と続くコードウィンドウが開いているので(開いていない場合は左上のコードアイコンをクリックしてオープン)、1a のとなりをクリック(表計算のセル移動、って感じ)。
 c と打ち込み、リターンキーを2回押す(あるいは[→]キーを2回押す)。
 2小節目の頭に来ているから、 am と打ち込み、またリターンキーを2回押すと、3小節目に移り……それを繰り返して、8小節目の終わりまで打ち込む(前奏のつもりで、ー1小節めと0小節めも打ち込んでみたが無視されたので、打ち込まない方がいい)↓

1nyuuryoku.jpg
2nyuuryokuja.jpg

2.伴奏を選ぶ
 スタイルピックウィンドウを開き、好きな伴奏を選ぶのだが、これが意外と難しい。どれを選んでもなんだかパッとしないが、何回もやり直しては聴きして、決めるしかない。今回は、ポップ・ロックの8ビートヘビーロック(ZZHEVROK)というのを選んだ。
 選んだらOKしてウィンドウを閉じる。↓

3sutairu.sentaku.jpg

3.伴奏をつけてもらう
 伴奏生成ボタンをクリックして、「全BBトラックを生成」を選択すれば、モゾモゾと伴奏を生成してくれるので、プレイして聞いてみる。聴いてみて、なんだか違うなあと思えば、またスタイルピックウィンドウを開いて選択し直すしかない。↓

4bansou.seisei.jpg

4.オーディオファイルに書き出す
 出来上がった伴奏をオーディオファイル化するには、メニュー>オーディオ>全トラック〜〜(.WAV)に保存 を選択すればOK↓

5ohdioka.jpg

 で、できたのがこれ↓ 題名は「ほんだらら行進曲」(←なんだよ、それ)


(お願い:いつまでも読み込んで曲が始まらない場合、[DL]をクリック後、「>>規約に同意してファイルをダウンロードする」をクリックしてください。<(_ _)>ブログ管理人より)
----------------------
タグ:RealBand

右斜め下ぴかぴか(新しい) もしこの記事が気に入ったら一票(クリック)お願いします(日本ブログ村ランキング)
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ .                    .

posted by iZo Arts at 15:00 | Comment(2) | RealBand | 更新情報をチェックする
Copyright 2010- おじさんのDTM